スクール・ライフクールのイメージ

スクール・ライフクール

かつて流行した学園オンラインゲームで再会したのは――。

user-pic
総合得点 投票受付中
comment 3 (平均:3.2点)
view loading

"俺は、魔法の呪文を唱える。時を遡る魔法だ。
黒い画面に表示される単純な質問。

『あなたは、ゲルダを救いたいと思いますか?』

――特にどちらとも。

ひみつの質問に答えて、俺はパスワードを再発行する。"

かつて流行した学園オンラインゲーム『スクール・ライフクール』。
主人公は、当時、ヘビィユーザとして少なくない時間をこのゲームに費やしていた。
卒業しないまま終わった第二の高校生活は、まだ彼の胸に抜けないトゲを残している。
十年の時を経て、彼は再びゲームへのログインを果たす――。


----

当ゲームは、ゲーム制作サークル「LR」代表、タカスガタイキが制作したビジュアルノベルです。
このゲームは、企画「シナリオの鉄人勝手にやってみた」の参加作品です。


・シナリオの鉄人勝手にやってみたとは
「シナリオの鉄人勝手にやってみた」は、
2009年にサカナノベルさんが企画された「シナリオの鉄人」のインスパイア企画です。
非常に面白そうだったため、遅ればせながら乗っかってみました。
「勝手に」と言いつつ、元企画者さんに許可はとってありますので、その辺はご安心を。

・シナリオの鉄人とは
全く同じ立ち絵素材、BGM素材、背景素材を使ってゲームを作ろうという企画です。
これによって、ライターごとのシナリオ(&スクリプト)の個性をより楽しむことができます。
素材に対して、いっさい加工が認められないところが、なかなか縛りとして厳しいところです。
ただし、抜け道として、スクリプトによるゲーム内加工はあり。
また、効果音の使用は自由とのこと。
当インスパイア企画は、当企画責任者タカスガタイキがルール解釈をミスってない限り、
原則としてこの縛りをそのまま踏襲しています。
より詳しく知りたい場合は、本家レギュレーションをご参照ください。
http://www.sakananovel.com/tetujin/

他LR作品
「発掘少女」
http://www.freem.ne.jp/win/game/3588
「拾われた夏のエデン」
http://www.freem.ne.jp/win/game/6076

他「シナリオの鉄人勝手にやってみた」参加作品
「疑え!友人の恋人!」by ぞんびすたいる めがね
http://www.freem.ne.jp/win/game/6065

ゲームポイント

・プレイ時間30分前後の一本道ノベル。
・限られた素材でゲームを作ろうという企画「シナリオの鉄人勝手にやってみた」参加作品。
・初回起動時、タイトル画面を経由せずに本編スタート。セーブ機能も、あえてなし。
・「高橋」シナリオをクリアすると、「ベルト」シナリオが解放されます。

[スクール・ライフクール]をダウンロード

配布形式
フリーウェア
カテゴリ
アドベンチャーゲーム
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows XP Vista 7
制作者
LR
本体サイズ
8.8MB
Version
1.0.0
最終更新日
2013年12月30日

スクール・ライフクールの他にオススメの無料ゲーム

スクール・ライフクールのレビュー一覧 (コメント数4)

  • user-pic
    • 2
    • 3
    • 3
    • 3
    • 3
    • 3

    で答えは?

  • user-pic

    うわ10年以上MMOしてる自分には 気持ちわかるなあ
    まあ 利用者1名になるずっと前にサービス停止しますけどね。
     あっ だから 利用者側でなく会社に入ったのか ログインできるように。

    作者さんは (LR)さんかあ  いつも 印象の強く残る作品書かれますね。

  • user-pic
    • 4
    • 4
    • 3
    • 3
    • 3
    • 4

    クリアしたときにもう終わりか、もっと続きがみたいと
    終わることを惜しく感じるぐらいおもしろかったです。
    どちらのシナリオクリア後に少し切ない感じがしてよかったです。

  • user-pic
    • 4
    • 4
    • 3
    • 3
    • 3
    • 3

    ゲルダは童話雪の女王の主人公で雪の女王に連れ去られたカイを探すために旅をする、この童話自体はゲルダがカイを取り戻すという結末だ。
    あなたは、ゲルダを救いたいと思いますか?
    つまりこの問いはおかしいように思える
    だがこのゲームの結末を見届ければ問いの意味がおぼろげにわかる
    選択肢は2つはい、どちらでも良い
    どちらを選んでもそれにふさわしい結末が待っている

スクール・ライフクールのレビューをする

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。

スクール・ライフクール
と同じタグのフリーゲーム

サイト内検索