hash beat stepのイメージ

hash beat step

逃げるだけじゃ、助からない。

user-pic
総合得点
57.5
comment 14 (平均:3.4点)
view loading

ホラー作品

隠れながら、脱出を目指すゲームです。

ストーリー
昔、大火事で大量の死者を出した洋館。そこにある少女とその兄が肝試しにやってきた。しかし、そこにあったのは焼け跡ではなく、今も人が住んでいそうな無人の洋館だった。好奇心のまま入っていった二人は、ちょっとしたことで離れ離れになってしまう。少女は脱出しようとあがくうちに、洋館の秘密に近づいていく・・・・。

「C A U T I O N !!」現在ファイルの解凍に支障がでています。近々再アップロードします。


ゲームポイント

・クリア時間:1時間前後
・容量:35MB
・ジャンル: かくれんぼ脱出ADV

[hash beat step]をダウンロード

配布形式
フリーウェア
カテゴリ
アドベンチャーゲーム
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows XP Vista 7
制作者
Mr.カタコリ
本体サイズ
35MB
Version
2.10
最終更新日
2012年12月19日

hash beat stepの他にオススメの無料ゲーム

hash beat stepのレビュー一覧 (コメント数15)

  • user-pic
    • 5
    • 2
    • 5

    他の人も指摘している通り、バグ,誤字脱字などが目立った。
    しかし、それを補ってあまりあるポテンシャルを持ったゲームだと思うので、
    ぜひ一度、自分の手でプレイしてみて欲しい。

  • user-pic
    • 4
    • 5
    • 4
    • 5
    • 2
    • 4

    とても面白い作品でした。

    ストーリーと演出はすごく良かったです。
    テンポが良くて、キャラクターも個性的です。
    最後の逃走イベントも熱い展開だったと思います。
    あと最初バグか設定ミスだと思っていた、「追跡者」に一旦見つかってから隠れても引きずり出されたりしないことや、
    プツプツ入っているノイズ音もしっかり意味のある事だと知ったときは感動しました。

    絵は好みが分かれるかもしれませんが私は好きです。
    特に性格が良い方のメイドが可愛いですね。

    悪い点としては他の方も挙げている通り、誤字脱字が非常に多いです。
    一回の会話で3個ぐらい誤字を見つけたりとかもありました。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 2
    • 4

    とても楽しかったです。
    かくれんぼ脱出ADVまさしくこれですね!
    操作性として調べる目標を押し込みながらCって言うのは微妙でした。オブジェクトにふれた時の説明を長くしてボタンひとつで次へ進めればよかったと思います!怖がらせ要素は少なかったかもしれませんがホラーだと思いますよ!
    幽子(CV斉藤千和)でおねがいします!

  • user-pic
    • 3
    • 4
    • 3
    • 3
    • 3
    • 3

    実況させていただきました。

    なかなかに面白い作品でした、ありがとうございます。

  • user-pic
    • 3
    • 3
    • 2
    • 2
    • 1
    • 3

    このゲーム面白いのですが、角度によってコマンドが入力できず、
    セーブするだけでも3回は角度を変えるというのはストレスでした。敵から隠れる際にもうまくコマンドが入力できず、死ぬということもかなりの回数あったので困りました・・・・。それさえ無ければ良作だと思います。

  • user-pic
    • 3
    • 5
    • 2
    • 4
    • 4
    • 3

    最後の最後にミスがあって階段のところ向かわずに扉の方いくと最後まで行けてもクリアできないっていうのがあってちょっと嫌でした

  • user-pic

    ダウンロードページに行けない

  • user-pic
    • 2
    • 4
    • 3
    • 3
    • 1

    バグがひどい。途中で進行不能バグに陥り、最初から進めなければいけなくなってしました。

    ぼくの時間を返してください。

    ストーリーや展開は面白かったです。

  • user-pic
    • 5
    • 4
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5

    バグが少しあったものの、全体的にはものすごく楽しめました。
    全部のエンドを見たいがために時間を割いてしまうほどでしたww

  • user-pic
    • 3
    • 3
    • 3
    • 3
    • 2
    • 4

     バージョン2.0でプレイ。

    ・良かった点:隠れる事に特化したゲームデザイン。テンポの良い進行。
     制限時間内に隠れ場所を見付けるオーソドックスなものから、マップ上を徘徊する追跡者の死角を突いて行動するものまで、隠れる事に重点を置いたゲームプレイは個性的であり、本作を強く印象付けています。ただ隠れるだけではなく、隠れる事を前提とした陽動や攻撃といったシチュエーションも用意され、プレイの内容はバラエティに富んでいます。
     随所に挟まれる細かなイベントによる、中だるみを感じさせないペース配分も好印象です。ストーリーも謎解きも、適度に情報を小出しにしてプレイヤーの興味を引き付けながら進行し、単純すぎず複雑すぎずのラインを上手く保っています。

