おみやげファンタジアのイメージ

おみやげファンタジア

記憶を取り戻すために必要なのは『おみやげ』!? おみやげ探しファンタジー!

user-pic
総合得点 投票受付中
comment 4 (平均:4.4点)
view loading

【ストーリー】
目を覚ますと、そこは見知らぬ森だった。記憶を辿ろうとするが、何も思いだせない。
そんな時、不思議な力をもつ王妃の話を聞く。王妃の病を治せば、記憶喪失が治るかもしれない!
『おみやげ』に触れると次の行き先がわかる力を使って、
主人公は渡り鳥のビリーと共に王妃の病を治すための旅に出る。

ゲームポイント

〇RPGをベースにした「宝探し」ゲームです。
 プレイヤーが地図とヒントをもとに「宝(おみやげ)」を探すことが目的のゲームです。
〇ランダムダンジョン※一部固定
〇クリア時間 8時間程度
〇ペット育成要素
〇ラーニング要素
〇朝・昼・夕方・夜の概念があります。
〇恋愛要素 (同性恋愛も可能。もちろん、友情ルートあり)

最も注目してほしい点、力を入れた点

ゲームとしての全体的なバランスに力を入れました。
飽きさせないようなお話作り、戦闘や育成などの要素、最後まで遊んでいただけるように製作者として楽しみつつも、プレイヤーを置いてけぼりにしないように気を付けました。

プレイヤーの皆様へのメッセージ

【注意事項 システム環境】
 ツクールMV製のゲームです。
 CPUの性能によっては戦闘中エラーが発生するようです。
 エラーが発生する方は下記を満たしているかご確認ください。
 CPU ⇒ Intel Core2 Duo相当以上
 メモリ ⇒ 2GB以上
 HDD ⇒ 空き容量2GB以上
 グラフィックカード ⇒ OpenGLに対応したもの
 ディスプレイ ⇒ 解像度1280×768以上
   【参考までにCPUの性能順 ↓ 】
    Corei7>Corei5>Corei3>pentium>celeron

【実況について】
フリーゲームに関しては実況動画は歓迎しておりますが、
こちらからも少しお願いごとがありますので、ももや本舗にご連絡をお願いいたします。
※HPアドレスを入れてほしいという程度のお願い事です。

【レビューについて】
ゲームを気に入っていただけたらレビューいただけると幸いです。

更新履歴

【更新内容】
1.5 ・敵の追いかけとアニメを廃止(強制終了対策)。不要な画像を削除して全体の軽量化。
1.4 ・敵の走る速度を調整。序盤の敵の強さを調整。
1.3 ・楽園の花の入り口にいる男が通せんぼするのを修正
1.2 ・画像データ、音楽データを3分の1に軽量化。戦闘時のエフェクトも軽量化したので、戦闘の画像処理が緩和しています。

1.1 ・ツクールMVのバージョンを1.5.0にしました。それにより、多少、エラー回避ができる可能性があります。
   ・楽園の花で描画エラーになる原因と思われるものを修正。少しはエラーが起きにくくなると思います。
   ・女主人公に初期武器が無かったため、初期武器をもたせました。

[おみやげファンタジア]をダウンロード

頒布形態
フリーウェア
カテゴリ
ロールプレイングゲーム
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows 7 8 10
DL回数
制作者
ゆず
制作サイト
ももや本舗
本体サイズ
205MB
Version
1.5
最終更新日
2017年9月 9日

おみやげファンタジアの他にオススメの無料ゲーム

おみやげファンタジアのコメント一覧 (コメント数18)

  • user-pic
    • 4
    • 5
    • 5
    • 5
    • 3
    • 5

    さっきクリアしました
    雑魚戦ほぼ無視したせいでボス戦が大変でした
    シナリオの方はラストあーなるほどっと思いました
    続編があったらやってみたいです

  • user-pic

    楽園・入り口にて、水晶と入り口に挟まれた部分から、お菓子屋に話しかけてイベントを起こしたところ、お菓子屋が一歩も動かなくなって進行不能に陥りました…。

  • user-pic

    こんにちわ、お菓子屋さんの件、
    ご報告いただきありがとうございました。
    つぎのアップデートで修正しておきます。

    調べたところ、話すと動きが止まるようになっていました。
    現状の回避方法としては、
    主人公の身動きがとれない場所にいる時に話しかけないようにする、
    しかないので、すみませんが試してみてください。

