td

user-pic

コメント数は1回です

  • follow icon4フォロー
  • follower icon1フォロワー

メッセージ

音楽を作っています。
[ツイッター]https://twitter.com/td_synth1_990?lang=ja
[サウンドクラウド]https://soundcloud.com/user-711542494

tdさんのWebサイトhttps://soundcloud.com/user-711542494

  • ツギハギパズルスへのコメント(2017年4月 1日 17:10)

    • 5
    • 5
    • 4
    • 2
    • 3
    • 4

    とりあえず一言で表すと「素敵な作品です!」
    その理由については…長文となりますので、読むお時間のある方は参考にされて下さい。

    ◾️いいとこ
    私がこの作品に惹きこまれた理由は、まずストーリーの良さ。主人公ライチェと幼馴染の旅から本編が始まりますが、旅の発端はスクショでも示されている「彗星」の存在と「未来歴史書」。まずここに掴まれます。この「未来歴史書の力で彗星を阻止する」という大筋は序盤から一貫していますが、その方法をプレイヤーは全然予測出来ないのです。

    強大な敵がいるのならそれを打ち倒す作戦なり力なりを手に入れる旅になる、と予測出来ます。しかし設定上、単にパワーで爆砕する訳にも行かない。ではこの旅は一体どんな旅になるのか?どう解決するのか?…メンツがツギハギである以前に、まずそこにワクワクを覚えるのです。

    また熱く、荒く所も私にとっては魅力でした。
    序盤、中盤、終盤それぞれにいくつか山場があり、その度に燃える事が出来ました。また口癖・決め台詞的なものがあるキャラがおり、少年漫画の様な趣

    物語の良さが一番の魅力と前述しましたが、それは登場人物たちに魅力があるという事でもあります。厳密にはストーリーとキャラの良さは別かも知れませんが、この作品においては「このキャラ このストーリー!」といった感じで切り離せないものと思います。

    ◾️くふう
    全員の通常攻撃、技がそれぞれ個性的で好き。戦闘アニメも単純に敵に近づいてボコーと殴るだけばかりではないです。特にある敵キャラの「速さ」の演出としての戦闘マップでの工夫、戦闘アニメでの工夫に「おお!」となりました。

    ◾️ちょっともったいないとこ
    戦闘のテンポが若干悪いというか
    例1:マップ上で一つの集団を片付けた後、別の集団が待ちの姿勢でいるのでそこまで皆で移動して(この時1〜2ターンは何の交戦もない)、やっと交戦…という場面が何度かあり。この移動だけのターン消費はテンポ悪いなと思ってしまいました。

    例2:一部のキャラや技の命中率が低かったり、一部の敵の回避率がかなり高く、攻撃が全然当たらない!と感じた事がありました。スピード系の敵キャラだとしても、あまりに回避が高いとプレイヤースキルに関わらず運ゲー化してしまうので…

    ◾️さいごに
    ツギハギパズルスというタイトル、異世界集合ものという本作の特長を端的に示すものとして非常に分かり易いなと思っておりましたが…
    それだけではない色々な意味を、エンディングまでプレイすると見つける事が出来ました。そういった意味でも素敵なタイトルだと思います!