ひびかけ色のキセキのイメージ

ひびかけ色のキセキ

世界を生き抜く魔法使いたちの物語 【中編アドベンチャーRPG】

総合得点
74.7
comment 20 (平均:4.2点)
view loading

☆フリーゲーム大賞2016入賞作品☆
☆ニコニコ自作ゲームフェス2016「窓の杜」賞受賞作品☆
6人の魔法少女たちが陰謀に立ち向かうステージクリア型アドベンチャーRPG


▼ステージクリア型アドベンチャーRPG
・リアルタイムで戦況が変化!
・時間の掛かる要素は徹底排除!
・キャラ育成とバトルを存分に楽しむことができます!

▼リアルタイムで戦況が変化!
タイミングよくガードを決めて攻撃に備えよう!

▼時間の掛かる要素は徹底排除!
マップ移動、資金稼ぎ、情報収集など時間の掛かる要素を徹底排除!

▼キャラ育成とバトルを存分に楽しむことができます!
個性豊かなキャラたちを育てよう!
スキルを強化し強力なボスを迎え撃て!

▼プレイアブル
1ステージあたりのプレイ時間は15分~40分。時間を取りません!
戦闘で手に入るエナジーで、好きなキャラを好きなだけ育成可能!
クリアしたステージはいつでも何度でも再挑戦可能!
レベル上げもし放題!

▼スマートフォンでも遊べます
・iOS/iPhone
 https://t.co/M7e7OLZkCH
・Android
 https://t.co/5NiZYPBf0o

▼レビュー掲載
もぐらゲームス 様
魔法使いの女の子が陰謀に立ち向かう物語と、リアルタイムバトルが魅力
Vector 様
キャラの育成やバトルを存分に楽しめる、ステージクリア型の中編アドベンチャーRPG
窓の杜 様
自由度の高いスキルセッティングとリアルタイムバトルが魅力の中編RPG

ニコニコ動画でひびかけ色のキセキを見る

ゲームポイント

・プレイ時間 エンディングまで6時間~10時間くらい
・キャラの育成とバトルが楽しみたい方
→リソース管理、高難易度なバトルを楽しむ場合は難易度「Normal」以上をおすすめします
・シビアな世界を必死に生きる魔法使いたちのアドベンチャーを楽しみたい方
→アドベンチャー要素を楽しむ場合は難易度「Beginner」をおすすめします

最も注目してほしい点、力を入れた点

リアルタイムに戦況が変化するATBバトル

プレイヤーの皆様へのメッセージ

・プレイ前に、同封の「readme」ファイルをお読み頂けるとスムーズにゲームに入れます。
・感想、レビュー、ご要望など大歓迎です。

更新履歴

ver2.1.4
・不具合修正
クリア済みのステージをクリア後、正しい次のステージに進まない不具合を修正しました
Act外伝のクリア後に、クリアしているしていないに関わらずイベントが必ず発生する不具合を修正しました
猛毒ステートで敵を倒した際に、Challenge項目の「クリスタリウムまたはエネルゲイアで敵を撃破した」が達成する不具合を修正しました

ver2.13
・不具合修正
Help項目の記述間違いを修正しました
一部誤字を修正しました

ver2.12
・不具合修正
Act11のボス戦で、召喚される敵が自動的に復活してしまう不具合を修正しました
F12キーによる再起動時など、ゲームが強制終了してしまう不具合を改善しました
スキル設定画面の動作を改善しました
フレアチャージの効果値表記間違いを修正しました
不自然な台詞を一部修正しました

ver2.11
・不具合修正
Act11のボス戦で敗北、逃走した後に別のステージを始めると、戦闘に勝利しても終了しない
・変更点
獲得経験値の最低値が0から1に

ver2.10
・全てのファイルを暗号化せずに公開
・ファイルサイズを縮小しました

ver2.03
・不具合修正
インターバル中とバトル画面時のアクター画像のズレを微修正

・セーブデータ引き継ぎ
 ver2.00以降では、以前のセーブデータの互換性が完全ではありません。
 以前のデータは基本的には引き継ぎ可能ですが、予期せぬエラーが発生することがあります。
 ※引き継ぎについてはサポート対象外とさせて頂きます。
公式Twitter

[ひびかけ色のキセキ]をダウンロード

配布形式
フリーウェア
カテゴリ
ロールプレイングゲーム
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows 7 8 10
DL回数
制作者
ecoddr
制作サイト
ecoddr
本体サイズ
160MB
Version
2.1.4
最終更新日
2017年5月31日

ひびかけ色のキセキの他にオススメの無料ゲーム

ひびかけ色のキセキのコメント一覧 (コメント数46)

  • user-pic
    • 3
    • 2
    • 3
    • 3
    • 3
    • 4

    ひびかけが終わって、もう一年か……

    皆も全然帰ってくる気配もないし、
    続編も情報は入ってこない

    このまま待ってるだけでいいのかな……

    シナリオ
    センチメンタルハートウォーミングストーリー。
    出だしの期待感がワクワクさせてくれ、それから「ん?この人たち極端くない?」で、退屈さがずっと続き、まさかのEDで「あれ、なんか面白くなってきたぞ……ゑ、そういう終わり!?」
    始めと終わりは楽しかったです。
    ただ、その「承・転」の部分で、キャラの感情の発露に唐突さ、世界の状況の分かりにくさ、クライマックスへの盛り上がりが足りないといった感じがしました。
    それは中編であることや、バトルをテンポよく進める為でもあるのでしょうが、この作品は物語、キャラ、世界観もどうやら設定が細かくされているようなので、もっと掘り下げて欲しいと思いました。
    メインキャラ以外の重要な立ち位置(組織)のキャラが出てこないのも残念でした。
    それと、もっと街の人たちとかの会話も増やして世界観を感じたかったです。

