Overnight Mareのイメージ

Overnight Mare

トップビュー型探索サバイバルアクション

user-pic
  • レビュー評価をする
  • 攻略・質問をする
  • loading クリックで応援しよう!
    1日に11回までクリック可能
総合得点
81.4
comment 31 (平均:4.3点)
view loading

※(2019/2/13)
動画配信、ライブ配信に関する規約が若干変更されています。
配信の前に、必ず確認をお願いします。

※(2019/2/13)
スクリーンショットの取り扱いについての規定を追加、変更しました。
紹介記事で使用したい方等はご確認下さい。


◆公式攻略サイトはこちら。攻略に行き詰った方はこちらへどうぞ。
 http://ocea.blog.shinobi.jp/
◆質問をされる場合は、公式サイトで連絡して頂けると反応しやすいです。
◆とある建物の地図機能は、ver1.07以降の機能です。
◆ver1.09にて雑魚敵の移動速度を全体的に落とし、難易度が下がりました。
Chapter1参考プレイ動画(ネタバレを含みます。視聴の際はお気を付け下さい)
Chapter2参考プレイ動画(同上)
◆時永 沙希編クリア後に追加される新堂 朝陽編は、Chapter2までプレイ可能です。
 Chapter3以降は制作中です(公開日は未定)

※不具合のお知らせ
ver1.55以下で沙希編Chapter3の歩道を隠し武器による突進で突破する小技を使用すると、以降「九字の護符」による復活が行えなくなる不具合があります。
ver1.55以下では、なるべく小技を使用しないようお願いします。
ver1.60以降では修正されています。

マップを探索しつつアイテムを入手し、
敵を倒しながら進むトップビュー型サバイバルアクションゲームです。
ステータス強化等、RPG的要素もあります。
入手できるアイテム数は限られていますが、拾える量は多めです。
詳しくは同梱のRead meテキストをお読みください。

※軽度のバイオレンス描写、流血描写がある為、R15とさせて頂きます。
 極力抑えてはいますが、苦手な方はプレイをお控えください。

※RPGツクールXPで制作されていますが、RTPは必要ありません。
 ゲーム単体で動作するよう作られています。

○ver1.63(2019/03/04)
・報告された不具合を修正

○ver1.62(2019/02/20)
・朝陽編のパズル仕掛けで、特定条件下で進行不能になる不具合を修正
(開始時に配置がリセットされます)
・タイトル画面を変更

○ver1.61(2019/02/16)
・報告された不具合を修正

○ver1.60(2019/02/13)
・新堂 朝陽編「Chapter2」までを公開(敵とアイテムの配置等、内容は後々変更される可能性があります)
・特殊アクション「ステップ移動」を追加(メニューの「Extra」→「Option2」よりOn/Offの切り替えが可能です)
・一部近接武器に新たな特殊アクションを追加(詳細は作中リファレンスを参照)
・新機能「自動装填」を追加(メニューの「Extra」→「Option2」よりOn/Offの切り替えが可能です)
・朝陽の立ち絵を新しく追加、既存立ち絵を整形
・武器構え時の共闘者の移動速度が低下しないよう変更(追従しやすくなりました)
・敵から宝石が一定回数ドロップしなかった時、確定でドロップするよう設定を変更
・時計箱と異界商人から入手するアイテムが所持上限を超える時、再抽選されるよう変更(矢、弾、宝石除く)
・マップにライト系オブジェクトとライトエフェクトを追加、一部タイルの彩度を低下(目に優しくなりました)
・聖水が無い時に状態異常の場合、セーブポイントを調べると一つ入手できるように変更
・とあるマップの鏡のグラフィックを分かり易いものに変更
・ゲームパッドの初期キー設定を変更(エレコム製基準)
・とある敵の能力を少し弱体化
・とある敵の攻撃時に硬直時間を追加(移動していたのが停止するようになりました)
・とある特殊アクション使用時に起きる不具合を修正
・Chapter4のボス戦で自動照準が正常に機能しない不具合の修正
・その他、作者が見つけた多数の不具合を修正(多過ぎるので割愛)
・その他、報告された沢山の不具合を修正(報告して頂きありがとうございました)

