KOU

user-pic

今まで1ゲーム 投稿しました

コメント数は28回です

  • follow icon0フォロー
  • follower icon2フォロワー

KOUさんのWebサイトhttp://vxphantom.iza-yoi.net/

  • ファントムルーラーへのコメント(2017年8月 6日 10:15)

    プレイ、感想ありがとうございます!
    ストーリーを掘り下げられなかったこと、説明不足が多かったことは
    次回作への反省としていきたいです。
    戦闘バランスに関しても雑であったことは否めないので
    もっとしっかり調整したいですね……。

  • ファントムルーラーへのコメント(2017年8月 6日 10:12)

    プレイ、コメントありがとうございます!
    メールでも感想を頂き、ありがとうございました!
    とても励みに、参考になりました!
    お楽しみいただけたようで本当によかったです!

  • ファントムルーラーへのコメント(2017年6月 4日 23:53)

    レビューありがとうございます!
    そして、バグ報告もありがとうございました!

  • ファントムルーラーへのコメント(2017年5月 1日 09:19)

    3周ものプレイと隠しボスの撃破までプレイして頂き、ありがとうございました!
    スッキリしない終わり方をさせってしまったことについては反省しております。
    それも含めて今作は問題点も多かったので、それを続編に活かしたいと思っています。
    「To Be Continued」はVer.3.00からですね。画像だけでも差し替えました。
    劇中で明かされない部分は、キャラクター達に深みを出すため、一人一人の過去を
    設定したり、誘拐前や300年前のバックストーリーもあったのですが、全てを語り
    きれないため省略した部分も多々ありました。特に後半はイベントが長いので
    省略した部分も多くあります。それらの補完を続編でできたらいいなと思ってます。

    相当やりこんで頂けたみたいで、細かい演出にも気づいて下さり、
    本当に嬉しく思います。
    続編はまた制作期間が長くなりそうですが、ご期待に応えられるように頑張りたいと思います。

  • ファントムルーラーへのコメント(2017年4月18日 01:21)

    3周ものプレイ、ありがとうございます!
    あのギミックは更新でヒントを追加しました。なので結晶アイテム説明やヘルプを読まなくても
    分かるようになりました。
    ストーリーに関しましては、もう変えるつもりはないのでそのままなのですが、
    きちんと完結させられるように頑張るつもりです。

    リネットに関してですが、彼女に関するサブイベントを制作途中で削除したままにしていたため
    伝えることが出来ませんでした……。私が気づけなかったのが悪いのですが……。
    これも続編にて補完したいと思います。
    しかし、いつになるかは分からないので、ここで簡単に説明させて頂きます。
    リネットの父親の地位がアルファより階級が上であるため、お嬢と呼ばれています。
    ただ、コネで入隊したわけではなく、
    素行も悪く、父親の言うことも聞かず、町で悪さをしていたところを
    アルファに叩きのめされ、無理矢理軍に入隊させられました。
    なので軍人といえど、作中のように好き勝手やってます。

  • ファントムルーラーへのコメント(2017年4月16日 17:52)

    申し訳ありませんでした。次回更新時に紹介文も含めて訂正致します。
    せっかくゲームをプレイして頂いたのに、私の配慮が足りなかったため、
    不快な思いをさせてしまったことについて、お詫び致します。

    仰る通り、生活を優先させてしまったために中途半端なボリュームになり、
    続編に関しましても、個人制作なので私が死ねば永遠に続きを作られることは無いでしょう。
    ただ、続編制作を決めたのは最近であり、未だ生活と折り合いがついていないため、
    紹介文に続編ありと書くことはできませんでした。
    続編ありきというより、全ては私が中途半端な形で終わらせたのが原因ですね……。

    もうプレイし、クリアしてしまっているのでもやもやを残したり
    お時間を無駄にさせてしまったことは心苦しいですが、
    私の配慮が足らず、プレイさせてしまったこと、
    ここにお詫び申し上げます。

  • ファントムルーラーへのコメント(2017年4月16日 01:10)