    グラフィック
    キャラグラと背景はサンプルにある通り綺麗で、可愛いです。後は、表情や動作、場所のバリエーションがもっと増えれば良いなと思いました。
    後、世界地図。手間でしょうが、冒険してる感じが欲しいです。

    サウンド
    バトル曲に好きなのが幾つか。
    サウンドモードで振り返って曲数の多さに驚きました。良い曲が沢山ありますが……何でしょうか、多過ぎて1つ1つが印象に残りにくかった気もします。
    沢山あれば好みに当たりやすいし、飽きにくいメリットもあるでしょうし、難しいです。

    システム
    やり直し、操作説明などの便利さはお見事。
    難易度ハードでプレイしましたが、おまけステージが工夫が必要で楽しかったです。本編では割と力押しで行けたので、もう少し詰まっても良いかなと思いました。
    使いこなしてないだけかもですが、キャラ性能(スキル)に片寄りを感じ、メンバーが固定されがちでした。
    行動順や連係を考えるシステムは特に強敵相手に楽しかったです。
    アクセサリーの耐性装備を付ける程、強力な属性攻撃を意識しなかったり、能力値変化スキル、装備の効果が感じられず、あまり使わなかった点が気になりました。

    オリジナリティー
    システムを会話パートとバトル、メニューに絞ったのは、ある意味アプリ、ブラウザゲーのスタイルに近いと感じました。
    フリゲでは、見かけたことがなかったです。
    こういった形の作品が増えれば、ジャンルの幅が広がって良いと思います。
    意義があると思いました。
    シナリオは、ありきたりとは思いませんでしたが、(一部除き)特別珍しいとも思いませんでした。

    トータル
    魔法使いの少女逹の軽い百合描写やテンポよくバトルを楽しみたい方にオススメ。
    逆に、長編やじっくりとした描写の物語や探索、買い物といった要素、沢山レベルアップするのが好きな方は物足りないかもしれません。

  • user-pic
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4
    • 5
    • 5

    戦闘がとても楽しかった作品です。
    キャラによって異なる属性・パッシブスキル、自分で選択可能なスキルの組み合わせ、スキルポイント・エナジーの振り分けによる戦略の構築や建て直しなど、戦闘関係でかなり工夫ができるのが非常に楽しめました。
    自由にレベル上げ(エナジー集め)をすることもできるのですが、割と簡単に集められるので、逆に簡単になりすぎて手ごたえがなくなる恐れもあります。まぁ強くなってサクサク進むのも楽しいのですけれど。
    実績100%まではモチベーションがわかなかったのですが、原因は前述のように、私がレベル上げをし過ぎてある程度ごり押すだけで進めるようになり、戦闘がほぼ作業になってしまったことにある気がします。こちらのプレイスタイルのせいではあるんですが、そのあたりに挑戦回数や回収できるポイントの上限を設ける、そしてそれらの上限撤廃モード(難易度最高でのみとか)を用意するなんてのもよかったかもしれません。

  • user-pic

    うまごや 様
    レビューありがとうございます。

    戦闘はそこのみに重点を置いているゲームなので、高評価頂き大変恐縮です。
    ポイントシステムはリメイク版で半分撤廃しましたが、許容範囲の広い要素であるとおもいますので、意見の分かれそうな部分ではありますね。今後の参考にします。

    プレイありがとうございました&お疲れ様でした。

  • user-pic
    • 5
    • 4
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4

    メインシナリオをクリアした時点(クリア特典でミュージックルームが解放された時点)での評価です。

    ちなみに僕は、強化しまくって、余裕をもってクリアしましたが、それでも17時間弱でした。
    戦闘に参加する3人の、スキルもコードもカンストさせる位の強化度なのですが、普通にクリアするだけなら、ここまでは要らないです。

    シナリオ:★4
    下手な商業作品よりも、面白いと思いました。
    ただ、それだけに、終盤の展開が、少し強引に思えました。
    完成度が高すぎるが故に、どうしても商業と比べてしまって、★5には至らなかった感じですね。
    つまり、この★4は、次回作に対する期待の表れでもあります。

    グラフィック:★5
    キャラ絵もキレイでしたし、ボス登場時等のエフェクトも凝っていて、素敵でした。
    多分『アニメーション素材』のだと思いますが、とても良いチョイスだと思います。

    サウンド:★5
    曲のチョイスが良いですね。
    中でも、『Moonless night』は特に好きで、今もBGMにしつつ、この感想を書いていますw

    システム:★5
    かゆい所に手が届くというか、もし仮に僕がゲームを作るとしたら、お借りしたい位の完成度です。
    まぁ、僕が作るとすればウディタになるので、そういう訳にはいかないのですがw
    『RPG系ADV』として、とても秀逸なシステムだと思います。
    特に、どのボタンを押せばセーブ、みたいなのが画面内に表示されるのは、非常に良いと思いました。

    オリジナリティ:★4
    並以上だが、非凡と言うほどではない。
    でも、いや、だからこそ、創作意欲を刺激される作品でした。
    何というか、『同じ世界を見てみたい』『同じ世界に立ってみたい』という感じですかね。
    ※僕は、趣味で小説書いたりしてる人ですので、こう思うのかも知れません。

