グレイメルカのイメージ

グレイメルカ

マス目式の戦略SLGです。

user-pic
総合得点
80.9
comment 31 (平均:4.2点)
view loading

銀髪のロマテア人に囲まれて育った
黒髪の青年ハルカ。

80年前 ロマテア帝国は
隣国を滅ぼす為にグレイメルカ作戦を実行した。

その残虐非道な作戦により一つの国が地獄に叩き落され
帝国は怨嗟の的となる。

そんな膨張を続ける帝国で皇子達と同じ屋根の下
ハルカは生まれ、ロマテア人として育って行く……。


2015/11/28 Ver1.0公開しました

ニコニコ動画でグレイメルカを見る

ゲームポイント

攻撃力-防御力の単純明快な計算式
シナリオ、画像、BGM全て手作り
スキル90種類
プレイキャラクター40人
推定クリア時間、30時間以上

最も注目してほしい点、力を入れた点

1年以上かけて作り上げたストーリー
コンシューマに引けを取らないオリジナルのBGM

プレイヤーの皆様へのメッセージ

ハードモードはシミュレーションが得意な方でも易々とクリアは出来ず、イージーモードならシミュレーションが苦手な人でも難なくクリア出来ます。シミュレーションが苦手な方にも是非遊んで頂きたい作品です。

[グレイメルカ]をダウンロード

配布形式
フリーウェア
カテゴリ
シミュレーションゲーム
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows 98 Me 2000 XP 7
制作者
萩本創八
本体サイズ
111MB
Version
1.0
最終更新日
2015年11月28日

グレイメルカの他にオススメの無料ゲーム

グレイメルカのレビュー一覧 (コメント数35)

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4
    • 4
    • 3

    〇シナリオ
    物語全体の構成はかなり完成度が高いと思う。少なくともフリーのレベルでいうなら最高点は出していいだろう。破綻もほとんどなく、軸がぶれずに大河ドラマを形成している。
    ではミクロのキャラクターはどうか。直前のコメントに某キャラの行動理由に納得できずに全体の点を下げているものがあるが、そこは確かに一般的な認識でいえば理解し難いかもしれない。ただ、自分から言わせてもらえば、ああいった理由からの兄弟の確執は歴史もののお約束です。
    このゲームのシナリオはある種歴史ものの作品の文法にそって作られているといっていい。そこに慣れている身としてはすんなりと入り込めたが、慣れてない人にとっては違和感を感じるところも多いのかもしれない。

    〇グラフィック
    キャラデザは綺麗でした。どっちかといえば万人向けのちょっと女性向け寄りな感じ。癖がないのが癖に感じる人は多いかも。

    〇サウンド
    素人なのでなんもいえない。普通に聴けました。少なくとも耳につくなんてことはなかったです。多分自作なので、それを鑑みればもう1点あげていいかも。

    〇システム
    SRPGのフリゲとしてみれば、操作性はかなり高いんじゃないでしょうか。

    〇オリジナリティ
    物語はよくある歴史ものの文法になぞらえてるところが大きいし、システムもFEに依拠しているので独創性が格別高いとはいえない。ただ、その枠の中で高いクオリティを放っているのは確か。

    〇総評
    面白かったです。時間を忘れてプレイできました。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 3
    • 5
    • 4
    • 4

    超大作だと感じることができた。
    ゲームシステム、大まかな世界観はファイヤーエンブレムをマネているが、オリジナルシナリオの壮大さと難易度のバランスは本当にすばらしく、本家にも負けていないと思う。

  • user-pic
    • 4
    • 3
    • 3
    • 4
    • 4
    • 2

    ストーリーの評判が良かったことと、FE系のSRPGが好きなのでプレイしました。
    特にシナリオに期待してプレイしたこともあり、やや期待外れといった印象があります。
    というのも、序盤の導入が一番素晴らしかったこにもかかわらず、90→80→70 と言った形で、
    どんどん評価が下がっていったからです。

    というのも、私が見たかったのは歴史の中の個であって、個が作り出す歴史ではなかったからだと思います。
    前半までは見事に歴史の流れ翻弄されながらも奮闘する個々の人間が描かれていましたが、後半は世界レベルの歴史なんてスーパーな数人の力でどうにかなっているからです。
    そのため、私にとってのグレイメルカは次第にシナリオの魅力を失っていく先細りの作品でした。

