Androidで提供元不明のアプリ(apkファイル)をインストールする方法

AndroidにはGooglePlayで提供されている以外にも沢山のアプリがありますが、セキュリティの保護やウイルスから守るという名目から、基本的には提供元が明確に把握されているGooglePlayからしかダウンロードできないようになっています。
この提供元不明のアプリをインストール可能な状態にするという事は、Android端末のセキュリティを低下させることに繋がるということ。また、それにより提供元不明のアプリから、情報が抜き取られてしまったりや端末への損害、データの損失などは自己責任であることを十分理解した上で設定してください。

1. 提供元不明のアプリを有効にする
GooglePlay以外のアプリをAndroidの端末にインストールするには、【設定】⇒【セキュリティ】または【アプリケーション】⇒【提供元不明のアプリ】のチェックをオンにしてください。
提供元不明のアプリを有効にする
2.注意文をよく読み、規約に同意する
OKボタンをタップして規約に同意することで、GooglePlayで提供されている以外のアプリもインストールすることが可能になります。
注意文を読みOKをタップする
3.apkファイルを選択する
設定変更に後、アプリをダウンロードしてください。端末のステータスバーやダウンロードリストにあるダウンロードファイルからapkファイルをタップしてください。
ダウンロードタブをタップしてapkファイルを選択する
4.インストールする
注意文をよく読んで、インストール画面にて「インストール」ボタンをタップしてください。
インストールする
5.アプリを起動する
インストール完了後に「開く」をタップすることでアプリが起動します。
アプリを開く

上記の設定でも、インストールできない場合

Android端末では、動作しているアプリの影響により、インストールボタンが押せない場合があります。
その際は、情報を常時表示するアプリや通知領域をカスタマイズするアプリ、ランチャーアプリ、のぞき見防止アプリなど該当すると思われるアプリを終了させてから、再度インストールをお試し下さい。

提供元不明のアプリを有効化・インストールしたことによる免責事項

当サイトでは、提供元不明のアプリ(apkファイル)をダウンロードおよびインストールすることが可能となっております。
これら提供元不明のアプリについては、こちらでウイルスや動作チェックをした後に公開しておりますが、インストールしたアプリがご利用の端末に未対応であった場合や、未発見のウイルスが混入していた場合など、想定外のことが起こりうる可能性があることをよくご理解された上でインストールしてください。
なお、アプリをインストールしたことにより発生した損害については、フリーゲーム夢現は一切責任を負わないものとします。
詳しくは利用規約にある第5条免責をご確認ください。