○ver1.55(2018/12/07)
・新機能「自動照準」と「魂復活」を追加
(自動照準はメニューの「Extra」→「Aim_Option」よりOn/Offの切り替えが可能です)
・難易度Hardで魂取得量が1.2倍になるよう変更(魂復活追加の為)
・Chapter3のとあるマップの敵と仕掛けの位置を各1か所変更(進行不能になる場合がある為)
・ある場所の船の色が矛盾していたミスを修正
・マップの水の色を変更して雰囲気1割増し
・難易度変更の選択画面でstandardの表記が旧版のままだったミスを修正
・スタート時の難易度説明を一部変更・追加

ゲームポイント

・想定プレイ時間
時永 沙希編…Standardで15~18時間程度
新堂 朝陽編…Standardで2時間30分~3時間程度(Chapter2まで)
・イベントスキップ機能あり(Chapterクリアで解放)
・難易度は全部で八種類、クリアで解放される物もあります
・隠し武器、アイテムあり
・クリアデータから同じ難易度で二週目に入れます
・「敵は避けるより倒す」が基本です

最も注目してほしい点、力を入れた点

・ドット絵、イラスト、システム、ストーリー、全てに力を注ぎました
・慣れが必要だが、慣れると楽しい操作感(作者主観)
・自分がやりたいと思うゲームを形にしました

プレイヤーの皆様へのメッセージ

・実況プレイ、二次創作に関しましては同梱のReadmeテキストをご覧ください。
・レビューサイト等でのレビューは、自由に行って頂いて構いません。
・バグを見つけられた際は報告して頂けると助かります。
 発生率の高い致命的なものに関しては早急に対処したします。
 そうでないものに関しては、すぐに修正は行いません。

[Overnight Mare]をダウンロード

頒布形態
フリーウェア
カテゴリ
アクションゲーム
年齢制限
R-15指定
対応OS
Windows XP Vista 7 8 10
DL回数
制作者
Ocea(長元翔)
制作サイト
Light Proceed
本体サイズ
412MB
Version
1.63
最終更新日
2019年3月 4日
お気に入り
6

Overnight Mareのコメント一覧 (コメント数202)

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4

    この系統のフリーゲームは初めてなのでノーマルでやりましたが自分はほぼストレスフリーで楽にクリアできました
    しかし開発者とプレイヤーでゲームの難しさの感じ方に差があるのはゲーム製作あるあるなので選べる難易度が幅広いのは良いと思います

    シナリオは良くできてたし、一度訪れた場所を後々もう一度探索する構成は上手く感じました
    グラフィックもすごく作り込まれています

    武器が豊富で終盤でも死に武器が無くそれぞれにちゃんと強みや使い所があるのが良かったです

    ステルス状態のグリードの攻撃を一周目の間で一度も回避できなかったけどあれは回避不可なのでしょうか?ノーマルゆえストレスを感じるほどの脅威ではありませんでしたが
    ラスボス戦はエフェクトが派手すぎて敵の攻撃の種類を識別するのに少し時間がかかりました

    謎解きに関しては作った人がいくら簡単にしたつもりでも気づけないときは気づけないもんだし仕方ないかと
    むしろ攻略ページで回答を教えてくれるだけ有情だと思いますw

  • user-pic

    拙作へ高評価して頂きありがとうございます。

    この手のゲームは、どうも作者とプレイヤーの間で難しさに差が生じやすいようです。
    敵の動きの設定一つ変えるだけで、強さも簡単に変わってしまうので…
    加えて謎解きはプレイヤーの知識と経験にも左右されるので、それが余計に拍車をかけてしまった気がします。
    難易度選択と言う措置を入れてはいますが、どうしてもそれだけでは賄えない部分もあるので、次作からはジャンル選び含めてより考えようと思います。
    攻略サイトも作りはしましたが、次回作からは利用しなくても済むような内容を心掛けます。

    シナリオはプレイヤーによって感じ方も様々あるようですが、上手い構成と評価して頂き嬉しく思います。
    作者としては脳みそをフルに使って考えた物語です。
    どちらかというと見た目重視の作りなので、多少粗もありますが…
    グラフィックにも高評価して頂き、ありがとうございます。