    どうぞ宜しくお願いします。

  • user-pic

     もう片っぽの掲示板でレビューを書きましたが、
    この考察はネタバレしてるため、こちらに放りこんでおきます~。
    まだ未プレイの御方は読まないようm(__)m
     
     
     
    主人公の能力、夜に歌う花、神官、アルベル、竜宮関連、夜に踊る魔物とか、
    未考察のエリアはかなり広いです。
    正解は無いかもですが、誰か教えてください。
    3週プレイ。

    「つがい」が物語のテーマ。
      ←忘れられた国(100年ほど前までなら時空どこにでも行ける河&改変可)→
          巣箱の国(下位世界を管理)┬花冠(下位)
                       │  
                       └地球(下位)

    ★忘れられた国(ワームホール)
      最後に生まれたスワンに乗り、物語スタート。
      各界の時間と、流れの上下は比例、ワールドマップ北が下流です。
      上流を変えても、流れは残る。
       ・廃墟の森(傷を負ったあと一番駆けこみやすげ。おみやげも置かれる)

    ★巣箱の国
      異常:卵から孵る赤ちゃんが異形に。雄雌が分かたれなくなる
      鳥の国、各界を管理。
      宝珠が力を失うと、下位世界が異常をきたす。
       ・クリスタル城(巣箱の国の外。監視員おる)
       ・焼却炉(人面石が採れる)
       ・神殿&巣箱の森&竜宮

    ★花冠
      異常:なし。病気(雪)は人が作ったもの? → 地表からの影響。
      魔物や獣人、ファンタジー要素が一般的な世界。
       ・楽園(歌う花の正体は?)
       ・時の街
       ・妖精の国&竜を崇める村(花冠の主人公いる)

    ★地球(名称不明)
      異常:人が影になり、男女の区別もなくなり、最後は消える(焼却炉へ)
      妖精や超能力、ファンタジー要素が一般的じゃない。
       ・宝石海岸?(妖精の国と管轄は違うぽい)
       ・最果ての図書館
       ・神社
       ・欲望の街&光の都市(生物いなくなった大地)
       ・終末の国

      ※地下の竜骨=シッポの彼? 金銀財宝でなく
       火鼠と、大量の「貝殻」を一番大切にしてたから。
       主人公に渡そうと思ってた。

      ※妖精、時の街の遺跡から、地球は妖精の国と地続き。

      ※巣箱の国と地球の時間軸は、ほぼ同じかも。
       主人公が使うスワンが最後の1羽のため、他の渡り鳥は全て「過去の人々」。

       こう、スワンで遡れる時の範囲は狭くて、流れを変えられるのは
       せいぜい親・曾親世代(光の国「50年前」妖精の国「100年」神社「祖父」)
       までだったり。でもそーすると、花冠→地球の時系列が説明できない。

       竜骨に拘らなければ、下位世界は花冠と地球、2つ以上あり
       妖精の国の「雪による異常」は宝珠が原因なのを人々が誤認してる、でも良いかも。

       もしくは、妖精の国は地球の地下にあり、地表と同じ時系列。
       地下には人工太陽があり、宝珠の異変は地球の地表から、雪として浸透している、かな。
       それなら終末の国の地下に、彼の竜骨があってもおかしくないかも。

      ※プマ族は終末の出。つがいだけど雌雄の区別ないかも。

      ※主人公の本名は「クロード」で、傷ついてたのは
       シェルターでなんか争いあったから、とかも考えたけど‥‥
       プマ族があんな文章を残さないか。
       雌雄が分かれなくなったことを描く、いち側面でしかない。


     物語開始時の「忘れられた国」の流れは、
    クリスタル城で王と王妃の間に「終末の神」が生まれ、あらゆる命が滅びに向かった。
    それが過去に戻り、自分ごと親ごろし(ころしてない)を行い、歴史を改変したのが、本作の物語。

    ‥‥とかだと辻褄あう。
    彼の父は「忘れられた国」の切符もってた。しかも2枚。
    そして最後のキャンプに注目。「四つ目の鳥」はアニキです。

    彼と彼女は自らの消滅を代償に、他の全ての命を救ったのだ。
    そして流れの筋は残ってるから、彼もまた流れのどっかに生まれ直すと思う。
    でも一方で、彼女は生まれ直せないと思う。

