新着フリーゲーム

現在、3705作品掲載。フリーゲームの投稿は常時受付してます。

ダウンロードランキング

週間ダウンロード数順

フリーゲームアップデート情報

おすすめのオンラインゲーム・ブラウザゲーム

最近投稿されたフリーゲーム一覧

(投稿順)

おすすめフリーゲームが集う『フリーゲーム大賞』の結果はこちら

  • フリーゲーム大賞2015の結果発表
  • フリーゲーム大賞2014の結果発表
  • フリーゲーム大賞2013の結果発表
  • フリーゲーム大賞2012の結果発表

フリーゲーム/無料ゲームランキング(全期間の集計結果)

フリーゲーム平均評価ランキング(おすすめ)

フリーゲーム偏差値ランキング(おすすめ)

無料ゲーム総合得点ランキング

無料ゲームダウンロード数ランキング

最近投稿されたフリゲレビュー

  • ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-のイメージ ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-
    user-pic
    A / 投稿日時 -[2016年09月28日 20時48分]
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5
    • 4
    • 5

    前作もプレイ済み。今作は前作と違いよく頭をひねることになりました。でもすごく楽しかったです。
    キャラも一人一人際立ってるし、なによりも「名前がないNPC」がない。
    一人一人のキャラが確立していてすごいです。
    次回作が最終章ということですが・・・それからもアナザーストーリーみたいなことをやらないかな?
    と思ってしまうほどでした。しばらく周回します。

  • レトランド伝説のイメージ レトランド伝説
    user-pic
    ナオ
    / 投稿日時 -[2016年09月28日 20時27分]
    • 3
    • 3
    • 3
    • 3
    • 3
    • 3

    レトロなファミコン風のRPG。言うなればとことんまで単純化させたドラ○エ1です。

    フィールドマップは城が1つ・街が1つ・ダンジョンが1つと超絶にシンプル。また、やることも、レベルを上げて買い物してダンジョンで装備を入手するというお決まりの流れです。

    とは言え、この一連の流れを繰り返すのはゲーム的にとても面白いです。また、ゲームバランスもしっかりと調整されていて、適度に苦戦しながらダンジョンを突き進めて行くのは、やはり熱中してしまいます。何が手に入るかわからない宝箱システムも、独特で面白いと思いました。

    難点はBGMの乏しさです。特にダンジョンの音楽がひたすら単調で、長く聞いていると遊びながらでも眠くなってきます。これも本家のように階層の変化や敵の強さごとにBGMが変わるような演出があると、メリハリが付くのではないかと思いました。

    また、隠し要素もおそらく用意されていません。隠し通路や隠し宝箱、隠し敵や隠し店、隠しイベントや隠しダンジョンなど、何か1つでも用意されていれば、もっと達成感が得られるゲームになったのではないでしょうか。

    総じて、クセのないシンプルな汎作です。1時間程度であっさり終わるので、何も考えずにとりあえず普通にRPGをやりたいと思う人にお勧めです。

  • アルカナリッター・終章のイメージ アルカナリッター・終章
    user-pic
    モチャ / 投稿日時 -[2016年09月28日 17時32分]
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5
    • 4

    終章クリアしました。
    プレイ時間は70時間程、資金繰りついでのレベルアップでミッションやりまくったからですが。
    終章開始時は久しぶりのプレイのため勘を取り戻すのに時間がかかりましたが、難易度は高くないためSRPGを滅多にやらない私でも問題なし。

    戦争しているわけなので死亡者が出るのは想定内ではありましたが、おまえまで逝ってしまうのか!?というキャラもいて怒涛の展開でした。
    そして、すべてが丸く収まったわけでもなく、今後の展開が気になる終わり方。
    こういう終わり方も嫌いではないので満足なわけですが………

    「クリアデータを取っておいた方が」とか表示されたのですが今後追加要素の予定とかあるのでしょうか、blogを見る限りでは完結と書いてあるのですけれども。

    アルカナポイント入手は大変でしたが、日記が楽しみですべて手に入れました。
    最後のラインで手に入る経験値2倍は出番ありませんでしたけどね、ほんと終盤なので十分レベル上がっちゃってたという。
    用語のジャックリッパーの下が埋まりませんでしたが、何が抜けたんだろう…

  • 走れ!モノくんのイメージ 走れ!モノくん
    user-pic
    九産 / 投稿日時 -[2016年09月28日 15時57分]
    • 2
    • 2
    • 2
    • 2
    • 3
    • 2

    悪くないけどそんなに良くもない。
    主に、すべては陳腐です。ラストボスはすごくゼロツーっぽかった。
    それはいっこうに悪くない。ゲームは楽しかった。けど、陳腐のせいで高く達しなかった。

