Ocea(長元翔)

user-pic

今まで1ゲーム 投稿しました

コメント数は109回です

  • follow icon0フォロー
  • follower icon1フォロワー

メッセージ

趣味で絵も描いてます。
よろしくお願いします。

Ocea(長元翔)さんのWebサイトhttps://twitter.com/Ocea_na

  • Overnight Mareへのコメント(2019年12月22日 18:33)

    プレイして頂きありがとうございます。
    グラフィックの仄暗さですが、これは黒い霧のエフェクトの影響です。
    雰囲気を出す為のものですが、画面の明るさ等の環境によっては見え辛くなる可能性もあります。
    フリー版で手を加える予定はありませんが、制作中の完全版のデータで変更を検討してみます。

  • Overnight Mareへのコメント(2019年11月16日 17:22)

    ありがとうございます!
    楽しんで頂けたのでしたら嬉しい限りです。

  • Overnight Mareへのコメント(2019年9月28日 16:24)

    レビューして頂きありがとうございます。
    仰られる通り、指摘された項目は参考程度に受け取らせて頂きます。
    製品版の公開予定日ですが、まだ目途が立っていませんので、現状では未定となっています。
    制作の進行状況はたまにTwitterで出していますので、必要であればそちらを見られてみて下さい。

  • Overnight Mareへのコメント(2019年8月 2日 18:51)

    本作をプレイして頂きありがとうございます!
    ハマるほど楽しんで頂けたなら幸いです

  • Overnight Mareへのコメント(2019年8月 2日 01:07)

    本作をプレイして頂き、ありがとうございます!
    最後まで楽しんで頂けたなら嬉しい限りです。

    風の吹く道は一度難易度低下を行っていますが、それでも難しい方には難しいようなので、制作中データでもう少し緩くする方向で検討してみます。

  • Overnight Mareへのコメント(2019年7月26日 02:56)

    拙作をプレイして頂き、ありがとうございます!
    楽しんで頂けたようで何よりです。
    完全版については、現在も開発中です。
    発表時期も未定ですので、どうか気長にお待ち下さると幸いです。

  • Overnight Mareへのコメント(2019年7月20日 00:05)

    報告ありがとうございます
    こちらでも不具合が発生する事を確認しました。
    現在制作中のデータにて修正を行っておきます。
    はまってしまった場合は、壁側を向いて向き固定で後方へステップ移動を行うと脱出できるようです。

  • Overnight Mareへのコメント(2019年7月19日 18:50)

    最近買った新品のPCが容量0.5GB程度で動作不良を起こすなんて、到底考えられませんよ?
    昨今の新品PCのハードディスク容量は、恐らく1TB(1000GB)はあるはずです。
    念の為に説明しますが、メモリとハードディスクの容量は別物です。
    もしかして、メモリではなくハードディスクの残り容量が1GBという事なんでしょうか?
    最近のPCで、しかも新品に近い状態で、その残り容量はちょっと考えられないですね。
    18年前のPCが大体それくらいの容量だったと思います。

    それから0.5GBは、昨今の大ボリュームゲームではごくありふれた普通の容量です。
    むしろ少ない方です。
    ゲームの容量のせいにされていますが、動作不良は貴方のPCの問題であり、ゲームの容量は異常でも何でもありません。

    色々書きましたが、操作も出来ないのでしたら、削除されるのも仕方ない事だと思います。
    途中までプレイして頂き、ありがとうございました。

  • Overnight Mareへのコメント(2019年7月18日 23:49)

    先へ進める事が出来たようで幸いです。
    動画のリンクをサイトの方に追加しておきましたので、必要であれば利用されてみて下さい。
    重さの原因も判明したようで良かったです。

    クリアされている方は千差万別です。
    初心者難易度で精一杯な方もおられれば、最初は苦戦しつつもやり込んで難易度コンプリートした方もおられますし、初見Hardでクリアされる方もおられます。
    全員がベテランという訳ではないです。

    朝陽編は二周目ではなく、一度クリアすると追加される別のストーリーとなっています。
    こちらは沙希編とは独立したストーリーで、沙希編からのデータ引継ぎは行えません。
    沙希編については、クリアデータから同じ難易度で二周目を始める事も出来ます。
    (ただ難易度を変える事は出来ません)
    詳しい事はReadmeや攻略サイトにありますので、そちらも参照されてみて下さい。