    武器は使い分けしてもらう事を意識して、様々な設定を入れています。
    その意図は大多数の方には伝わっているようで、ここは上手くいったかなと思っています。

    グリードについては様々言われていますが、初見でステルスからの攻撃を回避するのは難しいです。
    姿を現す感知範囲が攻撃範囲より1マス大きく設定されており、二度目以降は出現ポイントを覚えて素早く逃げるようにすれば回避出来ます。
    レビューを読んでいて思いましたが、姿を現す感知範囲を1つ大きくするべきかもしれませんね。
    敵そのものはこれ以上の弱体化はできませんが、これくらいなら許容範囲なので設定を修正しようと思います。

    ラスボスのエフェクトが派手で少々見辛いのは、私も思う部分です。
    だからといって控えめにすると、今度は迫力が無くなるので悩みどころです。
    自然回復やガードといった通常戦闘にはない機能もあるので、その辺りでカバーして頂くしかないのが現状ですね…

    最後に、レビューをして頂きありがとうございました。
    感想を力にして頑張ろうと思います。

  • user-pic
    • 4
    • 3
    • 5
    • 3
    • 3
    • 3

    ビクビクするような怖さは全くないが良く作り込まれていてアクションゲームとして十分面白い。
    ただ、初期設定のキー配置がかなり変な設定になっているのでコントローラーで遊ぶ人は最初にF1を
    押してキーコンフィグしないと誤操作乱発するはめになるので注意。FPS/TPSで定番のキー配置を推奨。
    類似ゲームが多いのでオリジナリティはそれほどでもないがグラフィックに力を入れていて2Dフリーゲームとしてはクオリティ高め。
    ALTキー操作をコントローラーに割り当てられない、斜め移動はできるが斜め攻撃はできない、
    アイテム入手がランダムのため集まりが悪いとリセット&ロードの繰り返しになりがち、
    仕掛けの作動中に敵は動けるのに主人公は固まるため知らずにやると理不尽なタコ殴りになる
    箇所があるなど、ストレスを感じる不満点はいくつかある。
    まだ開発途上にあるとのことなので今後の改良に期待といったところ。完成したらもう一度遊んでみようと思う。

  • user-pic

    拙作を評価して頂きありがとうございます。
    コントローラーのキー設定に関しては、次のシナリオ追加時にこちらで初期設定を行おうと考えています。
    お手数をお掛けして申し訳ありません。
    F1キーで設定を開けるのは知りませんでした…知識として覚えておきます。

    ALTキーは制作ツールの設定上、どうしてもコントローラーに割り当てられないようです。
    もしかしたら割り当てる方法があるかもしれませんが、現状では不明です。
    出来るようであれば対処致します。
    斜め攻撃ですが、仮に全方向無制限な攻撃を可能にした場合、プレイヤーが一方的に優位になり過ぎるのと新規グラフィック制作が大量に必要になる為、行うつもりはありません。
    ただ、ある程度の制限範囲内であれば角度付き攻撃は便利なので、そちらは実装を検討したいと思います。
    アイテムのランダム入手は、時計箱の事なのか宝石ドロップの事なのか分かりませんが、宝石ドロップに関しては偏り防止策を検討してみます。
    仕掛け動作中に敵に襲われてしまうポイントですが、レビューを読んだ際に見当が付きました。
    該当箇所では敵が停止するよう、追加シナリオ公開時には修正しておきます。

    どこまで改良できるか分かりませんが、完成までに努力していこうと思います。

  • user-pic

    >アイテムのランダム入手
    ひたすらサバイバル生活を送るようなゲームなら場当たり的な対応も楽しめるのでいいんですが、バイオハザードのように一定ルートを突き進まなきゃならないタイプのサバイバルホラーは「ここでこのアイテムを拾ってからこっちで補給してあっちの敵を突破する」というようにある程度計画性を持つ攻略が必要になるので、完全にランダムにせずいくつかの場所・敵からは必ず入手できるようアイテムの比率やドロップ品を調整するだけで随分変わると思います。どっちも同じ外見だけどランダムドロップする敵Aと必ず特定のアイテムを落す敵Bを混ぜるとか。
    これからも製作頑張ってください。