    グラフィックについては、B+Wはすごく陳腐けどラストボスのB+Rは印象的。それも陳腐かもしれないけど、それでも印象的やきれい。東方PENGUINも印象的。w

    システムは問題無い。

    お疲れ様。楽しさでありがとうございます。

  • ひよこ侍のイメージ ひよこ侍
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2016年09月28日 14時41分]
    • 5
    • 5
    • 4
    • 3
    • 5
    • 5

    今更になって人に勧められてプレイしました。
    正直なところタイトルから少し侮っていたのですが、プレイしてみたらあまりのレベルの高さに驚愕しました。

    戦闘システムが何かと取り上げられますが、それ以上に凄まじいのはこのシナリオ。
    正義とか悪とかそんなものはなく、ただ純粋に目の前の人間を斬っていく。あまりにも鋭い主人公のそのあり方は、まさに一本の刀のようでした。
    商業とかフリーとか関係なく、本当に傑作だと思います。

    これほどのゲームを作ってくださった作者様に感謝を。

  • 光の目のイメージ 光の目
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2016年09月28日 4時11分]
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    本当に面白いです。初めてプレイしてから4年たちますが、何百時間(1000時間超えてるかも?)プレイしても飽きません。
    兵科の種類が豊富で、人材たちのスキルも多様なので、自分好みの軍と戦術を構築するのが楽しいです。
    また、世界史の有名な出来事を凝縮したような世界観、魅力的なキャラクター達の列伝、これらのテキストをじっくりと読むだけでも、楽しめると思います。
    これまでの人生で様々なゲームをプレイしてきましたが、これほどまでに熱中できる作品とは、もう出会えないかもしれません。それほど面白いゲームだと思います。

  • Defence Saviors (ディフェンスセイバーズ)のイメージ Defence Saviors (ディフェンスセイバーズ)
    user-pic
    econa
    / 投稿日時 -[2016年09月28日 1時49分]
    • 5
    • 3
    • 4
    • 3
    • 5
    • 4

    ステージ1~ファイナルまでパーフェクト
    エキストラは2つともクリアしました。

    ・シナリオ・ストーリー
    ストーリーはあってないようなものなので、特筆すべき点はありません。

    ・グラフィック
    キャラデザインとマップ上で表示されるユニットが敵味方ともに可愛らしい。
    またクリア特典で解放されるギャラリーも可愛かった。

    一点だけ気になったところは、キャラのテイストは淡色系でまとめられているのですが、
    色調が派手なステージが一部混ざっており、目がつかれました。

    ・サウンド
    RPGでのバトルで流れるような音楽でまとめられています。
    個々の曲としては雰囲気が出ており大変良かったです。

    ただ、どこにユニットを配置するか、誰ににマナを振るか、また次の手はどうするか? など
    手を止めて熟考したいところに激しい曲が掛かっていると気が散ってしまい、途中から音楽を止めてしまいました。

    ・システム
    遊び方は大量にやってくる敵を処理していくタワーディフェンスゲームです。
    敵は攻撃せずに食品工場のラインのようなルートを通過していきます。
    指定の位置まで突破されてしまうとライフが減ってしまうので、ユニットを配置して処理していきます。

    ユニットの特性を最大限に引きだすことがクリアの鍵になっているかと思います。

    序盤は、ステージ毎に各キャラの特性がわかるように丁寧にステージが作られており
    プレイヤーのことが考えられているなと思いました。
    敵の特徴とキャラの特性との相性がわかりやすく呼応している部分が良かったです。

    全てのキャラが揃ったころには、これをこうすれば良いのだな、と攻略していく達成感があり、とても楽しかったです。

    クォータービュー視点で且つインターフェースもシンプルでとても見やすい画面になっていました。

    ・オリジナリティ
    タワーディフェンスゲームとして尖った要素は少ないですが
    難易度の高いエキストラステージの構成はとても考えられており、攻略しがいがありました。
    1ステージのプレイは短めですがパーフェクトを狙うと熱中できます。

    ・総評
    複雑なルールもなく、お手軽にプレイできるタワーディフェンスゲームです。
    雰囲気もほんわかしているので初心者でも楽しめるかと思います。

  • ロード・オブ・ウハウハ~ヲカンの野望~TEのイメージ ロード・オブ・ウハウハ~ヲカンの野望~TE
    user-pic
    けんちゃん
    / 投稿日時 -[2016年09月28日 0時47分]
    • 5
    • 4
    • 4
    • 5
    • 3
    • 5

    とても楽しい時間をありがとうございました。

    約14時間ほどでシナリオクリアしました。
    ダジャレや下ネタ、アニメネタではなくカオスなギャグは
    ツボにハマりました。


    個人的な意見ですが
    ギャグの感じは初期の『魔方陣●ルグル』に
    少し近いなぁと思いました。


    アツいところはアツく!
    悲しいところは悲しく!