    プレイありがとうございます!
    イベントマークさえあればいいと思っていたので、実装していませんでした……。
    次作からは実装しようと思います。
    熟練度はレヴィンスがチュートリアルで話したように無理に上げる必要はありません。
    ただのボーナスですので。戦闘バランスは熟練度抜きでとってますのでご安心ください。

  • ファントムルーラーへのコメント(2017年4月16日 01:08)

    ・レアリカ戦
    ライアンが流術のことを聞いて諦めたように、大衆と本人視点での流術による見解が違います。
    更に卒倒させるのが目的でなく、一騎打ちとは互いに相手に負けを認めさせるのが目的です。
    そして、最初にウェインがアーネに助言したように、この世界観では精神状態が大きく勝敗に左右するため、
    素人のアーネが戦うことで油断させるのが最大の目的でした。

    ・強襲型
    強い力があるというのではなく、魔法を持ち(狂乱耐性)、最初の屍獣を倒せた功績を考慮した力です。
    それに守護型と違い、待っている余裕が無いため少しでも早く倒さなければいけない状況です。
    たしかにアーネは無謀ですが、それを支えるための仲間の存在。
    無謀と分かっていても力づくで止めたりしないのは互いに信頼があるからなのです。

    私のシナリオ書きが未熟で分かりにくい点があるかもしれません。
    しかし、他の方にも言ってますが、既に世に出している以上、
    後からストーリーを変える意志はございませんので、ご了承下さい。

  • ファントムルーラーへのコメント(2017年4月15日 12:32)

    プレイありがとうございます!
    シナリオ内で納得のいく描写ができていなかったのは私の実力不足であり、
    本来は見解を返信することはしないのですが、せっかく書いて頂いたので、私の見解を述べさせて頂きます。

    ・レアリカ戦
    戦闘のプロ×3をレヴィンスが素人二人を護りながら戦う方が困難であり、
    アーネが自分一人でも戦えること、意志が強いことを示し、流術の存在を明かすことで
    たとえ負けても誘拐を諦めさせる理由が出来ます。

    ・リズ
    リズと一緒に死の闇に入るわけではないです。

    ・レーナの同行
    アーネが自分で我侭だと言っていたこともあり、レーナを連れてきたことで士気が下がり、
    死んだ兵士もいます。その後の言及が無かったのが駄目でしたね……。
    イベントが長いのでこれ以上追加することができないのが残念ですが。

    ・強襲型
    戦う力がありながら人を見捨てる選択をする主人公を今後、プレイヤーはどう思いますでしょうか。
    レーナの同行の件も考えれば、ここで見捨てるのはかなり非情です。
    仲間もアーネの命を優先しているだけであって、戦う意思が無いわけではないです。

    こうして箇条書きで書いてしまいましたが、作中で上手く伝えられなかったのは
    私の実力不足でした。がっかりさせてしまい、申し訳ございませんでした。

  • ファントムルーラーへのコメント(2017年4月13日 00:47)

    プレイありがとうございます!
    行動範囲が狭かったため、ワールドマップは作りませんでしたが、
    乗り物も含めて次回作では実装できるようにしたいですね。
    残念ながら大きい敵グラフィックの追加ができないためEXダンジョンは実装できませんが、
    難易度の追加や隠しボスの追加を考えています。

  • ファントムルーラーへのコメント(2017年4月11日 22:52)

    プレイありがとうございます!
    ①アーネが誘拐されたことに対する周りの反応について
    国を乗っ取るというのは誇張された表現ですね。それでも頑張れば可能でしょうが、
    本人の感情が強く作用するため、他人が利用することもアーネ本人の性格を考慮しても不可能です。
    なので危険性についてはレーナの方が圧倒的に上ですね……。
    ちなみに、ニーベルで自白するまで流術について知っていたのは国王、ギルバート、
    ミルワードの3人だけで、危機感が無かったのではないのですが、
    王女誘拐の件すら伏せなければならないため
    急遽ギルバートをセルミアから呼び寄せるしかありませんでした。