  • user-pic

    助言をありがとうございます。
    提案内容に近いアイデアが既にありますので、次のシナリオ追加後に調整を行おうと思います。
    時間はかかるかもしれませんが、お待ち頂けると幸いです。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5
    • 4

    ver1.53のハードでクリアしました。
    難易度は高めですが、非常に面白かったです。
    神ゲーと呼んでも差支えないと思います。

    ○シナリオ
    想定プレイ時間から見ても分かるように、かなりボリュームがあります。
    他のレビューでも書かれているように、長いお話になるほど途中で飽きてしまう可能性があります。
    しかし、この作品は先を見てみたいという気持ちが途切れない上手い構成がなされており、最後までワクワクしながらプレイできました。
    難易度が高いにも関わらずここまで遊びたくなるというのは、凄い事なんじゃないかと思います。
    登場人物やボス達も魅力的で、一人一人ちゃんと役割があるように感じました(影の薄い人もいるけど)

    ○グラフィック
    文句のつけようがないです。
    一枚一枚が丁寧に描かれており、作者さんの愛が感じられました。
    キャラクターもですが、個人的には武器やアイテムのイラストが好きです。
    リアル目に描かれているのが良いです。
    ドット絵も相当な数を作られているようで、よく動き、見ていて楽しいです。

    ○サウンド
    フリー素材のようですが、場面に合ったものが使われており、違和感を感じる事はありませんでした。
    アイテムを手に入れる時の音が、種類によって違うのが楽しかったです。
    音の使い方って大事なんだなと思いました。

    ○システム
    強化要素や多彩なギミックなど豊富にあります。
    謎解きは多少難しい部分もありますが、必ずヒントが用意されており、ヒントを元に考えれば割と分かるようになっています。
    内容が多彩でお使い系ばかりではないので、飽きる事もなかったです。
    操作面に関しては非常に良好です。
    アクションゲームなのでプレイヤーの腕はある程度要求されますが、慣れてくるとそこまで難しく感じる事もないと思います。
    Dキーで使えるサポートアイテムが便利なので、要所要所で使っていくと楽に進めました。

    ○独創性
    基本は某サバイバルホラー作品を参考にされているようですが、至る所にオリジナル的要素があり、満点とはいかないまでも独創性は高いと思います。
    最近は難易度の低い作品が多い中、高難易度でやり応えのある作品というのも希少です。
    そういった意味でも、独創性は高いと思います。

    ○総評
    非常にハイレベルでまとまった作品です。
    間違いなくフリーゲーム史に残る名作。
    特にアクションゲームが好きで、難易度の低いゲームに飽きてしまった方にはお勧めです。
    続きは制作中との事ですが、楽しみに待たせて頂きたいと思います。
    素晴らしい作品をありがとうございました。

  • user-pic

    拙作に高評価をして頂き、ありがとうございます。

    登場人物はなるべく全員に役割を持たせるよう意識していましたので、そこを評価して頂けたのは嬉しい限りです。
    シナリオ作りは素人なので上手く伝わるか不安だったのですが、好きになって下さる方が多いようで安心しています。

    アイテムの絵は存在感が出るよう、なるべくリアルに寄せて描きました。
    当初は作者のキャラ絵とのギャップが心配でしたが、実際に形にしてみるとそうでもなく、むしろ味になってくれました。
    好きになって頂けたようで嬉しい限りです。
    ドット絵はアニメパターンが多く制作も楽ではないのですが、動かさないと気が済まない性質なので、多少時間をかけてでも作っています。
    ゲームは見て楽しむ物と思っているので、今後もなるべく力を入れていきたいところです。

    効果音はあまり意識せずに好きなように設定しています。
    色んな音が聴こえた方が飽きないのでは?と無意識に思っていたのかもしれないです。

    謎解きは公開当初に質問が殺到し、てんてこ舞いになったのはいい思い出です…
    ヒントに気付けるかどうかは人によって差があるようなので、今後はより工夫しようと思います。
    操作性に関しては、八方向移動の追加と各種変更で公開当初よりも向上したと思います。
    それでも慣れは必要ですね…根本システムで人を選んでしまうので、まだ改善の余地があります。