    しかし、笑いも忘れない!

    まともなイベントの時、制作者の脚本レベルの高さが分かります。


    RPGとしては『歯ごたえがある』と記述にあるように
    若干難しい難易度でした。
    (敵のHPが少し多い印象を受けました)

    僕はレベル上げをしながら行くタイプなんですが
    敵のEXPの振れ幅が低いので
    今進むべきステージの2つほど前の敵で稼ぐのが
    一番効率がいいなと思いました。

    その際少し思ったのが
    フロントビューのコマンド形式なので
    オート戦闘があればいいなぁと思いました。
    (アイテムで一人だけオートに出来ますが・・・)

    最後にバグを見つけました。
    エピソード5の
    ベルトコンベアーの部屋なんですが
    何か所か、触れても感知されず走り抜けれる個所があり
    それを使用して右下の邪魔者をどかせることなく
    右上の部屋に入ることができます。


    例)最初の操作パネルがある部屋の
      すぐ下のコンベアー

    -----------------
     壁階段壁
     壁階段壁
     ←  ←
     ↑●↑☆
     ↑←↑
      ↑↑
      ↑↑

    ----------------


    ●から右ダッシュで☆の位置へ抜けれます。


    ちなみに、右上の部屋まで行くと操作不能となります。
    (メニューは開けるのでセーブをしてしまうと(涙))

    本当に面白いゲームで
    謎解きもPC前でうんうん唸っていました。

    今後の展開に期待できるところで終わったので
    続きが気になります!!


    アフィリーたちが、どうなるのか楽しみに待たせて頂きます。
    ぜひ、最後まで頑張ってください!

  • いじめっこ虐殺ゲームのイメージ いじめっこ虐殺ゲーム
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2016年09月28日 0時11分]
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    実況者様の動画を拝見していてとても興味を持ち、プレイさせていただきました!
    キャラクター1人1人の個性がとても上手く表現されていて、作者様のセンスを感じました笑
    まさかの2が出ている事に驚き、ただいまプレイ中です!!
    すでに実況者様の動画を拝見させていただきました!!
    良い終わり方だなと感じましたが、個人的には…「3が出てほしい!!続編が見たい!!」の言葉に限ります!!笑

    また機会がありましたら是非ともいじめっこ虐殺ゲームの製作をよろしくお願いします!
    今後の活躍をご期待しております!

  • ニュー・スーパーフックガールのイメージ ニュー・スーパーフックガール
    user-pic
    暇人 / 投稿日時 -[2016年09月27日 20時59分]
    • 4
    • 4
    • 5
    • 5
    • 2
    • 5

    ゲームクリア自体は、繰り返し行えば可能です。ただ、Sクリアを狙おうとすると、ポインターのシビアな移動が要求され、かなり厳しいのではと思います。
    4面と5面の難しさは、3面と段違いのものであり、クリアするまでストレスがたまるかもしれません。ですが、プラクティス機能がありますので、要所要所の練習が可能となっています。
    クリアした時の達成感は、非常にあります。また、TAでタイムを縮めたときも達成感を感じることが出来ます。
    グラフィック、BGMは、非常にいいものです。
    操作性は、ポインター移動がかなりシビアなため、個人的にあまりよくないと感じました。
    オリジナリティは、マウスのみで爽快感のあるゲームであるため、高いと思います。
    これらの感想から、総評を星4とさせて頂きました。

最近のコメント一覧/フリーゲーム投票レビューをもっと見る

サイトの活動目的と目指すところ

フリーゲーム夢現は、過去6年間の1万5千件を超すレビュアーのコメント投票を元にした統計から、おすすめフリーゲームをランキング形式で簡単に探せる無料ゲーム投稿サイトです。

主な活動目的は、フリーゲームを探している人には、皆様からのコメント投票レビューによる人気ランキング化されたおすすめの名作フリーゲームがすぐわかるように。また制作者様には、多くの人に広くゲームを掲載・発表できる場として、より一層自由度の高い紹介ページで投稿作業ができるように。

フリーゲーム夢現は、「無料で面白いフリーゲームをプレイしたい人」「自作ゲームを遊んでもらいたい制作者」の双方にメリットのあるフリゲ紹介サイトをこれからも目指して、フリーゲーム界をより一層に盛り上げていきたいと思います。

2015年2月20日 フリーゲーム夢現 管理人

最近注目されているフリーゲーム

全期間のレビュー数ランキングを見る

サイト内検索