    ②姉のアーネに対する評価の低さについて
    その理由もトリシアの過去も含めて続編にて明かします。

    ③アーネの婚約の話の意味について
    これも続編にて語ります。

    ④レーナとレヴィンスについて
    これは隠しイベントで語られているので、もしやってなかったとしたらすみません。
    隠しボス・バルログ戦でのサブイベント、スィートルーム(レヴィンス)イベントで、
    レヴィンスは自らをセルミアで修業する前は弱かったと語りました。
    そして、その頃はレーナの方が強かったため、強い強いといわれてました。
    エンディング後にレーナが倒した魔物の数をちゃんと数えてと言ったのは、
    レヴィンスが鯖を読んで対抗していたからですね……。
    現時点でのレーナはOPで負けたように、たがを外せない状態では
    レヴィンスの方が強い……という認識で間違ってないと思います。

    これらについて作中で上手く説明できなかったのは描写不足でした。
    続編に残した伏線の量も結構な数があるので、続編を少しでも早く
    完成させられるように頑張ります。

  • ファントムルーラーへのコメント(2017年4月11日 14:03)

    プレイありがとうございます!
    ノーマルとはいえプレイ時間13時間は早いですね。迷わなければもっと早かったかもしれませんが……。
    次回ではその辺も配慮できるようにしておきます。
    仰る通り、ライトユーザー向けでシステムも簡易なものを選びました。
    次回もこんな感じで分かりやすいゲームを目指そうと思います。
    ラストについてですが、元々二部作というわけではなく、
    諸々の事情で今回のボリュームにせざるを得ませんでした。
    正直、これで終わりということにはできないので次回作を作れるように頑張りたいと思います。

    二人の恋愛感情についてですが、個人的にドロドロした展開は好きでは無いですし、
    そういった話を作ることもできないので、今後も不倫とかそういう類のものは
    でてきませんのでご安心ください。

  • ファントムルーラーへのコメント(2017年4月10日 21:52)

    そのゲームをプレイしたことは無いんですが、
    調べてみたら確かに似てますね……。
    流石に仲間には当てませんでしたが^^;

  • ファントムルーラーへのコメント(2017年4月10日 17:04)

    暗黒騎士……というと何かのネタなのかな?
    無知ですみません><
    ですが、楽しんでいただけたみたいでよかったです。
    次回作では今作での反省を活かして頑張りたいと思います。

  • ファントムルーラーへのコメント(2017年4月10日 16:38)

    プレイありがとうございます!
    長いこと時間をかけさせてしまいましたが、楽しんでいただけたようでよかったです。

  • ファントムルーラーへのコメント(2017年4月10日 11:27)

    プレイありがとうございます!
    ホラー表現に関しましては最新版で軽減オプションも追加したので、
    たぶんこれでもう大丈夫だと思います。
    次回作ではこの反省を活かしたいですね……。

  • ファントムルーラーへのコメント(2017年4月 9日 22:28)

    プレイありがとうございます。
    私はシナリオを書くことに向いてないかもしれませんね……。
    せっかくプレイしていただいたものの、楽しませることができず
    申し訳ありませんでした。

  • ファントムルーラーへのコメント(2017年4月 9日 22:24)

    プレイありがとうございます!
    確かに容量の問題で削った部分もありますが、上手くまとめられなかったのは
    私の不手際でした。魔法についての調整も安易すぎましたね……。
    もっと深く考えればよかったと後悔しています。
    続編についてですが、私が生きている限りは続けようと思っています。
    レビュー、ありがとうございました。

  • ファントムルーラーへのコメント(2017年4月 8日 09:33)

    プレイありがとうございます!
    賛否両論な本作のストーリーですが、楽しんで頂けたみたいでよかったです。
    誘拐についての意見ですが、感じ方は人それぞれですね……。
    私は身分や性格、環境を考慮し、話のテンポをよくするためにあのような形にしたのですが、
    描写不足で異常と感じられる方もいるかもしれません。
    とはいえ、擁護意見を言って頂き、どうもありがとうございます。
    4、5年も待っていただいたところ申し訳ないのですが、
    続編はまた数年かかりそうです……
    きっちりと締められなくて申し訳ないです。

