シロウ・リード

user-pic

今まで2ゲーム 投稿しました

コメント数は6回です

  • follow icon0フォロー
  • follower icon0フォロワー

メッセージ

一人でも多くの方に良いソフトを提供することを目標としています。

シロウ・リードさんのWebサイトhttp://tdtechnic.blog.fc2.com/

  • 不死女 -Immortal girl-へのコメント(2016年2月24日 12:35)

    操作性の評価ありがとうございます。確かに操作は他のFPSを参考にしています。
    ただ、3D空間なのに上下方向に撃てないというのはかなり特殊だと思いますが…(笑)

  • 不死女 -Immortal girl-へのコメント(2015年10月 4日 18:01)

    コメントありがとうございます。ディザーテッドイーグルの銃声はくらげ工匠様(http://www.kurage-kosho.info/battle.html)の「銃器・発砲05」を使用しております。私はCSOというゲームをプレイしたことがありませんので詳しいことはわかりませんが、たまたま同じ素材を使用しているのかもしれませんね。

  • 不死女 -Immortal girl-へのコメント(2015年9月15日 23:56)

    プレイとレビューをしていただきありがとうございます。動作環境についてはかなりこだわったので、評価していただけるのは嬉しいです。必要ランタイムなどをできる限り減らした上で、ゲーミングPCでなくても余裕でプレイできるような軽さを目指しました。私がテストプレイした限りでは、ネットブックでもなんとかかんとかプレイできるぐらいの軽さでした。

  • 不死女 -Immortal girl-へのコメント(2015年9月15日 17:56)

    たくさんのご感想ありがとうございます!箇条書きで挙げて下さいましたので、それに対応させて補足or言い訳を申し上げます。

    ・良いと思った点
    1.難易度はEASYでもHARDでもあんまり変わらない。
    確かにラスボス以外は体力を変えていません。撃ち方とよろけ耐性だけで十分だと判断したからですね。また、体力に頼って難易度調整しても戦闘が長くなるだけだから、という理由もあります。

    2.取得したアイテムはそのまま
    これは、任意のステージをいつでもプレイできるようにするためにやむを得ない仕様です。例えばStage2で「Stage3に必須なアイテム」Aを取り、実際にStage3をクリアした後、再びStage2をプレイし、今度はAを取らずに「別のアイテム」Bを取ってクリアしたとします。このときに1回目の状態を優先すると、Bはどうやっても手に入れられませんよね。逆に2回目の状態を優先すると、Stage3をクリアしているのにAを持っていない状態になり、AがStage3に必須という前提と矛盾するわけです。このような事態を根本的に避けるべく、「アイテムは未来にも過去にも引き継がれる」という仕様になったわけです。これを逆手に取った隠し要素も作る予定でしたが、実装には至っていません。

    3.若干のホラー?要素
    あのステージは私もしばらく怖かったです。足音は、敵の位置によって右や左から聞こえたり、音量が変化したりしてます。ヘッドフォンだとさらに臨場感があったでしょうか。

    4.女の子が可愛い
    縦羽ちゃん可愛いですよね。嘆きの舞P様に感謝です。http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im2822050


    ・気になった点
    1.メタ要素
    メタは好みが別れますよね。メタを採用したのは自分が登場したかったことも理由の一つです(笑)
    ハンドガン名には、実は元ネタはありません。デザートイーグルのデザートは「Desert(砂漠)」と思われますが、これを、同じスペルで別の単語「Desert(見捨てる)」とかけて、「Deserted Eagle(見捨てられた鷲)」としたものです。

    2.アイテム
    これは申し訳ございませんでした。あの空欄は大量の没アイテムの残骸です。ただ、空きを詰めると将来没アイテムを復活させる際不都合が…というのは言い訳ですね。現状、アイテムは全部で8種類です。
    他の銃の弾というのは鋭いご指摘です。実際「.357マグナム弾」の下のいくつかは他の銃弾でした(データは残ってるので、セーブデータを改造すれば入手することもできます…笑)。しかし、同行者にリロードさせられるようになり弾の必要性が薄れ、あえて登場させなかった次第であります。重ねてお詫び申し上げます。

    3.一番最後の所
    これもアイテムと同じく計画変更が原因です。当初はもう少しシリアス路線で、「意志を持てない人工生命体の運命」を描いたエンドだったので、「何かを望むのは初めてなのに」「存在そのものが重罪」といった歌詞が合うと思い、「月と狼」を選曲しました。あれから1年半。ストーリーは大幅に変更され、シリアスな面は表向きには全く顕れないものになりました。ただし、ゾンビたちの境遇自体は何ら変わっておりませんので、曲はそのままにしました。本編の雰囲気とは矛盾しますが、隠されたテーマとでも思って頂ければ幸いです。


    高評価もして下さる一方で、気になる点も具体的に指摘してくださり、ためになるレビューでした。次回は3Dのホラゲかレースゲームになる予定ですが、ご期待に沿えるものになるよう頑張ります。レビューありがとうございました!

  • 不死女 -Immortal girl-へのコメント(2015年9月13日 19:36)

    ご意見ありがとうございます。キーアイテムをどのくらい見つかりにくくするかというのはなかなか難しいもので、少し小さすぎたかもしれません。一応この場を借りてヒントだけ申し上げますと、仮眠室のどこかの床に落ちています(ベッドの下などではありません)。もしもまだご興味がございましたら、参考にしてくださいませ。

  • 不死女 -Immortal girl-へのコメント(2015年9月10日 23:22)

    プレイしていただきありがとうございます。高評価がいただけて嬉しいです。
    実は上の方の薄い青色のバーが体力ゲージでしたが、そういえば説明書でもゲーム中でも一切触れていませんでしたね。今後のバージョンアップで説明を入れておこうと思います。