    独創性については…あまり自信がなかったのですが、高いと評価して頂きありがたい限りです。
    難易度については…制作中は高難易度とも、やり応えがあるとも、全く意識していませんでした。
    他のフリーゲームの状況も全く知らなかったので、難易度が高いと言われるとは思っておらず、公開当初は面食らっていた時期もありました。
    拙作がそこまで希少という訳ではありませんが、気に入って頂けたなら嬉しいです。
    今後とも多くの方にプレイして頂けるよう、努力して行きたいと思います。
    丁寧なレビューをして頂きありがとうございました。
    裏編の制作も頑張ります!

  • user-pic
    • 4
    • 3
    • 5
    • 3
    • 5
    • 3

    攻略の話で申し訳ありません。楽しくやらせて頂いております。
    攻略サイトを見ても聖骸布の場所の検討が付きませんでした。
    マップが広すぎて移動するのも一苦労なので教えて欲しいです。
    よろしくお願いします。

    追記
    システムやマップの作りこみがすごいので朝陽編バージョンアップ楽しみにしています。

  • user-pic

    作者様へ
    気づくのが遅くなりましたがTwitterでのコメント返信ありがとうございます!
    アイテムの場所も気づく力が乏しいので気づけませんでした(;^_^A。忙しいのにすいません。
    制作活動応援しています!

  • user-pic
    • 5
    • 4
    • 5
    • 4
    • 5
    • 3

    ハードクリア 時間は初回13時間12分 ☆5
    公開直後のをDLしましたが、あまりの難しさに尻込みしてしまいました。
    その後PLAYするのをあきらめていましたが、難易度調整されたのを見て再度チャレンジしました。
    一対一ならチクチク攻撃して、4体以上ならサポートアイテムでのけぞらせて致命攻撃したり、
    なるべくダメージ量の多い武器の矢弾と、周囲にダメージを与えるサポートアイテムを使わないようにする意識でPLAYしました。最初は勝てないと思えるボスでも、
    何戦かする内に効果的にダメージを叩き込めるタイミングがあることに気がつきました。
    自分の腕が上達するのをひしひしと感じる良いゲームでした。
    EDの最後の魔王会話から現世を舞台にした構想があるのかなと思いました。
    朝陽編まってますね。
    素晴らしいゲーム有難うございます。

  • user-pic

    遅ればせながら返信させて頂きます。
    拙作に高評価をして頂き、ありがとうございます。
    公開直後のverは、完全に作者基準の設定になっていた為、多くの方にとって異常な難易度になっていたようです…ごめんなさい
    プレイスキルが磨かれていくのを実感できるのも、当作の強みだと思っています。
    それを感じて頂けたなら、完成まで作り切った甲斐がありました。
    遊んで頂き、ありがとうございます。

    裏編に関しては現在も制作中です。
    完成までお待ち頂けると幸いです。

  • user-pic

    チャプター3の団体用コテージで裏の小屋へ行こうとしたら柵が閉じて進めなくなってしまいました。どうすればいいんでしょうか

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    難易度ナイトメアが終わってこれで全部かと思ったらまだ次の難易度があって、まじかよって思ったけど
    次からは初回から鈴が使えるし、まあいいのかな?って感じでめっちゃやりこんでます。すごくおもしろいです。ただ一つ文句をいうとラストシーンのサキが押されて抱き着くシーンのサキさんの声個人的にはいらない気がしました。何というか、あの声を聴くと毎回サキさんが死ぬて思ってしまいますw

  • user-pic

    遅ればせながら返信させて頂きます。
    拙作に高評価をして頂き、ありがとうございます。
    上級難易度はNightmareの上にもう二つありますので、是非そこまで遊んでみて下さい。
    (既にプレイ済みな気もしますが…)

    ラストの声に関しては、あれも演出の一環ですので、ご容赦していただけると助かります…

  • user-pic

    ニコライ「悪魔ver]をごり押しで倒した後、そこからセーブもアイテムを拾うことすらできなくなりましたww。
    ちなみにずっと、主人公の頭上に「Cでかわす」が武器しまい時にずっと点滅状態で表示されています。
    なんとかしてくだせい。ごり押し戦法がこのままではできなくなってしまいます(´;ω;`)