    総評(おもしろさ):★5
    すっごくハマりました。
    僕がカンスト厨なのも有りますが、とりあえず、全キャラカンストさせるまでは、プレイします。
    何というか、余韻に浸って、僕自身の創作へのエネルギーにしたいんですよね。

    蛇足ですが、もし許可されていたなら、『小説家になろう』とかに、二次創作を投稿したいなー、なんて思う位には、好きな世界観でした。

    とても面白かったです。
    次回作が、どのような作品になるのかは分かりませんが、楽しみにしていますし、応援していますね。
    それでは、失礼しました。

  • user-pic

    k.k 様

    丁寧なレビューありがとうございます&お疲れ様でした

    サウンドやBGMは好みの曲を入れております。
    アニメーション等もフィーリングが合ったようで良かったです。

    ウディタは素人なのですが、ATBや独自システムをコモンで作るのは大変そうですね。

    シナリオについては、苦手分野で、酷評されることもあるので意外でした。大変恐縮です。

    二次創作は特に制限はありません。基本的に自由です。
    二次作品あると嬉しいです。連絡あるとさらに嬉しいです。

    次回作は未定ですが、活動を続けていければと思います。
    いずれまたの機会に。今後共応援よろしくお願いします。

  • user-pic

    不具合(バグ)なのか、仕様なのか、分からないので、一応書いておきます。
    尚、参考になるかも知れませんので、一か月しか保持されませんが、現時点でのセーブデータも添えておきます。
    http://fast-uploader.com/file/7051733712592/
    尚、これは、メールで送るとかは避けたかったからで、他意は有りません。

    それで状態ですが、初回クリア時には、
    アクト9→アクト外伝→アクト10、となります。
    ですが、ステージ選択からの回想プレイでは、
    アクト9→アクト10、となり、外伝が飛ばされています。

    また、外伝を直接選んでプレイした場合、ボス討伐後のイベントも、再度、再生されます。
    僕は、スキップ機能をオフにしている為に、X連打で飛ばすしか有りませんでした。
    とりあえず、丸々のスキップではなくて、押している間だけのスキップ機能が有れば良いなと、思いました。
    誤タイプしにくいところとして、Pボタンとかはどうでしょうか?

    それで、外伝が飛ぶ件についてですが。
    当初、これは9から11に飛ぶ不具合だと思い、その前提で、僕もコメントしかけてました。
    上記のセーブデータのアップもその間に行ったものです。
    その後、コメント内容をまとめるにあたり、真ん中のが外伝であることに気付いたのですが。
    下手な商業よりも面白い作品なだけに、残念だと思いました。

    要点としては、

    ・回想プレイの場合、外伝を挟まないのは、仕様なのか不具合なのか?
    ・押している間だけ機能する、スキップ機能が欲しい。
    ・他の部分から愚考するに、外伝のボス撃破後に、再度イベントが再生されるのは不具合ではないか?
    ・回想プレイの際、『ステージ 改行 ステージ名』ではなくて、
     『ステージ01 改行 ステージ名』『ステージ 外伝01 改行 ステージ名』
     みたいな感じに出来ないか?

    という感じです。

    それでは、失礼いたしました。

  • user-pic

    ご連絡ありがとうございます。

    ver2.1.4にて不具合に当たる部分について修正をしました。

    ・回想プレイの場合、外伝を挟まないのは、仕様なのか不具合なのか?
    ・他の部分から愚考するに、外伝のボス撃破後に、再度イベントが再生されるのは不具合ではないか?
    →上記2点は不具合のため修正しました。

    ・押している間だけ機能する、スキップ機能が欲しい。
    →シフトキーが高速化の機能に割り当てられていますのでそちらをご利用下さいますようお願いします。

    ・回想プレイの際、『ステージ 改行 ステージ名』ではなくて、
     『ステージ01 改行 ステージ名』『ステージ 外伝01 改行 ステージ名』
    →外伝は後から追加された要素であり、その他の外伝ステージがないため、現状のまま修正していません。

  • user-pic

    迅速な対応、ありがとうございます。
    そして、前バージョンのセーブデータなどの引継ぎは、セーブデータをコピーすれば良いだけなのでしょうか?
    コンフィグ?画面サイズが、引き継げていないみたいなのですが……。
    (設定は再度行えば良いだけですが、何か引き継がれていないものが有るとアレだなー、と。)

    後、シフトキーと外伝の件、コメントありがとうございました。

  • user-pic

    途中で誤送信orz

    ×
    (設定は再度行えば良いだけですが、何か引き継がれていないものが有るとアレだなー、と。)


    まぁ、チャレンジ等はちゃんと引き継げているので、普通にプレイ再開していますがw

  • user-pic

    セーブデータなどの引継ぎはセーブデータのみを上書きでお願いします。
    精査していないので申し訳ないですがコンフィグのデータは引き継げないかと思います。
    画面サイズはアップしたファイル内容にミスがありましたのでアップロードし直しました。
    更新内容は同じなので、再DLは必要ありません。

  • user-pic
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4

    通常のエンディングを迎えるところまで遊びました。
    のんびり遊んで15時間ちょっとでEDとなりました。

    さて、このゲームの特徴は以下でしょう。
    ・基本ノベルゲー+戦闘部分はRPG
    ・戦闘はATBだがターンの流れが可視化されていて戦略を立てやすい


    ■基本ノベルゲー+戦闘部分はRPG
    RPGといえば、複雑なダンジョン、シンボルorランダムエンカウントや資金繰りが普通でしょう。
    しかし、それらの要素を排除。ストーリーと戦略的な戦闘に没頭することが出来ます。
    おつかいゲーも悪くありませんが、サクサクとしたゲームも良いものですよ。

