吉田優蘭

user-pic

今まで2ゲーム 投稿しました

  • follow icon0フォロー
  • follower icon0フォロワー

メッセージ

始めまして。ユーラと申します。

ティラノフェス2019にて「せめて、笑ってくれたなら」で初参加させて頂いている作品になります。

僕にとってサウンドノベルとは、背景を眺めながら音楽を聴き、文章を読む。
それが究極の形だと思っています。ゲーム性は演出面のみで、選択肢などを使用せず
読者がその世界に没入することに重きを置いています。
時に主人公の目線、背中から世界を見たり、時に読者自身が主人公となって世界を
読み解いていく。それが僕の目指す最高の物語体験です。

今回の「せめなら」は、もしも家庭に不和を抱えている子と関わりを持ったなら……。
というシリアステーマを軸に、3人の主人公、それぞれの価値観の成長を描きました。
そして当時(8年前)は、3人の視点しか書けなかったのですが、いつかこのお話を
思い返すことがあったなら、全部を書き切ろうと思っていました。
そして、3人の過去や時間軸を整理して、このお話の全体像を知る彼女のお話を書き起こし
この物語の核となる信実を赤裸々に語りつくしました。
さらに、今回は読者のあなたに考えて欲しいという仕組みも入れていますので、ぜひ
お楽しみいただければと思います。

吉田優蘭さんのWebサイトhttps://yuuhi6284.wixsite.com/yuuralia