    神官については、スワンが 100年ほどしか遡れない推理から
    =アルベルヒ説を棄却しておきます。
    アルベルヒは終末の神とほぼ同じ立場で、
    やはりスワン無いと時間旅行できなさげだからです。

    「呪魚=終末の彼で、竜宮は河の位置的に『廃墟の森から、その後の世界』」とかだと辛いなぁ。
    やっぱ 呪魚=神官 あたりじゃないですかね?
    沈んで凍えてたのは前王妃の成れの果てとか。透明な石だらけだしね。透明な水=魔力かな。
    呪魚=終末の彼なら、乙姫さまは良い性格してるよ。
    とりあえず、竜宮と神殿は地理的にご近所だと思います。

    最後のスワンとは、リリー復活時に別の体で復活したヤツかも。
    それなら花冠と地球の時間軸がほぼイコール説の補強になります。

    丁寧で面白い、きらめく絹のような素敵な物語を有難うございます~。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4

     2周クリアしました~。プレイは11時間以上
    収集要素「おみやげ」を集めきっておらず、まだ楽しく遊べそうです。
    「すごく凝ったゲーム」と感じました。

    オススメポイントは、
     ●1.本職のような超ステキ「絵」
         ただ上手なだけじゃなく、物語にマッチしてかつ柔らかいんです。
         ラストシーンは、この絵だからこそ。じゃないでしょーか
         新キャラ登場のたび、魅力的すぎて、マジマジと観察してしまいます。

     ●2.練られた物語。
        本作はキーアイテムを集めながら、段々とふくらんでいく
        世界の「謎」を紐とくゲームでもあります。
        (平行世界にある?)いくつかの国が舞台ですが、各々どんな歴史か?
        描写で明らかになる以上を考察する楽しみがあります。
        意外に一本筋が通ります。

        作者様の感受性が強大なのか、すごく繊細な心理描写です。
        そしてラストに明かされる物語ギミックのお陰で、2週目はさらに楽しめました。

        描くトコは密に、隠すトコは最低限。何者なんスかね作者様


    攻略法は、作者様のホームページにあり、何かあれば拝見も手です。設定画集も閲覧可。
    いちプレイヤーからのヒントとしては、ダンジョンによっては宝箱回収が超カンタンなので
    ダンジョンごとの効率を考えてお金稼ぎすると楽です。


    面白いゲームを遊ばせてくださり、本当に有難うございます~。m(__)m
    作者様が「最後までプレイしてほしい」と悲しむのは、
    込めたものの質・量がとても大きいからかな~と思いました。

    考察はネタバレのため「攻略・質問・雑談掲示板」に放りこみましたとさ。

  • user-pic

    鈍なくらさん、遊んでいただきありがとうございます。

    イラストとシナリオを褒めていただき、嬉しいです。
    スチルがない分、立ち絵はけっこう頑張ってつくりました。
    どうやって特徴をつけようかな?と思いながら描いたのですが、
    性格が先に決まっていたので、それぞれ特徴が出たかなと思ってます。

    このゲーム、フリーを開始した時は、
    珊瑚が登場するあたりで止めた方がとても多かったのが印象的でした。
    プレイいただいたらわかると思うのですが、
    珊瑚が登場するのって、プレイ時間の11時間のうち、
    たぶん、30分か15分くらいで通り過ぎる地点なんですよね。
    なので、当時はすごく「そんな序盤で評価しないでほしいな…」と思いました。
    なので、最後まで遊んでいただき、さらに2周目まで行っていたので、
    とても感謝しています。

    1週目では神殿までの道のりはプレイヤーにとって退屈だったかもしれないです。
    でも、2周目ではその退屈さが違う印象になるように作っていました。
    (山でのビリーとのキャンプや海での会話など)
    おみやげが現れるときのセリフや出会った人々の会話も、
    2周目だと「これはそういう意味だったのか」とわかる仕様にしています。