  • ファントムルーラーへのコメント(2017年4月 7日 21:33)

    プレイありがとうございます!
    死の闇を増やすとホラーメインになってしまうと思って最小限にとどめました。
    苦手な方もいますし、その辺の調整も難しいですね……。
    続編については構想もあり、世界の闇と死の闇は違いますのでご要望通りにいかないかもしれません……。
    世界の前に呪いの夜についても解決させられなかったので、そっちの話が主軸になると思います。

    結晶取得向けのステージですか……ちょっと考えてみます。
    やり込みは難しいですね……元々2周目は後から追加したため、まだ不完全なもので……。
    実装するとしたら、少し時間がかかりそうです。
    と、あまり期待のさせられない回答ばかりで申し訳なかったのですが、
    2周もプレイして頂き、ありがとうございました。
    とても励みになりました。まだまだ調整は終わらないので頑張りたいと思います。

  • ファントムルーラーへのコメント(2017年4月 6日 11:37)

    プレイありがとうございます!
    サブイベント系は特に報酬が無いといえど、後戻りで発生するのを加えたのは失敗でした。
    後に修正致します。
    元々ストーリーの補足なので、重要ではないのですが
    クエスト系にしてやると強制させてしまうようで難しいですね……。

    魔法修得については、16属性全て一定の法則に基づいてますので、
    一つの属性を極めれば分かってくるのですが、そこはやっぱり不親切ですね。
    修得後新規の有無を説明文に追加させたいと思います。

    本作品をお楽しみいただき、ありがとうございました。
    いつになるかは分かりませんが、続編を完成させられるように頑張ります。

  • ファントムルーラーへのコメント(2017年4月 5日 22:24)

    レビューありがとうございます。
    メールで返信させて頂いた内容については省かせて頂きますが、
    私の配慮不足で不快な思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした。
    改めてお詫びいたします。

    設定を図書館に詰め込んだのは長い説明を序盤でプレイヤーに強いることを
    したくなかったのですが、それを上手くねじ込められなかったのは
    説明が足りなかったのかもしれません。
    現代風の言葉遣いですが、本作品は中世風のファンタジーですが、
    時代は中世ではありません。その辺の説明をどこかでしなかったのは
    私のミスですね……。
    言葉遣いは、分かりやすく、堅くなく、とっつきやすくするために
    そうしたのですが、言われてみると違和感を感じてしまうかもしれません。

    そして、長く感想を書いて頂けたところ申し訳ないのですが、
    多少とはいえレビューにネタバレが含まれてますので、
    できることなら控えて頂けるか、最初の一文で注意文を載せて頂けると助かります。
    本作品が不快と感じる人がいれば、面白いと言って頂ける方もいるので、
    未熟で不格好な作品ですが、それでも楽しんで頂ける方もいます。
    どんな感想でも受け止める所存ですが、ネタバレだけはお控え下さい。
    あまり重要ではないとはいえ、ラスボスまで判明していますので……。

  • ファントムルーラーへのコメント(2017年4月 5日 13:17)

    プレイありがとうございます!
    終盤というと、終わり方のことでしょうか?
    中途半端で終わらせてしまったことは非常に申し訳なかったと思います。
    とはいえ最後までプレイして頂き、ありがとうございました。
    グラフィックに関しても、ゲーム制作するために一から始めて何度も練習を重ねたものですので、
    こうしてお褒めいただけると、とても嬉しく思います。
    続編に関しましては、今は何も答えられないのが申し訳ないのですが、
    どうにかやれるように頑張りたいと思います。

  • ファントムルーラーへのコメント(2017年4月 4日 20:38)

    いつのまにかサインアウトされてました……
    上記匿名コメントは私のコメントです。

  • ファントムルーラーへのコメント(2017年4月 4日 00:22)