    ・悪かった点:練り込みの足りない操作性。
     物を調べる、使うといった動作を行う際に一手間掛かる操作を求められ、毎回の操作が少々面倒です。また使用するキーの割り当て上、動作のメニューを開いた瞬間にカーソルが移動を始めるという仕様も、洗練されているとは言いがたいものです。
     これら単体ではさほど大きな問題ではないものの、秒単位でのシビアな行動を求められる場面が頻出する本作のゲーム性とはかなり相性の悪いものとなっています。他にもキャラクターがオブジェクトに引っ掛かりやすい仕様でありながら狭く曲がりくねった通路を時間制限付きで移動させたりと、全体的に操作に関するプレイヤビリティの面では改善の余地が見受けられました。

    ・全体を通して
     「隠れる」という要素に軸を置きながらそれなりにバリエーションのあるゲームプレイ、コンパクトながらちょっとした落ちも用意されたストーリー、クリア後の周回要素や収集要素等も実装されています。少々操作周りに難があり、重いストーリー設定のはずが人物の言動がやたら軽かったりとちぐはぐな雰囲気も見られますが、総じてそつなくまとまった作品です。

  • user-pic
    • 4
    • 4
    • 5
    • 3
    • 2
    • 4

    バグや誤字脱字が多い作品だが、ゲーム中の雰囲気やキャラクタ絵に独特なものがあり、良いと思う。
    絵は上手くはないが、下手なわけでもない。キャラクタの個性が立っていて楽しめるレベル。
    フリーゲームで言えば、十分楽しめた。

  • user-pic
    • 1
    • 1
    • 1
    • 1
    • 1
    • 1

    絵がヘタ、演出が全く怖くない、空中回廊のバグ、文章に誤字脱字が多すぎる

    よく見たら、タイトル画面にも「var.2.0」と表記されていて寒気がした。
    製作者はリアル厨房かなにか?
    タイトルもどうせ、カッコ良さそうな単語を並べただけっぽい

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5
    • 4
    • 5

    キャラクターが非常に個性的で面白かったです

  • user-pic
    • 4
    • 4
    • 3
    • 3
    • 4
    • 4

    ストーリーや操作感、演出などが凝っててとても面白かったです。
    特にストーリーは個人的にはとても見ごたえがあってよかったです。

    二週目も新しく謎が解明されていくので飽きずにプレイできました。

    しいて悪い点をあげるとすれば、誤字脱字が多かったとこでしょうか。
    それでも個人的には良作品でした。

    次回作も期待して待ってます。

  • user-pic
    • 2
    • 2
    • 3
    • 3
    • 2
    • 4

    ゲームの概要:
    じっくり謎解きをするのではなく一瞬の判断や操作の素早さが求められるアクション寄りの作品。
    敵は「青鬼」のように一直線でプレーヤーに迫るのではなく結構無駄な動きがあったり
    障害物にひっかかったりするのだが移動速度が速く見つかった時点でかなりアウトなので
    逃げるよりも身を隠す事が主体となる。

    雰囲気:
    敵が居て、しかもプレーヤーに攻撃手段が無いという良くあるシステムなのでそこそこの恐怖を味わえる。
    ただテキストに(笑)、(爆)や顔文字がある、気軽に幽霊が出てくる、
    あちこちに不自然に日記帳が配置してあるので素に戻るというか、興ざめしてしまう点もある。

    操作性:
    操作が独自で慣れるまでが大変。
    特に切羽詰っているのにうまくコマンドが入力できず死亡する事がよくある。
    Z、X、Cキーの他にはESCでメニュー、Shiftでコマンドを呼び出せる。

    難点:
    ・たとえば「白紙の日記帳」などのオブジェクトの前でコマンドを呼び出しているのに
     「セーブ」コマンド等の独自コマンドが選べない場合が良くある(当たり判定が厳しい?)
     一度離れて再度接近してコマンドを呼び出すとうまくいったりする、
    ・キャラの立ち絵が消えない場合がある。一度メニューを出して消すと消える。
    ・沢山ある開かない扉を開けようとしたとき、
     わざわざ「開かない」「蝶番が錆びてしまっているようだ」の
     二つのメッセージに分かれているのでテキスト送りがちょっとめんどくさい。

hash beat stepのレビューをする

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。

サイト内検索