    ダンジョン探索も効率よく行っていただいたみたいですね(*´ω`*)
    ゲーム製作者さんなのでこちらが用意した効率的な戦闘・探索方法にも
    いち早く気づいたのかなと思います。
    私自身がレベル上げや探索が面倒くさいタイプなので、
    デバックの時に「何か効率のよい方法をつくらないと、私がきつい…」と思い、
    回復キャラを作ったり、脱出キャラを作ったり、色々行いました。
    これをぜひプレイヤーさんにも気づいて実行してほしいと思いつつ、
    それに気づくのもゲームのうちかなと思い、
    酒場のキャラたちを使ってヒントを話してもらうくらいにしてました。

    ではでは、遊んでいただきありがとうございました(*´ω`*)

  • user-pic
    • 3
    • 5
    • 5
    • 5
    • 2
    • 4

    おみやげファンタジアということで、軽い気持ちでプレイしました。
    結果、タイトル詐欺もいいところです。
    タイトル画面なんて完全にだます気満々でしたね。騙されました。

    シナリオ、グラフィック、音楽、文句なしに素晴らしいです。
    のんびりプレイして約8時間と、珍しくクリア想定時間内にクリアできました。

    朝・昼・夕方・夜と時間が変わるのは、ゲーム的には全く必要のない部分ですが、珊瑚のイベントはあってよかったと思いました。お気に入りです。

    残念な点は戦闘が助長になりがちなところ。
    少なくとも、すぐに2週目を始めようという気を削ぐには十分でした。

    宝探しゲームと言われればその通りですが、実際にプレイして感じたのは、イベントを探すために時間を変えては歩き回ったり飛び回ったりするゲームでした。
    ゲーム面や戦闘面では合わない部分がありましたが、それを上回るシナリオの魅力でクリアしました。

  • user-pic

    こんにちわ、感想をいただきまして、ありがとうございます。
    そうですね、EDを見てからタイトルを見ると、最初の印象とは全然違うかもしれないです(*´Д`)
    とはいえ、この絵にも含みをもたせているので、EDを見てからタイトルを見ると、
    「ああ~、そういうことだったのか」という気分になるようにしました。

    時間に関してはシナリオの関係上、『時間』を強調したかったという意図があります。
    ただ、午前、午後くらいでもよかったかな?とは、デバックの段階で思いました(*´Д`)
    とはいえ、すべてのイベントに組み込んでいるので、
    修正ができなかったんですよね。

    戦闘に関してですが、敵は確かに『強め』なのですが、
    ダンジョン1マップに対して敵は5体のみ、
    さらに「逃げる」と敵が消える仕様にしてました。
    なので、レベル上げ、アイテム集め、シナリオ進行のどれかを優先したい時、
    プレイヤーさんで調節できるようになってます。
    例として、ダンジョン内に回復するキャラがいる場合はそのキャラを利用してレベル上げをし、
    敵からすべて逃げれば、誰もいないダンジョンでゆうゆうとアイテム拾いができます。
    シナリオ進行したい時は、敵とすべて逃げれば、3分くらいで最奥にいけます。
    ※ダンジョン1マップ5体、逃げると消える仕様は、酒場にいるキャラが教えてくれます。
    とはいえ、序盤の敵は少しやわらかくしたほうがいいかな、とは思うので、
    シェア版が出るときにフリー版も見直すつもりです。

    『おみやげ探し』という主旨で始まる為、主人公自身が探すがテーマのゲームでした。
    たしかに普通のゲームとは違うので、ヒントを頼りにいろいろ探し回らないといけないのは、
    大変と思います。
    ただ、私自身がそういうゲームが好きなので、こればかりは人によるかなと思います。
    そのフォローの意味でもHPに攻略をつくりました。
    後半の時間のギミックは人によっては気づきにくいと思いますしね。

    長くなりましたが、遊んでいただき、ありがとうございました(*´ω`*)

  • user-pic

    クリア時間 6時間53分 (ver1.4)
          上記の時間+31分 (4人のサブイベント回収)
    クリアレベル 各キャラ 32

    記憶喪失の主人公が記憶を取り戻すべく
    渡り鳥ビリーとともに空飛ぶ乗り物スワンを使って
    各地のおみやげを収集する中編RPG。

    スワンに乗ってフィールドを移動するのだが
    そのたびに朝→昼→夕→夜→朝と時間帯が変化する。
    昼にしか入れない家や、夜にしか入れないダンジョンなど
    特定の時間帯でしか発生しないイベントがあるので
    いろんな時間帯でマップに入り、どう変化したかを
    楽しむゲーム。
    序盤は新しく出現したマップに様々な時間で入ってみる、
    中盤以降はイベントが発生しているマップに何度も入ってみるか、
    拠点である廃墟の森のビリーに話しかけるあるいは、
    現世の鏡入手後は鏡を調べてみると
    新しい情報が入手できて進めるようになることが多い。