  • user-pic
    • 3
    • 2
    • 4
    • 5
    • 4
    • 3

    ストーリーがあれだから主人公側に共感できない
    さらに自分は最後のほう敵の信念にほれ込んでますます主人公側扱うのが嫌になってしまった
    結果秋田

  • user-pic
    • 2
    • 2
    • 2
    • 3
    • 3
    • 1

    兄弟殺す理由ってそんな理由でできるわけないじゃん・・・
    ハードといっても結局主人公無双でいいし
    1年ストーリー考えてるより1年営業なり接客なりとにかく色んな人と色んな話してたほうが
    よりリアリティというか説得力のあるストーリーになってたと思うよ

  • user-pic
    • 3
    • 3
    • 3
    • 3
    • 4
    • 2

    量の多さに対してのシナリオの基本は出来ていて破綻はしていないが
    個人の動機に対しての行動がかなり突飛的で一気に冷めた
    虐殺で追放された特に親しい仲でもない人物に
    戦争したくない相手種族の角で作った武器みて捕まえもせず
    逆に何十年と知ってる兄弟を信用せず
    これまた何十年と一緒にいる奴に兄を殺させようとするw
    そいつも何故か殺すしw理由が余りにも稚拙すぎる

    無理やりドロドロの人間関係ドラマをつくりたくってこんな理由でいいだろ的に書いたシナリオ
    これが致命的に寒い

    難易度はハードしかしていないが武器の相性と支援関係を隣に置いて、一匹づつ釣らなきゃ
    弱いやつが真っ先に狙われて死ぬから歯ごたえというよりめんどくさくて時間かかるだけだった
    悪いとは言わないがそんなに良いともいえない作品

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 3
    • 5
    • 5
    • 5

    大きなうねりの中で、各々の登場人物たちがどのように生き抜いたか、その生き様が克明に描かれておりぐいぐい引き込まれた。
    ここまで重厚なストーリーはフリーではそうお目にかかれないと思う。

  • user-pic
    • 5
    • 4
    • 5
    • 5
    • 3
    • 5

    フリーsrpgでは屈指の作品
    長編でやりごたえもあるし某ツクールとは違いレベル20超まで上げれるのも嬉しい

    srpgではよくあることだけどレベル上げの上昇値がランダムなので好みの値までセーブ&ロードを延々と繰り返してしまうのが難儀だった
    違うゲームではキャラや特殊装備品ごとにレベル上げの数値が固定されいるのがあったりして操作が簡略化されるのでそういうのを取り入れてくれるとありがたい

    ストーリーについてフバーライン側に辛辣にみえたのでもう少し配慮して欲しかった
    もし彼らが正攻法で積年の恨みを晴らしに来ていたらどうなっていたのだろう
    負い目があるロマテア側の苦悩ややりづらさなども見てみたかった


  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 3
    • 5
    • 3
    • 4

    某有名SRPGの新作のストーリーが薄っぺらくてのめりこめなかった。
    グラフィックやシステムに多少の不満があれど、それら全てを補うだけの物語がこのゲームにはあったと思う。寝る間を惜しんで一気にクリアしてしまった。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    物凄く面白かった。ゲームのシナリオやムービーはほとんど飛ばす自分が、じっくりと読み込んでしまった。

    あえて悪い所をあげると、ハードの前半のシビアさに比べて後半が簡単過ぎた。主人公1人で無双出来てしまうステージも多くて、もっと仲間と連携しなければ勝てないギリギリの戦いがしたかった。ちゃんと仲間を育成しないと詰みがあるぐらいでも良かったと思う。

    とても面白かった。商業の戦記物、歴史物を山ほど読んで来ましたが、何処の本屋さんにも置いてある様な有名作品に匹敵していると思います。ありがとうございました。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5
    • 5
    • 4

    フリーゲームとは思えないほどのクオリティ。
    最後まで飽きずにプレイできました。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5
    • 4
    • 3