  • Overnight Mareへのコメント(2019年7月18日 21:23)

    一定間隔でジャンプ攻撃するのは元々の仕様です。
    その時に装置の真近くにいるなどすれば、当たり前ですがノックバックで装置上に入って即死する可能性はあります。
    もしくは避けるコマンドによる移動で装置に入ってもそうなる可能性はあります。

    ハズレが多いというのはよく分かりませんが、表示位置と異なる場所で爆発するのであれば、PC動作が重くラグが発生している可能性が高いです。
    その場合はゲーム本体ではなくPCの問題になりますので、私の方では対処致しかねます。

    原因がどうであれ、此方で不具合が実際に確認できない以上、ゲーム本体のバグと断定する事は出来ません。
    まずは重いと言われているPC環境を改善されてみて下さい。

  • Overnight Mareへのコメント(2019年7月18日 20:52)

    「chapter4前半2」ではなく、「Chapter4後半2」の動画です。
    chapter4は動画が四つに分けてあります。
    後半2の最初の方に、攻略している様子が載っています。
    高難易度動画はChapter3以降はサイトからのリンクに載せていませんでした。
    この機会に追加しておきます。

    テストプレイは問題が無い事を確認するまできちんと行っています。
    該当箇所は完成後にも通しでテストプレイを50回以上は行っていますが、操作不能になるような不具合は一度も確認していません。
    また、相当な数の方がプレイしクリアされていますが、該当箇所で操作不能バグが起きるという報告は今回まで一度もありません。
    三回やって三回とも起きるほど発生率が高いのであれば、既に報告されている可能性が高いと思うのですが…

    PC動作が重くなるという事は、ゲームではなく、お使いのPCに何かしら問題がある可能性も高いのではないでしょうか?
    作者のPCは7年前のノートPCで「CPUは2.00Ghz」「メモリ8GB」の環境ですが、該当箇所が操作不能になった事は一度もありません。
    メモリが1GB程度しかなかったり、同時に動かしているアプリが多数あったり、ハードディスクの残り容量が少なかったりすると、処理落ちで操作不能になる可能性はあります。

  • Overnight Mareへのコメント(2019年7月18日 02:47)

    訂正:動画のマイリスト名は「高難易度プレイ動画」ではなく「Overnight mare参考プレイ動画」です。
    失礼しました。

  • Overnight Mareへのコメント(2019年7月18日 02:02)

    こちらで該当箇所をbeginnerモードで繰り返しテストプレイしてみましたが、攻撃を受けて固まる事は一度もありませんでした。
    爆弾貝は本体の下部から現れますが、一瞬でテレポートするようなプログラムにはしていません。
    本体の方はジャンプ攻撃でワープしてきますが、ポンポン飛んでくる訳ではないので、いつの間にかやられるといった事はまず起き得ないと思いますが…
    どちらも通常移動時はゆっくりと追いかけてくるだけです。
    他の方の実況動画でも、そういったワープ現象は一度も確認出来ていません。

    ジャンプ攻撃や爆発を受けて固まるといった現象も、繰り返し試してみましたが一度も確認出来ませんでした。
    お手数ですが、状況が起きた際のステータス、何を装備していたのか等、詳しく教えて頂ければこちらで再度テストを行ってみます。

    もしくは動きが固まるという事は、PCスペックの問題の可能性もあります。
    お使いのPCが古すぎると、処理落ちが発生する場合があります。
    申し訳ないですが、その場合はこちらではどうする事も出来ません。

    攻略動画についてですが、「Overnight mare」と入力すると「高難易度プレイ動画」と付いたマイリストが出てきます。
    (間に半角スペースを入れないと出てこないようです)
    投稿者が「長元翔」となっているものです。
    確認されてみて下さい。

  • Overnight Mareへのコメント(2019年7月17日 02:37)