    シナリオは恋愛要素もあるサブキャラクター4人に
    主人公・ビリー関連と妖精の国関連と巣箱の森関連を加えた主に7つのシナリオが
    並列的に進行し、(特に主人公・ビリー関連は)情報が断片的に提示される。
    最後までプレイすると、様々な要素がつながってくるように思う。
    具体的には、欲望の街の会話に出てくる「女を侍らせた『技師』」や
    「金がないと彼女ができない」という言葉の意味、
    竜宮で働かされていた魚、終焉の国のドラゴンの化石、
    焼却炉でプレイヤーを守ってくれた影人、
    竜宮の乙姫まで知り合いというビリーの顔が広い理由などが挙げられ、
    これらは終盤の展開からある程度、1つの可能性として推論できる。
    NPCの会話から、
    プレイヤーが見ているような
    「スワンに乗って移動するフィールドマップのように
    それぞれの土地が海の上にある浮遊大陸」ではなく
    実際には地続きになっていて見えないエリアが存在するらしいことや
    神社のイベントから、
    プレイヤーの昼夜システムによる時間の進み方と
    それぞれの土地の時間の進み方が場合によっては年単位で異なるらしいことなどの
    世界観の謎についてはほかの要素と違い、最後に明かされる。
    文章自体は全体的に短めのイベントが多いが
    細かいところに最終的に意味があることが多い。
    こういう点から細かい要素の意味を考察したり想像したりする人向きといえる。

    世界観的に、最初はほのぼのしているような印象が強い。
    「おみやげ」を探しに行くという当初、提示される目的に加え
    とある人物から笑われるくらい主人公はのんきな人物であり
    戦闘中のモンスターも何か行動するたびにコメントをするコミカルな要素が
    最初は目に入るからだろう。
    ただ中盤の時の街の終盤の展開や、終焉の国の存在あたりから
    雲行きが怪しくなってきて、終盤は切ない展開が多くなってくる。
    もしかしたら序盤は、その主人公のフィルターを通して
    この世界を見ているから、よりほんわかした世界に見えているかもしれない。

    恋愛要素について、本作では序盤に登場した4人のサブキャラクターと
    交流がある。この4人はスワンには乗れない関係上、彼らがいるエリアで
    自分たちのことや、旅の内容を話す「会話」がメインになる。
    スチルはなく細かい動作も文章で表現されるので
    読んで想像する、ノベル的な要素が強めになっている。
    選択肢の内容によっては、手を握ったり抱き寄せたりといった
    恋愛的なやりとりになる。
    4人の中では個人的に好きなのは珊瑚。
    病気の姉の為に健気なのと、あんまり着飾ってないところや
    しっかりしてるんだけど、その境遇ゆえに不安な面もあったり
    支えたくなるような弱さもある。
    あとは中盤からの夕暮れの海というシチュエーションも好み。
    どのキャラも個別エンドがないというよりは
    本作のエンディングの展開上、切ないので
    エンディングを迎えてからは幸せな方向に
    変わっていてほしいなぁとは思うものである。

    戦闘面について、レベル上げをしっかりして
    本作独特の曜日に近い属性関係を理解して
    弱点を狙えば楽な印象。
    あんまりプレイヤーサイドは回復系のスキルは覚えないので
    回復アイテムは多めに買い込んでおくといい。
    主人公の「しっちゃかめっちゃか」
    竜宮に出現するマッスルサンゴから覚えられる
    「アタタタタッ!」を、攻撃力を上げてから使うと
    ダメージをじゃんじゃん与えられて楽しい。

    断片的な情報の提示やノベル的な恋愛描写など
    プレイヤーの想像や考察に委ねる部分が多く、
    マップ内の時間的な変化を物語が進む点からも
    1つ1つの物事を深く味わう人向けな一作といえる。