    ■戦闘はATBだがターンの流れが可視化されていて戦略を立てやすい
    通常のATBの場合、どのような順番でターンが回ってくるか分かりにくいです。
    しかし、このゲームは「どの順番で誰にターンが回ってくるか」が簡単に把握できます。
    このターン何をすべきか、しっかりとした判断を毎ターン下すことができます。

    ☆受け取り手によりけりですが、いわゆる百合ゲーの要素もあります。
    *恋愛的な要素があるわけではありません。ゲーム内で明記されているのは、信頼関係までです。
    しかしながら、見る人が見れば「友情百合、パートナー百合、年齢差百合」を見出だせるでしょう。
    6人のパーティキャラがいますが、固定カプ3つを基本として百合要素を楽しめます。


    ☆「フリーゲームってこういうものじゃない?でも気になる人は気になるかもしれない部分」記載。
    ・ノベル部分で場面の説明が薄く、登場人物がどこにいるのか把握しにくい。
    ・卒業生組の使い勝手が良すぎる。意図した調整かも知れないが、
     何も考えなければパーティーはこの3人に固定されてしまうかも。


    総合的に見て、フリーゲーム特有の「尖った魅力」は充分にあるゲームと言えるでしょう。
    ゲームとは、楽しいべきだ。煩雑な要素は要らないという考えが合うならばオススメできます。

  • user-pic

    ドクペおじさん 様

    プレイして頂きありがとうございました&お疲れ様でした。

    創作上の都合で不得手な部分を排除した結果、ストーリーと戦闘だけ残ってしまいましたが
    それが功を奏しているようで良かったです。

    ATBゲージはver2.00で追加した要素になります。
    こちらも、改善につながったのだと実感できました。

    ストーリーに関して、あまり得意な分野ではないですが何か琴線に触れたものがあったようで良かったです。
    描写に関しては、今後の課題とするところです。

    パーティーは難易度によりけり、好みによりけりで、正直あまり把握できていません。
    ですが、クリアまでたどり着けたようで何よりです。

    レビューして頂きありがとうございました。

  • user-pic
    • 5
    • 4
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4

    シンプルでありながら特長的なゲーム画面、絵師様による個性溢れるアクターのイラスト、そして【ノンフィールドRPG】という単語が気になり、クリア後のやり込みプレイも含め『ひびかけ色のキセキ』、たっぷりと楽しませて頂きました。

    現存する多くの『RPG』の【基盤】とも呼べる部分を大胆にも排除し、《プレイヤーへ掛かるストレスの少ないゲーム》、という印象が強かったです。その為、立ち止まることなくラストまで一気にプレイすることができました。

    前作『Test of Magic』を先にプレイさせて頂いたことで、物語に直接の繋がりは無いもののリメイク作品という印象も受けた作品ですが、【Act】毎に変わる背景や、BGMの選曲、ボスの登場シーン、など、演出面の拘りが多く見られます。
    「自分の創りたいモノを作る」という部分を持ち合わせていながら、プレイする人のことを考えて作られた作者様の優しさが感じられる良作です。

    独特な【戦闘システム】が特長の1つである『ひびかけ色のキセキ』ですが、ゲーム経験豊富な人にしか理解できないような、複雑なシステムでは決してありません。むしろ、ゲームとしては分かりやすい部類に入ると思われます。

    【Act】の流れを前作『ToM』の《会話→戦闘→ボス》とせずに、《会話→戦闘→会話→戦闘→戦闘(中ボス)→戦闘→ボス》のような変化のある流れになり、ゲーム性に加えストーリー性も増していて良かったです。

    【Skill】、、、いわゆる【魔法】ですが、オーソドックスな名称から、『ひびかけ』ならではの名称もあり、ここでも個性が眩しい程に光っていました。エナジーによる強化、エナジー還元のシステムが秀逸です。

    戦闘における【Code】の重要性や、【Passive】も面白い要素だと思いました。個々の【アクター】の性格に関わっていて、《必ずしもプラス要素にならない》点であったり、【サビシガーリー】といった遊び心が見え隠れしていて、アクターの個性をより一層に引き出しています。

    【Act.2】にしてインパクトのある曲を選ばれたのは見事でした。
    正直、序盤にして物語や戦闘以上に引き込まれました。
    勿論、この時点で物語や戦闘にも惹かれていました。

    シリアスな展開でストーリーが進む中でも、会話に適度なユーモアを交えていて、テキストの改行が2行までな事と、【三点リーダー】(・・・)の使用により、中々の文章量ながら文字の塊にならず、とても読みやすかったです。【魔物】ではなく、【魔者】と表現した拘りも見逃せません。

    少しネタバレになりますが、今作品にはゲームクリア後の特典もあり、前作『ToM』以上にやり込み要素が充実していて、あらゆる点でゲーム性が増していました。それと、クリア後に加入する【○○○】の【Passive】が独特で、面白いアイディアだなと感心しました。

    タイトルの意味は物語の終盤で明らかとなりましたが、『○○○色』とせずに『ひびかけ色』とした点や、ストーリー上で意味をハッキリと明言しないところに、文章に対しての拘りやセンスを改めて感じました。