    【脚本】
    商業でも通用するクオリティ。
    でも同人だからできる尖った自由な表現がこの作品を輝かせているのでしょう。
    キャラクターは個性豊かで、トリッキーなきらいのある人物も中にはいますが、
    バックボーンがしっかり描かれており、とってつけたような記号的個性とは一線を画しています。
    台詞まわしや固有名詞なども、リズムや響きの良さで印象に残りやすいものが多く
    ストーリーだけではなくテキスト全体から卓越したセンスを感じました。

    【視覚】
    登場人物が多数いるゲームにおけるキャラデザは、描き分け第一だと思うので、
    そこをしっかりクリアできている点で好印象。
    グラ一新で垢抜けましたね。(旧の旧で個人的には好きでしたが)
    キャラアイコンチップにも丁寧な仕事がされていて愛を感じます。
    イベントシーンの一枚絵だけはもう少し頑張って欲しかったところ

    【音楽】
    オリジナル曲はいずれも完成度が高く、かつ場面にマッチした使い方が為されています。

    【操作】
    SRPGフリゲのエンジンは古いものが多くどうしても快適性に乏しいのですが、
    この作品に関してはそういった不満は殆ど感じませんでした。

    【独創】
    作者様も名前をあげているように、ファイアーエムブレムを意識した作りで
    完成度は高いものの、ゲームとしての独創性はそれほどかと。
    辞書機能は非常に良い試みだと思います。

    【総評】
    傑出したシナリオ、それに彩りを添えるBGM、良好な操作性で文句なしにおススメできます。
    ただし後半にいくほど大味な調整になってるので、SRPG好きの人には少々物足りないかもしれません。

    【備考】
    評価は1.2で追加された6章の扱いでやや迷いました。
    6章は、世代交代もあり大河ドラマ的な奥行きも増していますし、
    設定の掘り下げ、章としてのまとまり、ともに満足度は高いです。
    しかしながら、「グレイメルカ」という核を考えると、やはり5章の幕引きが美しい。
    また6章はシステム的に制限される部分が多く、その点もややマイナスです。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    【長所】
    ・物語の構成力が秀逸で、長編作品であるにもかかわらず、風呂敷を広げてしっかり畳みきっている。
    ・多くの登場人物が登場するにもかかわらず、それぞれの考えを持ち、その時代を生きている。
    ・人間関係が複雑で単純に好き・嫌いと片づけられるような関係が無く、リアリティーがある。
    ・システムインターフェースが非常に丁寧でSRPG初心者でも遊ぶことができる。
    ・コンシューマに引けをとらないレベルのオリジナルBGM

    【短所】
    ・物語導入時期、固有名詞が大量にでて歴史を語るところがあるため、最初プレイするときに困惑することがある。
    (ただし、この欠点については会話中にでもすぐ用語を調べられる機能でカバーされている。)

    【総評】
    以上4つの見所から歴代フリゲで「傑作」の部類に入る作品。

    短所についても前述したとおり、カバーするシステム機能があるため
    「隙」といえる「隙」がありません。なので評価は「満点」です

    プレイ時間が30時間を超える長編で「フリゲでそんなに時間をかけたくない・・・」と思う人もいるでしょうが、この作品に至っては例外です。

    長時間かけてやる価値は充分あります。
    大作の長編ファンタジー軍記物をやりたいという方は「グレイメルカ」をオススメします。

    腰をじっくりと据えて一つの世界の歴史を、登場人物達の生き様を見てください。

  • user-pic
    • 4
    • 4
    • 3
    • 5
    • 3
    • 3

    作者様の代表作でSRPGの傑作・・・なのですが、最終章だけやや残念感があります。
    現在も更新中の、拡張の余地がある作品なので今後補強される可能性はありますが、現在のver1.20では外章的な盛り上がり・ボリュームに本編の流れを引き込んでいる為に尻すぼみな印象を受けてしまいます。この部分で星を少し削りました。
    あとね、最終決戦前夜のあのイベントがまさか武器の引継ぎを阻む心理戦だったとは・・・もうね、美髭公ならぬ美髪公の罠ですよ、「げぇっ、クレンフゥ」これね。
    今から始めようとされる皆様は最終決戦が終わる直前に、使えそうな武器は全部輸送隊に突っ込むことをオススメします。ボス討伐隊以外は身包み剥いでも良いです。
    必殺装備からシルバー・ミスリル装備への環境変化は結構きます。敵も特に易しくはならないので・・・。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5
    • 5
    • 5

