First Fantasyのイメージ

First Fantasy

自由な冒険と育成ができる、懐かしいRPG。

user-pic
総合得点 投票受付中
comment 4 (平均:2.6点)
view loading

タイトルでお分かりの通り、オマージュとリスペクトに溢れるごく普通のRPG。
シナリオに束縛される進行が無く、好きなところから好きなように遊べるのが特徴です。

◆ストーリー
小さな島国の王子ノエルは、18歳の誕生日、外の世界へ見聞の旅に出かけます。
特に目的は設定されていないので、文字通り世界を「見聞する」ことが目的となります。
その中でノエルと仲間たちは、この世界にかつて起きた災厄、
「大改変」の話をそこかしこで聞くことになりますが……。

◆ゲームの流れ
チュートリアルを兼ねた最初の島を出ると、5つの大陸に自由に踏み出すことができます。
メインストーリーに当たるものは(ほぼ)ありません。
クラスチェンジが出来るアイテム「クリスタル」が世界中にちりばめられていて、
クリスタル入手に当たって短いサブイベントをこなすことになります。
即ち、サブイベントを探し、クリアしてクリスタルを入手、
場合によってはクラスチェンジをしてメンバーを強化しながら、また世界を巡り、
クリスタルを求めて旅をすることになります。
最終的に、クリスタルを全て集めるとメインストーリーが動くことになります。

◆バトルシステム
主人公は序盤で揃い、四人固定。キャラごとの違いは微妙な能力差のみ。
性能はほとんど就いたクラスによって決まります。
レベルアップで習得するアビリティの中には、
クラスチェンジしても引き継がれる「汎用アビリティ」があるため、
職歴次第で違うキャラクターを作ることができるでしょう。

◆その他の要素
図鑑などの要素がありますが、取り返しのつかない要素は全くありません。
また、ワールドマップの出入り時をはじめ、随所でオートセーブが入ります。
突発的な全滅や、ダンジョン内でセーブしてしまって詰むという心配はありません。

ゲームポイント

クリア時間目安:平均20時間程度。

攻略順序やサブイベントなどによっては、かなり前後するようです。

最も注目してほしい点、力を入れた点

「どこにでも行ける世界」を自由に回って冒険できるところ。
シナリオ要素は薄めですが、フラグ立ての必要が無く、好きなように冒険することができます。
時期限定のイベントも無いため、取り逃しが気になる方も安心です。

[First Fantasy]をダウンロード

配布形式
フリーウェア
カテゴリ
ロールプレイングゲーム
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows Vista 7 8
制作者
KANOTOSOFT
本体サイズ
62.8MB
Version
2.10
最終更新日
2015年5月24日

First Fantasyの他にオススメの無料ゲーム

First Fantasyのレビュー一覧 (コメント数4)

  • user-pic
    • 2
    • 2
    • 4
    • 4
    • 1
    • 2

    自由度高いのすきです でもこれは違う キャラレベルとジョブレベルを別にできないもんなのかただただジョブチェンジが苦痛 最初はすげーおもろいとおもったが5時間くらいで嫌になってくる クラフトはいいけど材料採取がクソすぎてめんどくさいし 全然手に入んないから意味ない  カジノとメダル集めは無限使用で意味ない あれならないほうがいい

  • user-pic
    • 1
    • 1
    • 3
    • 3
    • 3
    • 1

    10時間ほどプレイしました。
    遊んでる途中で苦痛を感じたので、投げました。

    ロマンシングサガ(無印)とFF2とFF5とDQ9と世界樹の迷宮とROと……まあその辺のゲームの要素からいろいろピックアップしてゴッチャリ混ぜてる感じです。
    とても完成度の高いぼくのかんがえたさいきょうのRPGになっていて、その点は素晴らしいと思います。本当に凄いです。