    ジャンルとしてはアドベンチャーRPGとなりますが、極端な言い方をすれば《戦闘要素のあるノベルゲーム》に近く、長文が苦手かどうかで【賛否両論】になる気がします。
    しかし、テキスト及び戦闘中も使用可能な【スキップ機能】、フィールド移動やダンジョン探索が無いことにより、システムを理解してしまえば煩わしさを感じることなく、飽きることなくプレイし続けてしまう不思議な魅力があります。

    総評と結論としては、非常にバランスの良いゲームであると感じました。
    ゲーム慣れ(特にRPG)している人には、物足りなく感じる部分もあると思いますが、間を空けずに迷うことなく物語を進められるという点が、やはり『ひびかけ色のキセキ』の大きな魅力です。

    ゲームが好きな方は勿論のこと、ゲーム初心者の方であっても、RPGというジャンルにとらわれることなく、是非とも触れて欲しい作品であり、自信を持ってオススメできる作品です。

    前作の『Test of Magic』も良い作品だと思いますが、
    『ひびかけ色のキセキ』は新たな更なる楽しさが上乗せされていました。

    とても楽しい作品をプレイさせて頂き、ありがとうございました。

  • user-pic

    タケチ ヤト様

    プレイありがとうございました&お疲れ様でした。

    システム面やストーリー面、その他細かい仕様のところまで
    意識的に設定していた部分が伝わっているようで良かったです。
    ストーリーと台詞作りはあまり得意分野ではないので、今後も課題とするところです。

    前作もプレイして頂きありがとうございました。
    次作も、もしあるとしたら、クオリティを落とさずに
    何かプラスできるものが入れ込めるか、今後、提供できればと思います。

    丁寧なレビューをありがとうございました。

  • user-pic
    • 5
    • 4
    • 4
    • 5
    • 5
    • 4

    戦いの中で思い悩みながら成長していく仲間達の物語に感動しました。
    6人の仲間それぞれに絆が生まれていくストーリー展開がとても良かったです。
    個人的にはリジェとシイナの関係が特に好きですね。
    イベントシーンも長くなりすぎず小出しにしていくことで、飽きさせずにゲームをプレイしてもらう工夫がされていると感じました。
    ゲーム紹介分にもあるように、RPGの面倒な要素がほぼ排除されていることで、フリゲならではの手軽さがありストレスを感じることなくゲームを楽しめるようになっています。
    それでいて10時間ほどは遊べるボリュームがあるので、クリア後の満足感も十分にありました。
    戦闘に関しても、シンプルながらリソース管理や防御等、緊張感のあるバトルを楽しめるようになっています。
    美しいキャラグラフィックや世界観とマッチしたBGMにも聞きほれました。全体的に統一感があり、選曲にも相当こだわられていたように感じられます。ステージ毎に専用BGMが用意されており、毎回どんな曲が流れるのか楽しみに進めていました。

    かなり細かい所になってしまいますが気になった点としては
    ステージ途中の会話でもキャラ二人だけで会話してるシーンがいくつかあり、ずっと6人で一緒に行動していると認識していたので少しだけ違和感がありました。でも、二人の会話が関係性を深くしている所も多くあるので、大きな問題ではないと思われます。
    後は、一般人などのモブキャラがほとんど登場しない、主人公達以外の周りの状況がどうなっているのかが分かりにくかったかなと思いました。自分の読解力の問題もありますが、戦争関連の話しはちょっと分かりにくく感じました。序盤の世界観説明はとても分かりやすくて良かったですが、ここら辺が変わると更に良いかもしれません。

    全体的に非常に完成度が高く、プレイヤーのモチベを一切下げない設計は本当にお見事です。
    キャラの可愛さ、ストーリーの熱さも合わさって、ぶっ続けでプレイしても全く飽きがきませんでした。もっとゆっくり、長くストーリーがあっても良かったと思えるほどです。
    今後新作があるかは分かりませんが、この路線でも新たな路線でも、是非また作品をプレイしたいと思わせてくれる力がある作品でした。

    素敵なゲームを本当にありがとうございました!

  • user-pic

    テェッタ 様

    プレイありがとうございました&お疲れ様でした

    特徴的な要素の多いゲーム内容となっていますが、マッチしたようで何よりです。

    ストーリーやイベント会話作りは苦手なこともあり、
    状況の説明、話の展開の見せ方は、あまり整っていないとの感想が多いので
    まとまめられるように出来ていけばと思います。
    6人で一つのシーンを創るよう、リメイク作業も進めているので、うまく仕上げられるようになれれば、良いのかもしれないですね。

    その他、高評価を頂き大変恐縮です。長文に驚きました。
    今後発表できる作品があるかどうか微妙なところですが、応援痛み入ります。本当にありがとうございました。

  • user-pic
    • 5
    • 3
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5

    キャラクターは個性豊かで、ストーリーは一人ひとりのキャラクターにスポットをあてたものでよかったです。
    ただ個人的にはもう少し重厚なストーリーを追加した方が楽しめたのではないかと思います。

    操作性は慣れるまでに少し時間がかかったものの、飽きずに最後までプレイしました。
    振り分けたエナジーの還元、クリアしたステージのやり直しができるのでゲームが苦手な方も詰むことなく遊べます。

    とてもいいゲームをありがとうございました。

  • user-pic

    プレイありがとうございました&お疲れ様でした。

    ストーリーに関して、追加できる部分があるかとも思われますので
    次の機会がありましたら、盛り込めるようにしたいと思います。

    独自の要素が多いのですが、チュートリアルなどで補完できているようなので良かったです。
    感想レビューありがとうございました

  • user-pic
    • 4
    • 4
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4