    該当箇所ですが、赤い噴出霧に触れると即死するのはシステムの不具合ではなく仕様です。
    装置の真上にいれば、どの難易度であっても即死します。
    離れた位置から矢で誘爆させれば、安全に装置を作動させられます。
    もしくはお札で範囲攻撃すれば、弓で狙う事無く安全に誘爆できます。
    ジャンプ攻撃に関しては、命心真珠を使ってダメージ軽減しておけば避けずにごり押しも可能です。
    (beginnerであれば尚更ごり押し可能です)
    どうしても分からないようでしたら、Youtubeにある作者の攻略動画(高難易度版の方)を参照されてみて下さい。
    Youtubeで検索すれば出てきます。

    後、ゲームの削除については自己責任でお願いします。
    作者は一切の責任を取れません。

  • Overnight Mareへのコメント(2019年1月14日 12:56)

    拙作へ高評価して頂きありがとうございます。

    この手のゲームは、どうも作者とプレイヤーの間で難しさに差が生じやすいようです。
    敵の動きの設定一つ変えるだけで、強さも簡単に変わってしまうので…
    加えて謎解きはプレイヤーの知識と経験にも左右されるので、それが余計に拍車をかけてしまった気がします。
    難易度選択と言う措置を入れてはいますが、どうしてもそれだけでは賄えない部分もあるので、次作からはジャンル選び含めてより考えようと思います。
    攻略サイトも作りはしましたが、次回作からは利用しなくても済むような内容を心掛けます。

    シナリオはプレイヤーによって感じ方も様々あるようですが、上手い構成と評価して頂き嬉しく思います。
    作者としては脳みそをフルに使って考えた物語です。
    どちらかというと見た目重視の作りなので、多少粗もありますが…
    グラフィックにも高評価して頂き、ありがとうございます。

    武器は使い分けしてもらう事を意識して、様々な設定を入れています。
    その意図は大多数の方には伝わっているようで、ここは上手くいったかなと思っています。

    グリードについては様々言われていますが、初見でステルスからの攻撃を回避するのは難しいです。
    姿を現す感知範囲が攻撃範囲より1マス大きく設定されており、二度目以降は出現ポイントを覚えて素早く逃げるようにすれば回避出来ます。
    レビューを読んでいて思いましたが、姿を現す感知範囲を1つ大きくするべきかもしれませんね。
    敵そのものはこれ以上の弱体化はできませんが、これくらいなら許容範囲なので設定を修正しようと思います。

    ラスボスのエフェクトが派手で少々見辛いのは、私も思う部分です。
    だからといって控えめにすると、今度は迫力が無くなるので悩みどころです。
    自然回復やガードといった通常戦闘にはない機能もあるので、その辺りでカバーして頂くしかないのが現状ですね…

    最後に、レビューをして頂きありがとうございました。
    感想を力にして頑張ろうと思います。

  • Overnight Mareへのコメント(2018年12月27日 18:28)

    助言をありがとうございます。
    提案内容に近いアイデアが既にありますので、次のシナリオ追加後に調整を行おうと思います。
    時間はかかるかもしれませんが、お待ち頂けると幸いです。

  • Overnight Mareへのコメント(2018年12月26日 21:16)

    拙作を評価して頂きありがとうございます。
    コントローラーのキー設定に関しては、次のシナリオ追加時にこちらで初期設定を行おうと考えています。
    お手数をお掛けして申し訳ありません。
    F1キーで設定を開けるのは知りませんでした…知識として覚えておきます。

    ALTキーは制作ツールの設定上、どうしてもコントローラーに割り当てられないようです。
    もしかしたら割り当てる方法があるかもしれませんが、現状では不明です。
    出来るようであれば対処致します。
    斜め攻撃ですが、仮に全方向無制限な攻撃を可能にした場合、プレイヤーが一方的に優位になり過ぎるのと新規グラフィック制作が大量に必要になる為、行うつもりはありません。
    ただ、ある程度の制限範囲内であれば角度付き攻撃は便利なので、そちらは実装を検討したいと思います。
    アイテムのランダム入手は、時計箱の事なのか宝石ドロップの事なのか分かりませんが、宝石ドロップに関しては偏り防止策を検討してみます。
    仕掛け動作中に敵に襲われてしまうポイントですが、レビューを読んだ際に見当が付きました。
    該当箇所では敵が停止するよう、追加シナリオ公開時には修正しておきます。