  • user-pic
    • 4
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4

    初っ端からハードで、現在ラスボス前にいます。

    雰囲気は勿論、豊富なキャラグラフィック、特徴の異なる敵、
    探索しがいのあるマップなど全体的に作りこまれています。
    普通のゲームだと広すぎるマップはあまりよくないのですが、
    このゲームはシステムや演出のおかげもあり、むしろ広くて良かったと思います。
    戦闘も「どうやって切り抜けるか」を考える場面が多々あり、
    困難を突破した後の爽快感はたまりません。自分が強くなった気がします。

    そして何より、このゲームで一番凄いのはツクールXP産だという事です。
    VXやMVが主流な今、XPはそれらより作成難易度が高いのであまり好まれないのですが、
    XPだからこそ出来るマップ構成やグラフィックを生かしていて、すごいと思いました。

    ただ、唯一というかアクションゲームとして気になった点を一つ。
    ドット移動または斜め移動はあっても良かったなと思います。
    前者は根本に関わるので仕方無いとしても、無敵時間や回避ステップなどもない為、
    移動で避けるしかないわけですが、斜め移動がないのはアクションとして惜しい気がしました。

    全体的に面白いですが、斜め移動があればもっと良かったかな、と思います。

  • user-pic

    遅ればせながら返信させて頂きます。
    拙作を評価して頂き、ありがとうございます。
    マップの作り込みはツクールXPの三枚レイヤーを駆使して、それなりに時間をかけて組んでいます。
    マップの広さも必要あっての物でしたので、ご理解頂いたようで助かります。
    動作の速さからTKXPは割とアクションも作りやすかったので、プログラムに若干手間はかかりますが、作者的にはこのシステムとのシナジーが良かったとも思っています。

    斜め移動に関しては新装版にて追加していますので、是非試してみて下さい。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    フリーゲームの中ではトップクラスに面白い。初代バイオハザードライクの謎解きホラーアクションゲーム。

    バグ報告はOceaさんのTwitterにもできます。
    https://twitter.com/motoyan0926

  • user-pic

    遅ればせながら返信させて頂きます。
    「フリーゲームでトップクラスの面白さ」とまで評価して頂き、ありがとうございます。
    慢心せずに精進していくつもりですので、今後とも私の作品を見て頂けると嬉しいです。

    仰られている通り、各種報告はツイッターで連絡して頂けると反応が早いです。
    このページの質問板は見逃す確率が高いので、出来ればツイッターへ報告して貰えると助かります。

  • user-pic

    EasyとNormalのクリア得点は同じなのでしょうか?
    それとも単に数が達成していないだけでしょうか?

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4
    • 4

    最新版のNormalでクリアしました。

    まず、特筆すべきは何と言ってもボリュームです。
    1周だけでも10時間を超えるプレイ時間はこの手のフリーゲームの中ではずば抜けていると言えるでしょう。
    また、一般にプレイ時間が長いほど飽きさせない工夫が必要になりますが、続きの気になるシナリオや変化に富んだ展開でダレにくくなっているのが素晴らしいです。

    難易度としては、追いかけっこや戦闘などのアクション要素のあるフリーゲームに慣れている人ならばNormalでもついて行けると思いますが、いやらしい敵の配置やボス戦など苦労する部分も随所にありかなりの歯ごたえです。
    苦労しないサクサクプレイがお望みであれば迷わず低難易度を選ぶことをお勧めします。

    他に個人的に良いと思った所を列挙すると、
    ・武器ごとに専用の立ち絵が用意されている
    ・BGMのチョイスが良い(印象的で耳に残るボス戦のBGMや、ホッとするセーブ部屋のBGMなど)
    ・敵の種類が多いが水増しではなくしっかり差別化されている
    ・武器も多く登場するがそれぞれ異なる特徴があり状況に応じて使い分けるのが面白く、新しい武器を手に入れたからといって従来の武器がお荷物になるようなことがない