    全体的な流れは良く、あからさまに不自然な展開は見られませんでした。ストーリーの長さに影響があるので難しいかもしれませんが、個々をもっと深く掘り下げるとより世界観に厚みが増すと思いました。
    キャラクターやバトルシステムには個性があり、好き嫌いが分かれるかもしれませんが、全体的に高水準だったと思います。

    総評としては、RPGの醍醐味をストーリーに置く人にはおおむね満足してもらえる作品じゃないかと思います。ただ、レベリング等バトルに置く人には、レベルが20で止まることが物足りなさを感じさせるかもしれません。
    基本的にRPGというもの自体が自由度が高いため、その点からすれば道筋が最初から決まっていて、多大なレベリングを必要としない本作品は、RPGをあまりやったことない人、牽制してきた人にはおススメしたいです。

  • user-pic

    プレイありがとうございました&お疲れ様でした。

    個々の掘り下げに関して、まだ空白、余白の部分はあるかと思います。
    ストーリーの長さやシステム的に限られている部分はありますが、
    工夫次第で盛り込めるか、今後の創作の課題にしていこうと思います。

    ストーリーは苦手な分野ですが、どうにか形になっていたようでなによりです。

    レベリングに関して、同様の意見を頂いております。
    本作では大きな仕様変更が掛けられないので達成は難しいですが、
    レベリングの要素は好きなので、次回以降、伸びしろが増やせるようにしていければと思います。

    レビュー感想ありがとうございました。

  • user-pic

    イラストはすごく良いと思うけど、もう少し移動するところとかに力を入れてほしかった。
    せめて移動するときに背景を動かしてほしい………

  • user-pic

    コメントありがとうございます。
    スマホ用に移植したバージョンで補完できればと思います。

  • user-pic
    • 5
    • 4
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    Beginnerでクリアしました。
    ストーリーは大どんでんがえしこそありませんが、
    話が進むにつれてキャラ同士の絆が深まっていくのは見ていて楽しいものでした。
    敵方の台詞がほぼ無く登場人物が指で数えられるのは凄かったですね。かと言って物足りなさを感じることもありません。

    絵は寒色系が印象深く幻想的な雰囲気を醸し出し、綺麗なBGMが更に引き立てます。
    バグらしいバグも無く、完成度の高い作品と言えます。

    使わなかったスキルが1/3程度、強化したスキルは数えるほどしかありませんが、
    Beginnerゆえでしょう。敵の配置も属性が偏っておらず、どんなパーティーでも戦闘が苦手な人でも十分勝てます。
    達成項目もありやり込み派の人にも嬉しい機能付きです。
    チュートリアル、キーコンフィグもあり、台詞や説明も二行以下に抑えられており非常に丁寧な作りです。

    一言で表すならこのゲームは「美しい」でしょうか。
    独自性が非常に高いながらも機能性にも優れた
    作者様の構想力の高さが伺えます。

    強いて改善して欲しい点を上げるならば、
    カーソル(点滅)位置が若干薄く背景によっては見づらいことがありました。
    あとイベント振り返り機能があるのですからサウンドモードも欲しかったです。
    でも要望ですね、これは。(笑)
    ストーリーは短いと感じる人もいるかも知れませんが中篇なので自分は十分でした。

    戦略メインで一本道のため、探索好きゆっくりプレイする方のは敬遠しがちですが、
    正にそのタイプである自分でも楽しめました。
    少しでも興味がありましたら是非プレイすることを薦めます。

  • user-pic

    丼 様
    長期にわたるプレイお疲れ様でした。

    音楽、機能性について高い評価ありがとうございます。
    システムが複雑だったこともあり、ver2.0からチュートリアルなど一新した甲斐がありました。

    ストーリーはよく言われますが、やはり得意分野ではないようです。
    ただキャラクターゲームとして、いずれかのキャラが琴線に触れて頂いたようなので良かったです。

    カーソルはRPGツクールの仕様の問題があるので、実現難しいですね。
    サウンドモードはクリア後のステージ選択からお願いします。

    レビュー、感想ありがとうございました!

  • user-pic
    • 4
    • 4
    • 5
    • 5
    • 4
    • 3

    魔法学校もの好きなのでプレイさせてもらいました
    でも魔法学校ものじゃないですね、これw
    軍とそれに追われる女の子たちのお話ということで男っ気がまるで無かったので、1人ぐらい男キャラを出すとストーリーがより引き立つかも

    バトル方式やリソース管理は個性的でしたが、女の子キャラも4人ぐらいでいいんじゃないかな?
    エーテル中毒の女の子好きです

  • user-pic

    プレイお疲れ様でした。

    魔法学校モノではないですね。
    本作では男性キャラは登場しませんが、いつか別の機会があれば
    百合以外のジャンルにチャレンジできればと思っております。

    レビュー、感想ありがとうございました。

  • user-pic
    • 4
    • 4
    • 4
    • 5
    • 5
    • 4

    軽快なシステムを土台にした良好なゲームだと思います。
    ストーリーは最初に長々と舞台説明…ではなく、少しずつ会話から把握していく形で、
    分かってくると後半は引き込まれました。話が盛り上がってきたEDにてやや急ぎ足に畳むのは残念。

    戦闘はガードによるメリハリとスキル割り振りによる戦略性がありました。
    キャラ性能はそれぞれ特徴を持たせることに成功していると思います。
    最序盤のミシェルは使い道に困る。属性攻撃率は効果実感できない。等、些細な不満はありました

    熱中できたゲームです。ありがとうございました。

  • user-pic

    レビューありがとうございます&プレイお疲れ様でした

    ストーリーはあまり自信がない部分ですが、舞台説明もなく軌道に乗るまで大分時間がかかってしまっているようです。
    スキルも数が多く、一部効果が分かりにくいものもあるので、こちらも今後の課題となりそうです。

    熱中できたということで大変嬉しい限りです。ありがとうございました!