    どこまで改良できるか分かりませんが、完成までに努力していこうと思います。

  • Overnight Mareへのコメント(2018年10月29日 23:49)

    拙作に高評価をして頂き、ありがとうございます。

    登場人物はなるべく全員に役割を持たせるよう意識していましたので、そこを評価して頂けたのは嬉しい限りです。
    シナリオ作りは素人なので上手く伝わるか不安だったのですが、好きになって下さる方が多いようで安心しています。

    アイテムの絵は存在感が出るよう、なるべくリアルに寄せて描きました。
    当初は作者のキャラ絵とのギャップが心配でしたが、実際に形にしてみるとそうでもなく、むしろ味になってくれました。
    好きになって頂けたようで嬉しい限りです。
    ドット絵はアニメパターンが多く制作も楽ではないのですが、動かさないと気が済まない性質なので、多少時間をかけてでも作っています。
    ゲームは見て楽しむ物と思っているので、今後もなるべく力を入れていきたいところです。

    効果音はあまり意識せずに好きなように設定しています。
    色んな音が聴こえた方が飽きないのでは?と無意識に思っていたのかもしれないです。

    謎解きは公開当初に質問が殺到し、てんてこ舞いになったのはいい思い出です…
    ヒントに気付けるかどうかは人によって差があるようなので、今後はより工夫しようと思います。
    操作性に関しては、八方向移動の追加と各種変更で公開当初よりも向上したと思います。
    それでも慣れは必要ですね…根本システムで人を選んでしまうので、まだ改善の余地があります。

    独創性については…あまり自信がなかったのですが、高いと評価して頂きありがたい限りです。
    難易度については…制作中は高難易度とも、やり応えがあるとも、全く意識していませんでした。
    他のフリーゲームの状況も全く知らなかったので、難易度が高いと言われるとは思っておらず、公開当初は面食らっていた時期もありました。
    拙作がそこまで希少という訳ではありませんが、気に入って頂けたなら嬉しいです。
    今後とも多くの方にプレイして頂けるよう、努力して行きたいと思います。
    丁寧なレビューをして頂きありがとうございました。
    裏編の制作も頑張ります!

  • Overnight Mareへのコメント(2018年10月16日 18:54)

    遅ればせながら返信させて頂きます。
    拙作に高評価をして頂き、ありがとうございます。
    公開直後のverは、完全に作者基準の設定になっていた為、多くの方にとって異常な難易度になっていたようです…ごめんなさい
    プレイスキルが磨かれていくのを実感できるのも、当作の強みだと思っています。
    それを感じて頂けたなら、完成まで作り切った甲斐がありました。
    遊んで頂き、ありがとうございます。

    裏編に関しては現在も制作中です。
    完成までお待ち頂けると幸いです。

  • Overnight Mareへのコメント(2018年10月16日 18:46)

    遅ればせながら返信させて頂きます。
    拙作に高評価をして頂き、ありがとうございます。
    上級難易度はNightmareの上にもう二つありますので、是非そこまで遊んでみて下さい。
    (既にプレイ済みな気もしますが…)

    ラストの声に関しては、あれも演出の一環ですので、ご容赦していただけると助かります…

  • Overnight Mareへのコメント(2018年10月16日 18:41)

    遅ればせながら返信させて頂きます。
    拙作を評価して頂き、ありがとうございます。
    マップの作り込みはツクールXPの三枚レイヤーを駆使して、それなりに時間をかけて組んでいます。
    マップの広さも必要あっての物でしたので、ご理解頂いたようで助かります。
    動作の速さからTKXPは割とアクションも作りやすかったので、プログラムに若干手間はかかりますが、作者的にはこのシステムとのシナジーが良かったとも思っています。

    斜め移動に関しては新装版にて追加していますので、是非試してみて下さい。

  • Overnight Mareへのコメント(2018年10月16日 18:31)

    遅ればせながら返信させて頂きます。
    「フリーゲームでトップクラスの面白さ」とまで評価して頂き、ありがとうございます。
    慢心せずに精進していくつもりですので、今後とも私の作品を見て頂けると嬉しいです。