  • user-pic

    こんにちわ、感想をいただきまして、ありがとうございます。
    すごくたくさん書いていただいて、びっくりしたと同時に、
    色々な要素について考察したりしてくれたんだなあと、
    とても嬉しく思います。

    珊瑚のイベントは恋愛方向に選択していくと、
    けっこうドラマチックというか、ドキドキする展開になったので、
    気に入っていただけて嬉しいです。
    男主人公がすこし凛々しく見える、そんなイベントになりました。

    公開した当時は序盤でやめてしまった方から、
    「夜なんていらない」「どこに進むかわかりにくい」と言われて、
    最後まで遊べばわかるのになあ…、
    ほとんど遊ばない状態でどうして必要ないとわかるのかなあ…と、
    悲しい想いをしたものですが、
    色々な人から感想をもらって誠意のあるゲームプレイをしてくださる方は、
    ちゃんと見てくれるのだなと救われた思いになりました。

    感想をいただきありがとうございます。
    楽しんでもらえて、こちらこそ嬉しいです(*´ω`)

  • user-pic

    絵柄、特に女主人公のあまりの可愛さに惹かれてダウンロードさせて頂きました。

    すごくよかったです。
    序盤~中盤、雑魚敵の処理にかなり悩みましたが、
    逃亡率の高さに気づいてからはかなり快適になりました。
    目的に応じて探索方法を変えられるのでストレスが少なく、
    ストーリーを進めるのに集中することができました。

    ちょっと気になるところは、
    ペットに餌やりをするのに、1回1回選択する必要があることくらいです。

    テキストと選択肢のバランスも絶妙でした。
    テキストがそれほど長くなく、ちょうどいいタイミングで選択肢がくる。
    長文テキストが苦手な自分にとてもありがたかったです。

    キャラクター、特に女主人公の表情がまた、どこまでも可愛らしくって素晴らしかったです…!

    ストーリーは徹頭徹尾のほほんとしたものなのだろうと思っていたので、
    終盤のストーリー展開はかなり意外でした…。
    でもすごく綺麗で切なくて…。好きです。

    しばらくこの世界に浸っていたいです。
    もう1周しようと思います。

    素晴らしい作品をありがとうございました。

  • user-pic

    こんにちわ!
    感想をいただきましてありがとうございます!

    女主人公ちゃんを好きになっていただき、私も嬉しいです。
    ぷまのエサやりに関してはちょっとご不便をおかけして、ごめんなさい。
    私の知識だとなかなか難しく…。
    ダンジョンもプレイヤー次第ですぐに通り抜けることも、
    じっくり探索することもできるようにしています。
    ランダム以外のダンジョンの一部(とくに後半)には隠し要素があったりするので、
    見つけていないようでしたら、探してみてください。

    2周目をされるとのこと、ありがとうございます。
    最後を知ってから最初を遊んでみると、
    前半では何ごともないシーンが、
    あるキャラにとっては重要な意味があったことがわかると思うので、
    楽しんでいただけると幸いです(´ω`*)

  • user-pic

    約8時間でクリアしました!お土産も机全部埋まったので多分コンプしたかなと思います。
    ただ、一部キャラのイベントを出すのに鏡の存在に気付かなくて延々出入りを繰り返していたのでそれを省略すれば多分7時間切れるかも・・・。

    前半がシリアスしつつもほんわかしていただけに、後半とキャライベントでめっちゃハートフルボッコでした・・・。いや、彼らの心は救われたんだと信じてはおりますが。
    そして勝手ながら、焼却炉で助けてくれたあの人は、影人になった「彼」なのかなぁとか思ったり。もちろんイベント進行があるからそうじゃないっていうことはわかってるんですが、先にあのイベント見ていたので、どうしてもそう思いたくなってしまって・・・。まあ、そうだとするとハートフルボッコの追い打ちなんですが(苦笑)

    ちなみに最後の戦いは最初完全に気付いてませんでした。当たり前に信じる選び・・・。他の人の感想とかを見てセーブデータやり直しました。そしてやっぱりハートフルボッコでした・・・単に私のメンタル弱いだけなんですが(笑)

    ちなみに珊瑚のイベントクリアすると竜宮に入れなくなるのは仕様でしょうか?イベント展開的にもそうかなーって気はするのですが。

  • user-pic

    こんにちわ。
    感想をいただきましてありがとうございます(*‘ω‘ *)