  • user-pic
    • 4
    • 3
    • 4
    • 4
    • 5
    • 3

    美少女というオブラートに包まれた硬派なハイテンポバトルRPGでした。
    時間のかかる要素がないという紹介文の通り、
    RPGにつきものの情報収集、買い物、マップ移動といった要素が一切なく、
    会話→スキル割り振り→バトルの高速ループ!

    メニュー画面でも複数のキーを活用していろいろな操作が出来るようになっていたり、
    システム全体がテンポの良い戦いのために構築されているような印象でした。

    BGMのセンスが独特で、かつ作品に合っていると思いました。
    前半のボス戦BGMが特に好きでした。
    和風っぽい音色がところどころに使われており、
    少し切ない雰囲気を全体に漂わせているように感じました。

    テンポの良さとのトレードオフかもしれませんが、
    ストーリーはもう少しゆっくりと展開しても良かったかもしれません。
    最初に世界観の説明がほとんどなく、
    全編通してメインキャラ同士の会話しかないため、
    状況の理解や感情移入がしづらいと感じることがありました。

    とはいえ、ハイテンポバトルの勢いだけでも
    魅力のある作品には違いありません。
    特に終盤のボスラッシュは熱かったです。

    RPGの戦闘とキャラ育成が好きな方にオススメです。

  • user-pic

    サワハト 様

    プレイお疲れ様でした&レビューありがとうございます。

    ハイテンポなバトル、楽しんでいただいたようで何よりです。
    またBGMやシステム面での評価も大変恐縮です。

    ストーリー、状況描写がわかりにくいという意見をよく頂くので、
    シーンの見せ方、構成は今後の課題ですね。

    最後までプレイして頂きありがとうございました!

  • user-pic
    • 4
    • 3
    • 3
    • 3
    • 3
    • 4

    Ver1.23のノーマルでエンディングまでプレイしました。戦闘が面白かったですね。特にガードシステムとATBゲージがいい出来で、楽しめました。シナリオもうまくまとめて良かったです。さらに個人的な感想だけど実際に支援したくなるかいうと、作品の出来には悪くはないけど、支援まではいかないって感じですね。今後の作品の出来に期待しております。

  • user-pic

    ふりげ好き 様

    楽しんで頂けて幸いです
    感想、レビューありがとうございました

  • user-pic
    • 4
    • 2
    • 4
    • 5
    • 5
    • 4

    Normal modeでクリアしました。百合風味のストーリーなので好みが分かれるかもしれません。
    シナリオは、途中までは丁寧に作られている気もするのですが、後半あたりからは、ちょっと作者の趣味に走っていて、世界観がちょっとないがしろになっているのではないかなと思いました。
    時間のかかる要素がないという長所を活かすには、シナリオはもう少し単純化した方が、マッチしたのではないかと。

    戦闘は、難易度も4種類(?)から選べるし、キャラクター毎の特徴は、技やパッシブスキルなどの組み合わせによって、うまく表せていると思います。面白かったです。
    ただ、シナリオでカップリングが意識されているのなら、それを戦闘でも少し生かしてもらえるとよいと思いました。

    音楽や操作性は、とてもいいと思います。特にすばらしいと思ったのが、少しとっつきづらい戦闘システムにもかかわらず序盤のチュートリアルやHelpが解りやすかったこと。

    ゲームとしては、操作性やチュートリアルなどの解りやすさと、難易度選択の幅の広さなどによって、RPGとしてもアドヴェンチャーゲームとしても、初心者から上級者まで楽しめる作品だと思いました。
    次回作にも期待です。

  • user-pic

    inu 様

    レビューコメントありがとうございます!

    ストーリーの世界観について、あまり描写していない点や
    イベントの区切り、長さについて、仰るとおりだと思います。
    戦闘イベントもほぼない状態なので、今後うまくリメイクしていければと思います。

    チュートリアルはver2.00から追加した点なので、評価して頂き、誠に光栄です。
    嬉しい限りでございます。

    プレイして頂きありがとうございました&お疲れ様でした。

  • user-pic
    • 3
    • 2
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4

    NORMALでストーリークリアまでプレイした感想です。ネタバレ有。

    戦闘に関しては高速化やコマンド記憶があるので非常に快適で、テンポ良く進めることができました。ボス戦の難易度は序盤は緩めですが、中終盤にかけては一工夫しなければ突破できない適度な難易度だったと思います。ただ他の方も言及されているように、ラストバトルがイベントで一騎討ちというのは少々面喰らいました。私の場合〇〇を一度も使わずラストまで来たので、余計にそう感じたのかもしれません。

    ストーリーは正直、最初から最後までしっくりきませんでした。キャラクターの性格などは割と丁寧に描かれているのですが、序盤から頻出する「学校」という単語が混乱を誘います。最初は1魔法学校の話としてストーリーを捉えるのですが、途中から軍隊が当然のように合流してきて混乱が生じます。「学校」というのが国の名称であり、他国と戦争を起こし、軍も研究所も「学校」の所有物である事がわかるのは最後の最後です。加えて世界観の詳しい説明は殆ど無く、ノンフィールドRPGなので自分で歩き回って世界の広さを確認することもできないので、この一連の出来事がその世界の中でどの程度深刻なものなのか、最後まで把握できなかったのが辛かったです。

    総評としては、良質な戦闘システムの足をストーリーのチグハグさが引っ張っている作品、という印象を受けました。

  • user-pic

    ゴマ 様

    レビューして頂きありがとうございます。
    システム面での高評価ありがとうございました!