    ・・・と言った所でしょうか。

    作者様の熱意やこだわりが随所に感じられ、それがしっかり面白さに繋がっている大作です。
    現在はアップデートで難易度もある程度和らいでいるので特にオススメです。

    朝陽編はまだ未実装のようですが、本編が非常に素晴らしかったので楽しみにお待ちしております。

    余談ですが、終盤のとある場所で草刈りをしてるグラインドさんがなんか可愛かったですw

  • user-pic

    遅ればせながら返信させて頂きます。
    高い評価をして頂き、ありがとうございます。
    挙げられている良い点は、どれも意識して制作した部分です。
    私のこだわりが面白さに繋がって感じられたのでしたら、長い期間をかけて制作した甲斐がありました。
    裏シナリオは現在も制作中ですので、完成まで待って頂けると助かります。

    隠しエリアの彼は、制作中のノリでふざけ半分に実装しました。
    悪魔にも色々な性格があるようです。

  • user-pic
    • 5
    • 4
    • 4
    • 5
    • 5
    • 5

    ボート乗り場待合所にある何者かのメモ「→」とはどういう意味でしょうか?

  • user-pic

    公式攻略サイトのChapter攻略を参照して下さい。

  • user-pic

    はじめまして。
    試行錯誤しながら、やっとの思いでチャプター3です。
    さまよってる時間も楽しいのですが、全然分からなくて流石にギブアップです。

    チャプター3の「聖骸布」の場所が全然わかりません。
    そこへたどり着くまでにすべての敵も倒して
    すべての部屋を何度も家具も調べまくったのですが…
    ヒントを教えてください!

  • user-pic

    聖骸布は告解室にあります。
    どこか気になる場所はなかったでしょうか?
    まだ行ける場所が残されているはずです。

  • user-pic

    返信ありがとうございます。

    完全に見逃していました…
    あっさりと見つけられました。
    これで進めることができます。
    ありがとうございました。

  • user-pic

    質問?です。
    one_nightモードをクリアしたのですがED後、画面の一番下に 時永 沙希編のどこかで
    という文字までしか表示が見えない状態になってしまいました。
    バグか自分の環境が悪かったのかはわかりませんがよろしければ続きの文章が知りたいです。

  • user-pic

    One_nightクリアおめでとうございます!
    凄く尊敬します。
    ED後の文章をこちらで確認したところ、文章表示の設定に誤りがありました…
    申し訳ありません。
    後程修正してアップしておきます。
    文章の続きは、「あるアイテム」が入手可能になりました、というものです。
    「あるアイテム」は、また初めからプレイすれば必然的に分かりますので、伏せておきます。
    必ず通る場所にありますので、確かめてみて下さい。
    (One_nightでは制約があるので出現しません)

  • user-pic

    大変楽しんでプレイしております。
    質問なのですが、Chapter3の祭儀場の扉はどうやって開けるのでしょう?
    ただいま5つの石版を置き終わり、聖骸布を装備して錘を置こうとするのですが弾かれてしまいます。他にやるべきことが残っているのでしょうか?
    Verは1.13です。

  • user-pic

    そこの錘を置く為には、五つの石板を所持している必要があります。
    最新verではセットした石板は外せますので、五つ持った状態で天秤を調べてみて下さい。

  • user-pic

    無事進めました!迅速な返信ありがとうございました。
    石版を台座に置くことしか考えてませんでした(笑)

  • user-pic

    様子見のつもりで説明も見ずにプレイし始めた時
    「よくある量産型脱出ゲームかな?」
    と、思いましたがいい意味で裏切られました。

    そこから気づいたらノーマル・ハード・隠し難易度を含む全てをクリアし、
    ワンナイトをノーセーブ・ノーヒール・ナイフオンリープレイでクリアし、
    虹色で強化アイテム全取得を目指し周回するうち気づいたら一周3時間切ってたり、
    初めにいい意味で期待を裏切られたからか一気にここまで楽しくプレイできました。

    △良かった点
    プレイルートは基本的に道順通りに進めばいいので
    そこまで迷うことなく進むことができ、謎解きも必ずヒントがある親切設計。
    あとやはり、ドット絵が醸し出す独特の雰囲気が悪魔の不気味さを際立たせ
    そこに製作者の強い拘りを感じました。
    あと、個人的に好きなデザインは、
    あのおじさんの何故か付けた猫のキーホルダー付きボートの鍵です