    ハードモードで6章までクリアしました。
    本当に本当にここまで作り上げてくれたことに、この作品に出会えたことに感謝。素晴らしかった。
    一人一人に綴られる物語と歴史があって。プレイ後にはまだこの世界観に浸りたい、物語が見たいと思わせてくれました。
    BGM、世界観、ゲームシステムのバランス、SLGとしてのスキルをはじめとした工夫されたゲーム性と評価される点は多いけど、なによりもそれぞれの登場人部への作り込みが本当に半端ない。
    それだけあって、それぞれのキャラへの愛着心が本当に湧いてきて、いつの間にが魅力に取り込まれる。
    なによりも本編の、息もつかせない展開も熱中する原因だけれど。それ以上に、それぞれの登場人物に描かれる生き方、依存、変化、独り立ち、疑心暗鬼、絆、忠誠心。信条としての生き方が、さらにお互いの会話によって絡み合うことで、交差していく姿を見ていて本当に魅入りました。
    きっとこれは、製作者側から、一人一人の立ち位置から生き方、それこそ生まれてから死ぬまでの人生を作りこまないとできないことで、それにかかった労力は本当に計り知れないと思う。だからこそこれだけの作品ができて、かつこれがフリゲってことに脱帽です。
    一年かけたストーリーというだけはあると思います。

    ruina廃都物語以来に、どハマリでした。

  • user-pic

    フリゲ2015で名前を知りプレイ。ゲームでこんなに泣かされるとは
    正義の味方が悪者を退治してハッピーエンドという話では無く、
    互いの信念や受け継がれる怨念、勝利した者の葛藤や虚しさまで描写されていて
    大河ドラマのような重厚な物語が本当に素晴らしかったです。
    出てくる固有名詞をクリックすると説明が表示されるシステムのおかげで
    登場人物の多さや複雑な時代背景にも取り残されることなく最初から最後まで楽しめました。
    BGMはとても種類が多く、シーンにも合っていて耳に残る曲が多いです。
    クリア特典もあるのでまた一周やりたいと思います。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5
    • 4
    • 5

    超骨太なストーリー、人間の業の深さ、哀しさが良く描かれていると思います。
    初見で見切りを付けず、途中まで進めれれば絶対に引き込まれると思います。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 3
    • 5
    • 4
    • 3

    試しに触りだけやってみるつもりが最後までやってしまった
    とにかく続きが気になる作りで吸引力がすごい
    没入感が強いだけにクリア後の虚無感も強く、爽快感は薄い
    久々に骨のあるゲームをプレイさせてもらった。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 3
    • 5
    • 5
    • 4

    制約の厳しい昨今の市販ゲームでは味わえないような人間ドラマがある。
    敵味方問わず正義があり信念があるため単純な悪の大王は存在しない。
    多数いるキャラクターの会話イベントが豊富に用意されているため
    捨てキャラがおらず、一見地味なキャラクターでもそれぞれに魂が存在している。
    ゲームのコマとしての弓使いBではなく、サドラ族の青年ガシガンがそこに生きているのだ。
    フリゲでサウンドを自作というと、楽な8bit風に逃げてしまう風潮がある中、
    この作品用に50曲近い楽曲をオーケストラで作ってあり物語を盛り上げる。
    グラフィックは良くも悪くもフリゲレベルだが
    そもそもフリゲだし、それが気にならない程にハマってしまう。
    ファミコンやスーファミに熱中し、最近の市販ゲームには
    何か物足りなさを感じている人に是非プレイしてもらいたい作品。

  • user-pic
    • 4
    • 5
    • 3
    • 4
    • 3
    • 5

    ファイヤーエンブレムのようなSPRG
    システムはちと古臭いと感じます
    武器で仕掛けて同じ魔法使い相手でも苦手属性があったり
    良く分からない部分や運ゲーしないと勝てない場面があったり
    もう一工夫ほしいと思いました

    ただシナリオが非情に秀逸でセリフ回し等味があります
    SPRG好きにはオススメですね

グレイメルカのレビューをする

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。

サイト内検索