    このゲームは前半~中盤~後半と印象が変わるようにしています。
    普通に進めると最後の選択肢で怒りを感じ、
    好意をもっているキャラがいると許してしまう、
    を選ぶんじゃないかなと。

    ちなみに影人に関しては、その考察で合っています。
    どうして、彼らと出会ったのか、
    どうして、特別だったのかを最後の最後にわかるという、
    人によってはハートフルボッコ展開です。
    ただ、本当の最後の最後に、彼らが本当はすごく身近にいて、
    ずっと助けてくれていたこともお知りになったと思うので、
    少しはハートが癒された事を信じてます(´ω`*)

    竜宮に関しても、そうです。
    ああなってしまったので、入れなくしています。
    たぶん、行かれる方がいるんじゃないかと思って、
    閉じさせていただきました(;´Д`)

    物語の序盤だけ遊んで止めてしまう方が多かったので、
    最後まで遊んでいただけて、とても嬉しいです。
    最初は単調だったと思いますが、
    あとあと振り返ってみると、あの時間はとても貴重だったんですよね。

    感想をいただきまして、ありがとうございました。

  • user-pic

    楽しくプレイさせていただいております。
    こういった、収集要素・やり込み要素のあるゲームは大好物で、ついハマってしまいます。

    ところで、「雨ごい」等、敵が敵に対して使用する回復技などは、プマがラーニングすることは不可能なのでしょうか?
    魅了状態や混乱状態にして何度か粘ってみたのですが、全くこちらに対して「雨ごい」を使ってくれません。(ラーニングと言えば真っ先に思いつく某RPGでの取得法が「混乱させて回復相手を間違えさせる」だったので・・・)
    これがはっきりしないと何時間でも宝石クラゲを突き刺してそうなので、安寧なゲーム生活のためにも是非ご教示いただけたらと思い餡巣。

  • user-pic

    こんにちわ。
    遊んでいただきありがとうございます。

    雨乞いなどの回復スキルは、
    ラーニングはできないです。

    実はスキル設定的には出来るように作ってるのですが、混乱のほうの設定があまり細かくつけられないため、混乱したときにスキルを使ってくれないんです。たぶん、通常攻撃しかしてくれないはずです。

    こちらに攻撃してくれる敵のスキルは、
    魔法を抜かしてすべてラーニングできるようしてますので、習得くださいませ。

    ではでは、楽しんでいただけたら、幸いです。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4
    • 4

    綺麗なイラスト、しっかりまとまったストーリーに惹かれ、最後の最後まで飽きずにプレイする事ができました。『終末を告げる神』撃破までに要した時間は約4時間半です。クリア時間は“10~15時間”と明記されていましたので、まだまだ話は続くのかなと思っていたのですが、クリア後も何かあるのでしょうか。
    システムにこれといった不満はありませんが、ペットの餌を1個ずつ与えていくのは少々不便に感じました。こまめに餌を拾っていると結構な数になってくるので、一括で与えられるようにできたら良いなと。

  • user-pic

    ゲームを遊んでいただきありがとうございます。
    4時間半でクリア! 正直、驚きました。
    テストプレイヤー2名と自分自身で行った時、8時間~15時間という結果だった為、
    その時間帯を目安とさせていただきました。

    おみやげ探し(宝探し)という目的を見失わず、
    システムの特徴を完全に把握して、
    効率的にクリアされた結果と思います。
    (それでもすごい早いと思います)

    ここまで早いと隠し武器やエリアごとに用意してある武器・防具も効率的に取得して、
    低レベルクリアをしていそうですね。

    4人のキャラの「最後のおみやげ」は手に入れましたでしょうか?
    もし、その部分まで終えているようなら、
    余すことなく堪能されていると思います。

    探索要素が強いこのゲームにおいて、クリア時間は人によって大きく変わります。
    今まで様々なゲームをされていて、ゲーム的な感がすごいのだと思います。
    そういった方に高評価をされたことは、本当に光栄です。
    こちらこそ、遊んでいただきまして、ありがとうございます。

おみやげファンタジアにコメントを投稿する

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。
感想やレビューに関する注意事項に該当する投稿があった場合は削除対象となる場合があります。

おみやげファンタジア
に雰囲気の近いゲーム

サイト内検索