    返信コメント、どうもありがとうございます!
    属性の色分けですが、一部ダンジョンしか使わなく、
    「赤」とか書いてしまうと、何のことか分からなくなってしまうため、
    実装は難しいかもしれません。モンスターデザインの色を統一しておけば、
    頭に入りやすかったかもしれませんね……。
    続編については、個人的にも制作意欲はあるので、
    どうにか頑張ってみたいと思います。

  • ファントムルーラーへのコメント(2017年4月 4日 00:14)

    プレイありがとうございます!
    【シナリオ】
    魔法熟練度に関しましては賛否が多く、
    ストーリー重視向けのシステムではなかったのかもしれません。
    一応、熟練度を上げなくてもクリアできる難易度にはしてありますが、
    やり込む方にとってはパーティ離脱を繰り返す本作は苦痛かもしれませんね……。
    このシステムを組むだけで上手く作品に馴染ませられなかったのは
    私の発想と実力不足でした。
    終盤のシナリオも駆け足で終わることになってしまったのも同様ですね……。
    もし不快に感じてしまわれたのなら、申し訳ありませんでした。

    【グラフィック】
    ありがとうございます。
    長くイラストの練習をした甲斐があったと思います。
    明かりは借り物のシステムなので、素材制作者様に感謝です。

    【サウンド】
    私の選曲が間違っていると思われている方も多いかもしれません。
    ですが、曲についてはこれしかないと思っています。

    【システム】
    どうしても重くなっているのは避けられませんでした。
    分類を増やすという手はありましたが(ver2.4で2分割)、
    あまり分類が多すぎると、今度は選択が面倒になってしまうという弊害があるため、
    その辺の折り合いも制作初期段階で気づけなかったのは失敗でした。

    【総評】
    やり込んでいる方には本当に申し訳なく思っています。
    一つの町や村のイベントをクリアした後、
    戻って探索するような人が楽しめるためにも、会話を変えたり
    サブイベントを置いたりしましたが、完全に裏目に出てしまったようです。
    そして、本作品ではストレスの無いゲームを目指して作っていましたが、
    これだけストレスを感じさせてしまったこと、自らの実力不足を痛感致しました。
    今作は私の経験不足でしたが、次作を作る機会があれば、これを活かしたいと思います。
    沢山の感想、ご意見、どうもありがとうございました。

  • ファントムルーラーへのコメント(2017年4月 2日 08:57)

    プレイありがとうございます!

    シナリオの終わり方については申し訳ありませんでした……
    どんな事情があるにしろ、続編の有無も曖昧な状態で
    あんな形で終わらせてしまったことは反省しております。

    結晶についてですが、終盤は救済措置として結晶を交換できるキャラを配置しております。
    それと、どの属性を使うかは人によってしまうので、
    終盤はパーティキャラの主属性で固めており、不要であれば交換……という形になってます。
    しかし、イベントが多く、ダンジョンが少なかったのは否めません。
    終盤はほとんど一本道で自由度が無かったことは今作の反省点だと思っています。

  • ファントムルーラーへのコメント(2017年4月 1日 21:10)

    プレイありがとうございます!
    やはり魔法の種類が多いと、どうしても一定の種類に偏りがちになってしまいますね……。
    敵の属性も偏っているのも原因の一つだと反省しています。
    属性の色分け……その属性で直感的に分かりやすい色を選択したのですが、
    分かりにくかったのなら申し訳ありませんでした……。
    モンスターの色分けは私のデザインセンスによるものが大きいと思います。
    まだまだ未熟なので、視覚的に分かりやすいデザインにできるように頑張りたいと思います。

    結末については本当に申し訳なかったと思います。
    あの終わり方を除いても、伏線を多く残してしまったため、
    できることなら続編を作りたいと考えています。
    しかし、時間を多く費やすため、完成させられるとは断言できませんが
    どうにかまたプライベートと折り合いをつけて上手くやれるように頑張りたいと思います。