魔歌使いのイメージ

魔歌使い

目的は、物語を悲劇に導くこと。枠物語幻想ノベル

総合得点
75.5
comment 7 (平均:4.5点)
view loading
出版社を経営する白鳥(プレイヤーキャラ)は、アメリカで社会現象にまでなったベストセラー「MUSE」を日本で翻訳・出版する契約のため、渡米する。
正体不明の覆面作家である「MUSE」の作者「M」は、白鳥の前に姿を現して、こう告げた。

「これから私が語る物語の結末を、悲劇に導いて下さい」

そして、「M」は歌い出す。
王と、奴隷娘と、塔に幽閉された詩人の、奇妙な恋物語を。

ゲームの目的は、いくつかの選択肢を「正しく」選んで、物語の結末を悲劇に導くこと。枠物語幻想ノベル。

原文:【Rayさん】

ゲームポイント

目的は、物語を悲劇に導くこと。ギリシア悲劇に取材したオリジナルのビジュアルノベル
NScripter製
選択肢で全6種のエンディングへと分岐するマルチエンディング形式
プレイヤーキャラは男女選択制(シナリオの差違はなし)
プレイ時間1時間半~
目パチあり
クリア後には関連参考書籍紹介ミニシナリオ等、各種おまけあり
一部残酷描写を含みますので、苦手な方はご注意下さい

[魔歌使い]をダウンロード

配布形式
フリーウェア
カテゴリ
アドベンチャーゲーム
年齢制限
R-15指定
対応OS
Windows 98 Me 2000 XP NT
制作者
Ray
本体サイズ
36.3MB
Version
1.4
最終更新日
2007年8月 8日

魔歌使いの他にオススメの無料ゲーム

魔歌使いのレビュー一覧 (コメント数7)

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4
    • 4
    • 5

    シナリオは悲劇メインのメロドラマ、イラストが女性向けなので女性が好むゲームのようですが、シナリオ・登場人物ともに魅力的であり男性も十分に楽しめる作り。大人がプレーしても堪えられる内容。

    ゲーム自体は難易度が抑えられており、シナリオに集中できるようになっている。システム周りも不備は無い(私は選択肢のあるところでもセーブました。)のでプレー環境は快適でした。
     

  • user-pic
    • 4
    • 5
    • 4
    • 3
    • 3
    • 5

    悲劇に導く事が目的という。斬新なアイデアが面白いです。
    ストーリーもよく出来ていると思います。
    ただ、選択肢が出てきたときにセーブが出来ないのが残念です。

  • user-pic
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4
    • 3
    • 5

     非常にいいところで終わってしまって・・・続き期待してます。
    選択肢も多すぎないので全エンディングEDとおまけで2時間くらい。真エンドが一番出しやすかったです。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4
    • 3
    • 5

    グラフィックは少女漫画風。シナリオも含め、どちらかというと女性向けと感じる。
    立ち絵に瞬き差分があるのでキャラの表情が豊か。
    システム面ではオートやスキップは使いやすいものの、選択肢でのセーブが出来ないのが難点。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    現実以外の恋愛ものはあまり好まないのですが
    (どれもワンパターンで似たようなのばかりなので)
    しかしこれは一味も二味も違う。
    実に面白かったです。
    ヒロインを本気でハッピーエンドへ導きたいと思った。

    良かれと思って選択したものが致命的となったり
    最後の最後までよく作られていて面白かったです。
    フリゲなのに手抜きがなく、双子の女性も魅力的。

    なによりMの恐ろしい魔性がたまらん。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5

    BGMがすばらしい。
    そして、作者の知識の深さとストーリーの展開に感心させられます。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5

    他にない題材で、流れるように紡がれるシナリオが素晴らしい。ハッピーエンドがバッドエンドという設定も楽しめた。
    BGMが一種類なのが、逆に弾き語り感を出していて良かった。

魔歌使いのレビューをする

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。

サイト内検索