    仰られている通り、各種報告はツイッターで連絡して頂けると反応が早いです。
    このページの質問板は見逃す確率が高いので、出来ればツイッターへ報告して貰えると助かります。

  • Overnight Mareへのコメント(2018年10月16日 18:25)

    遅ればせながら返信させて頂きます。
    高い評価をして頂き、ありがとうございます。
    挙げられている良い点は、どれも意識して制作した部分です。
    私のこだわりが面白さに繋がって感じられたのでしたら、長い期間をかけて制作した甲斐がありました。
    裏シナリオは現在も制作中ですので、完成まで待って頂けると助かります。

    隠しエリアの彼は、制作中のノリでふざけ半分に実装しました。
    悪魔にも色々な性格があるようです。

  • Overnight Mareへのコメント(2018年2月 1日 23:01)

    公式攻略サイトのChapter攻略を参照して下さい。

  • Overnight Mareへのコメント(2018年1月28日 20:51)

    聖骸布は告解室にあります。
    どこか気になる場所はなかったでしょうか?
    まだ行ける場所が残されているはずです。

  • Overnight Mareへのコメント(2018年1月28日 11:06)

    One_nightクリアおめでとうございます!
    凄く尊敬します。
    ED後の文章をこちらで確認したところ、文章表示の設定に誤りがありました…
    申し訳ありません。
    後程修正してアップしておきます。
    文章の続きは、「あるアイテム」が入手可能になりました、というものです。
    「あるアイテム」は、また初めからプレイすれば必然的に分かりますので、伏せておきます。
    必ず通る場所にありますので、確かめてみて下さい。
    (One_nightでは制約があるので出現しません)

  • Overnight Mareへのコメント(2018年1月28日 00:03)

    そこまでプレイして頂ける方がいるとは夢にも思わず、大変嬉しく思います。
    一周3時間は私も切った事がありません…正直凄いです。

    悪魔のデザインは「不気味だけど、どこかコミカルさを感じる」事を意識しています。
    怖いのが苦手な方でも楽しめるよう考えた結果、このようなデザインになりました。
    気に入って頂けて嬉しいです。

    キーホルダーの猫は、家で飼っている猫がモチーフです。
    あのおじさんは猫好きという裏設定もあったりします。

    Chapter4が長くなってしまったのは、企画段階での調整ミスですね。
    もう少し前半のパートをあっさりさせれば良かったかもしれません。
    次回以降の制作では、教訓として生かしたいと思います。

    射程変更や所持上限はやろうと思えばできるのですが、
    下方修正は多くの方のストレスになりそうなので、とりあえずこのままで行きたいと思います。

    One_nightモードは、完全に思い付きで実装したものです。
    なので、実はろくにテストプレイもしてません…
    作者はChapter2でストップしました。
    説明書の投げた難易度というのは、これの事です。
    クリアされたと聞いて、かなり驚きました。
    凄く尊敬します。

    沙夜の帽子は、私もお気に入りです。
    登場人物の中で一番好きなのも沙夜だったりします。
    衣装は…ちょっと無理難題ですね…
    機会があれば、別の形でやるかもしれません。
    天秤の仕掛けは、最も力を入れた仕掛けです。
    アンティークな天秤を意識して作ってみました。

    裏編制作はまだ時間がかかりそうですので、気長にお待ちください。

    熱い感想を書いて頂き、ありがとうございました。

  • Overnight Mareへのコメント(2018年1月27日 23:20)

    そこの錘を置く為には、五つの石板を所持している必要があります。
    最新verではセットした石板は外せますので、五つ持った状態で天秤を調べてみて下さい。

  • Overnight Mareへのコメント(2018年1月27日 10:53)

    データを見返してみたところ、問題点は見当たらなかったのですが…
    最新版でも発生するようなので、その箇所のプログラムを少し変更してみます。
    修正次第アップしますので、暫くお待ち下さい。

  • Overnight Mareへのコメント(2018年1月26日 19:50)

    上の「ゲームポイント」にも書いてありますが、基本的に引継ぎによる難易度変更は出来ません。
    上級難易度で条件を満たしている場合のみ可能となっています。