    しかし自由度の高さがいろいろ台無しにしていると思います。
    一言で言うと、自由すぎてつまらない。

    自由にさせるためになのかバランス調整をガバガバにしているので、やり甲斐がないにも程があるぞと萎えました。

    それぞれのイベントは本当に単純なものばかりで深みが全く無く、それもやり甲斐のなさの要因の一つだと思いました。
    プレイヤーの行動がイベントに反映されるというわけでもなく、個々のストーリーも薄っぺらで、しばらくやっているうちに、ただ作業して回ってるだけに思えてなりませんでした。

    『フラグ立ての必要がなく好きなように冒険できる』ことが、
    無味で乾燥したものに感じる人と、そうでない人とに別れると思います。
    私は残念ながら前者でした。

    蛇足ですが、サブマシンガン形状のショットガンという名前の銃が出てきたり、カタールが短剣分類になっていたり、ファルシオンがどうみても直刀など、よくわかんないまま真似して名前使ってるみたいなところが地味に嫌でした。

  • user-pic
    • 5
    • 4
    • 3
    • 5
    • 4
    • 5

    裏ボスまでクリアしたのでレビューを書かせてもらいたい。とても夢中になって、一気にクリアしてしまった。
    地味ではあるものの、もっと評価されるべき作品だと思う。

    好きなクリスタルから好きな順に集められるシステムはシンプルながら面白い。
    それぞれのイベントも、単にダンジョンを進んでボスを倒すようなものではなく、アイテム集めあり、迷子探しあり、特殊な戦闘ありとバリエーションに富んでいる。どんなジョブになれるかはあらかじめ情報からわかるので、ほしいジョブのクリスタルから集めることもできる。
    ストーリーはほとんど無いようなものだけど、イベントごとのパーティキャラの掛け合いはとても楽しめた。また、ラスダンからの展開は一見の価値がある。
    物語に沿って冒険をするのではなく、プレイヤーが自由に旅をできるというのがこの作品の醍醐味だと思う。

    ただ、調整不足な面もかなり多い。
    前レビューにもあるが、錬金術は存在意義が感じられないような要素。
    しかし錬金術はこの作品においてほとんど寄り道中の寄り道のようなものであって、これを原因に低評価を下すのはあまりにももったいない。自分は結局、裏ダンクリアまで錬金術を使わなかったほど。
    また、クリア直前までゲームバランスはかなりぬるい。その上、ラスダンは一気に難易度が跳ね上がる。戦略を立てれば対抗はできるし、突破する方法はたくさん用意されているのだが、もう少し段階を踏んでくれた方が良かったと思う。
    アドバイスとして、ひとりはシーフを育てておいた方がいい。

    と不満も無いわけではないが、そんなことは目をつぶれるほどの作品だろう。
    RPG好きは手に取って損は無い作品だとおすすめしたい。


    シナリオ:4点
    メインシナリオらしいシナリオは最序盤のほか、中盤とラスダン関連くらい。
    だがキャラの掛け合いが面白く、あちこちのサブイベントでも喋りまくるので寂しくはなかった。

    グラフィック:3点
    モンスター、キャラ、マップどれもよく見る平凡なもの。

    サウンド:5点
    選曲がかなり良いと思う。
    大陸ごとに戦闘BGMが違って気分を変えられるのも○。

    システム:4点
    ジョブとアビリティの組み合わせが自由で、戦闘がとても楽しい。
    ただ、ラスダンや裏ダンでないとそこまで考えなくても勝ててしまったのは残念。

    オリジナリティ:5点
    類作がありそうでないプレイ感だった。
    他のRPGではしたことの無い体験という意味で評価したい。

  • user-pic
    • 2
    • 1
    • 3
    • 2
    • 1
    • 1

    自由度の高さは魅力であるものの、
    基本的な流れである採取→錬金術の流れが今ひとつ楽しくない。
    ダンジョンも平坦でプレイしていてモヤモヤばかりが溜まりがち。

First Fantasyのレビューをする

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。

サイト内検索