    最後のイベントは、既に同様の意見を頂いておりますが
    特定のキャラに焦点をあてている唯一の場面なので、余計にそう感じるのかもしれないですね。
    ストーリー作りは苦手なので、
    世界観も含めどうにかゲーム内容に落とし込めるよう、今後の課題にします。

    プレイありがとうございました。お疲れ様でした。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    失礼ながらラハ園の作者さんが勧めておられたのを見たのでプレイさせて戴きました。

    多少ネタバレ含みます。

    クリアまで7時間。難易度はイージー。
    魔法学校の魔法使いというだけでわくわくさせられるストーリーにまず引き込まれましたが、魔者との戦いのためにスキルを割り振ってキャラを育成するシステムの楽しさに最も引き込まれます。
    一度振ってしまったポイントをまた元に戻せる所もいいですね。ボス戦でアナライズしてから戻って弱点属性のスキルを強化したのでさくさく進みました。

    この作品はRPGツクールVX Aceで作られたものと書かれていましたが、いい意味でRPGツクール感を感じさせません。
    ただちょっとだけ残念だと思ったのは、モンスターのグラフィックがそのツクールのデフォルト絵であったことと、ラスボスがあまりラスボスらしくなかったこと。
    キャラクターがオリジナルなので、モンスターがデフォルトなのはちょっと残念・・。雰囲気に合った素材か、オリジナルだともっと良かったです。なんとなく浮いていました・・。
    あとラスボスはイベントバトルみたいなものだったので、最終決戦として六人全員が力を合わせて巨悪を打ち倒すみたいなストーリーが欲しかったです。イベントでは大活躍したシイナはバトルでは全く使わなかったので、バトルでの見せ場が欲しかったですね。

    とはいえ減点するポイントでもなく、良作でした。
    楽しいゲームを本当にありがとうございました。次回作期待します。

  • user-pic

    恒 様

    レビューして頂きありがとうございます。
    作者のeconaです。

    本作はやや中級者よりのシステムと、ストーリーの二つの要素がありますが、
    どちらもお気に召したようで幸いです。

    グラフィックは、背景に関しても、ツクールのものを使用していますね。
    モンスターグラフィックにはこだわりがなかったので、
    次回からシーンに合ったものを探してみようかと思います。

    最終イベントは、何度か同じような意見を頂いております。
    ストーリー作りは苦手でして、ここも何とかしていかないとダメですね。課題にします。

    7時間もお時間を割いて頂き、ありがとうございました!
    お疲れ様でした。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5
    • 5
    • 4

    シナリオ
     学園で起きた魔者(本作での表記)出現事件と黒水晶を廻る各勢力や人物たちの関係、そして明かされる真相と、世界や人物の掘り下げがより深く濃密な物語を楽しむことができます。物語が学園内だけに留まらず様々な場所で展開させることに成功しており、ストーリーの中での各キャラの背景も多く語られ、ステージのバリエーションが豊富になった分、次はどうなるのだろう?という先が気になる魅せ方が秀逸です。

    グラフィック・サウンド
     各ステージで背景・テーマ曲が変化し、タイトルから印象的な桜吹雪にはじまり、ステージ内でも天候や色調の変化が起きますし、途中で何度もイベントシーンが挿入される等、一本道のアドベンチャー風RPGでありながらプレイヤーを飽きさせない工夫が随所に見られます。

    システム
     ボタンを押すことで発動するガードシステムが特徴的。これがATBゲージの上昇と兼ね合わせたゲームバランス及びテンポを損なわないという点においてもとても有効に機能しています。成長要素としてはスタンダードな経験値によるレベルアップと一定条件を満たすことで手に入るエナジーを割り振ることで特定の魔法やステータスを強化することができます。短~中編ということもあって、レベルは最大20と低めに設定されており、このため、レベルをあげてゴリ押しするよりも適切なエナジーの割り振りの強化とパーティー全体での役割分担がより攻略を容易にします。

    オリジナリティ
     2D RPGとして楽しめる要素をぎゅっと凝縮したようなデザインは今後の発展を期待させるものでした。

    総評
     単にクリアするだけでなく、エクストラやおまけステージ、果てには全ての実績解除をやって、ここまで長文を書いてしまっていることは、私にとって単なるゲームに留まらなかったことの証左です。読んで少しでも興味を持った方は間違いなくプレイする価値があると断言します。

  • user-pic

    saizwong 様

    レビューありがとうございます!
    評価していただき大変恐縮でございます。

    本作はオリジナルのシステムを多用しているのですが
    そこに、どのような要素を加え、また削っていくか。
    どのようにすれば、ストレスのないものになるのか。
    試行錯誤しながら、狙っていた部分が、うまく機能していたのだと自信がつきました。

    エクストラ、実績解除までクリアしていただけるとは! 作者冥利につきます。
    お疲れ様でした&ありがとうございました。

ひびかけ色のキセキにコメントを投稿する

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。

サイト内検索