スフィルナ

user-pic

今まで1ゲーム 投稿しました

コメント数は1回です

  • follow icon0フォロー
  • follower icon1フォロワー

メッセージ

基本的にsrpgの制作をメインに行っています。
ほかのsrpgもプレイすることも多いです。

スフィルナさんのWebサイトhttps://twitter.com/finad8

  • Roads to the Crownへのコメント(2020年5月 4日 11:02)

    • 4
    • 4
    • 3
    • 4
    • 1

    いい点
    ・なかなか重厚なストーリー。リアリティもいい感じ。
    ・いざって時に国を見棄てないという決断をしたのは個人的に好印象
    ・他の作品とは違った視点で描いているのがいい。
    ・軍事行動面をよく理解しており、世界観への造詣がか深い。り
    ・モーションへのこだわりはなかなか深い。テンポを失わずにいい演出ができている。
    ・主人公はかなり魅力的。身内の身びいきを覗けば活力があり、泥臭いながらもいい味を出している。

    悪い点
    ・やっぱり眼鏡はアカンって……何の解説もなしに出してもこの世界観では……
    ・大隊や小隊、軍団など比較的現代に次回軍編成用語があるのだが曖昧過ぎてかえって世界観を損なうもとになっている。現実とも微妙に違うようなので。
    ・基本、野戦でも下馬出来たほうがありがたい。それで強さが大幅に変わるクラスがあるため。
    ・一部(第8章集積所戦)よく解らないギミックが存在。何が起こってるのかよく解らない。
    ・加入する仲間のバランスがかなり悪い。ガードナイトの武器は変更を視野に入れていいかもしれない。武器のバランスが悪くガードナイトがかなり使いにくい。(槍斧というのもどうだろう?)
    ・これもガードナイトがらみだが、特攻無効化の上に魔防まで隙無しはやりすぎでは……
    ・シナリオ面でややレンの魅力が薄く、単に身内ひいきしてるようにしか思えないのが……それだけならまだしも、ユニットとしてもイマイチなのは辛い。
    ・ノーマルでの追撃不可能、自軍ユニットの殆どができないためにかえってやりにくいところも。
    ・エピック「撤退支援」参加メンバーが復帰度できなくなるバグがある
    ・あまりにも初見殺しを多く配置しすぎている。またシチュエーションに合わないギミックもある。
    ・全体的な状況が振り回されっぱなしで、相手の戦略家も見えない状況でこれはやや苦しい。主人公の性質とややかみ合ってない。
    ・右クリックを廃止したためにNPCのターンまで飛ばせないのが辛い。会話も一度見た場所まで飛ばせない。


    難易度は高く、面白くはある。
    しかし初見殺し、ことにエピックが致命的で(直前のセーブデータを間違えて消すと致命傷)、このポイントの改善は必要と考える。
    また、理由もわからず殺されるパターンが多いためこの改善もお願いしたい。
    今のままでは、ひたすら初見殺しを耐えるだけのゲームでありストーリーもやや原動力は足りない感じがある。
    レックスの性質ゆえに、もっと敵軍を振り回す感じが良いのでは、というのが個人的な感想だ。