    ▼悪かった点
    不満らしい不満と言えば1・2・3章と比べると明らかに4章がとても長いこと
    広大マップ3つにボス3体討伐でのチャプターエンド。
    ボスを討伐し一息つく暇も無く次の広大マップへ。
    話としての区切りが無いのでとても長く感じました。

    ⊿要望?
    ・ワンナイトモードでのアイテムの上限は11もしくは1でもおもしろいかも?
    ・長射程攻撃する一部の敵は高高難易度では従来の長射程でもいいのでは?
    元々高難易度をプレイする人は最低でも2種のモードをクリアする猛者
    謎も対策も分かるのでこのくらいのスパイスがあってもおもしろいかな?
    とは感じました。
    ただこれは、何十周もしたノイジーマイノリティーの意見なのであまり参考にはなりません。

    ☆総評と感想
    愛と拘りが感じられる作品は楽しい。

    色々難易度はありますがが中でも好きなのは
    『矢の一本は血の一滴』ワンナイトモードです。
    基本ナイフプレイを強いられるこのモードでは
    初めこそ間合いが掴めず被弾しますが徐々に間合いを掴み上達していく。
    操作に慣れず苦闘していた初回プレイを思い出し
    新鮮な気持ちでプレイできとても楽しかったです。

    それと好きな仕掛けは買い物合計金額と秤の仕掛け!
    沙夜ちゃんが際どい衣装を着ないのは不具合だ!(無理難題)
    あと沙夜ちゃんは変な帽子かわいい!!

    裏編も楽しみにしています。

  • user-pic

    うわーーぁぁぁ。。... 間違えて質問板に投稿しちゃった
    ごめんなさいorz、 恥ずか死

  • user-pic

    そこまでプレイして頂ける方がいるとは夢にも思わず、大変嬉しく思います。
    一周3時間は私も切った事がありません…正直凄いです。

    悪魔のデザインは「不気味だけど、どこかコミカルさを感じる」事を意識しています。
    怖いのが苦手な方でも楽しめるよう考えた結果、このようなデザインになりました。
    気に入って頂けて嬉しいです。

    キーホルダーの猫は、家で飼っている猫がモチーフです。
    あのおじさんは猫好きという裏設定もあったりします。

    Chapter4が長くなってしまったのは、企画段階での調整ミスですね。
    もう少し前半のパートをあっさりさせれば良かったかもしれません。
    次回以降の制作では、教訓として生かしたいと思います。

    射程変更や所持上限はやろうと思えばできるのですが、
    下方修正は多くの方のストレスになりそうなので、とりあえずこのままで行きたいと思います。

    One_nightモードは、完全に思い付きで実装したものです。
    なので、実はろくにテストプレイもしてません…
    作者はChapter2でストップしました。
    説明書の投げた難易度というのは、これの事です。
    クリアされたと聞いて、かなり驚きました。
    凄く尊敬します。

    沙夜の帽子は、私もお気に入りです。
    登場人物の中で一番好きなのも沙夜だったりします。
    衣装は…ちょっと無理難題ですね…
    機会があれば、別の形でやるかもしれません。
    天秤の仕掛けは、最も力を入れた仕掛けです。
    アンティークな天秤を意識して作ってみました。

    裏編制作はまだ時間がかかりそうですので、気長にお待ちください。

    熱い感想を書いて頂き、ありがとうございました。

  • user-pic

    質問なのですがクリアデータから引き継ぎをする際に、難易度の変更等ができないのですが
    ビギナーからだと難易度を変えられないのでしょうか?

  • user-pic

    上の「ゲームポイント」にも書いてありますが、基本的に引継ぎによる難易度変更は出来ません。
    上級難易度で条件を満たしている場合のみ可能となっています。

Overnight Mareにコメントを投稿する

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。
感想やレビューに関する注意事項に該当する投稿があった場合は削除対象となる場合があります。

Overnight Mare
に雰囲気の近いゲーム

サイト内検索