すずりん

user-pic

今まで1ゲーム 投稿しました

コメント数は4回です

  • follow icon0フォロー
  • follower icon0フォロワー

すずりんさんのWebサイトhttps://twitter.com/suzurin_bell

  • Abyss Roadへのコメント(2019年2月26日 21:27)

    確認・対応しました。
    次回のVerup時に反映します。

  • クロノスの旅路へのコメント(2016年1月 8日 15:13)

    • 5
    • 3
    • 5
    • 3
    • 4
    • 4

    一周目プレイ済の感想になります。
    -脚本-
    シナリオ自体はあってないような感じです。しかし、選択肢によって仲間になるキャラやイベントが変化したりするので面白かったです。場合によっては結構刺激的な状況に陥ったりもして味がありました。
    周回で仲間になるキャラを変えてみたり装備を引き継いだりなどやりこみ要素もあって、飽きずに遊べました。
    -グラフィック-
    キャラ絵がとても可愛いです。可愛いんですが、キャラ絵と実際のステータスがあまり噛み合ってない部分があり、そこは残念でした。
    -サウンド-
    ゲームのイメージにマッチしてると思います。
    -システム-
    装備の作成やアビリティ付与など、錬成的な部分は面白いと感じました。特技やアビリティ次第で戦闘スタイルに幅ができるので、その点でも試行錯誤しながら開発していく楽しみがあると思います。
    しかし、槍や鞭など一部の種類の武器が不遇だったり、三人くらいデフォルトで剣っぽかったりと、あまりバランスが良くない気がします。敵のレベルがストーリーに合わせて上昇するんですが、途中で最強の魔法を手に入れてからは一気に難易度が下がったりしたので、そのあたりも気になりました。
    ただサクサク進むので自分としてはありがたかったです。すごく面白いのに、こうだったらいいなみたいな惜しい部分が多いと思う。
    -オリジナリティ-
    選択肢でイベントや仲間キャラが変化したりするのが自分としては一番ユニークな部分だなと感じました。ルート分岐からの先の読めないハラハラ感が、なかなか他のゲームにはないこのゲームの持ち味だと思います。
    -総評-
    全体として非常に高水準にまとまったゲームだと思いました。
    中編RPGですが長編でプレイしてみたいです。雰囲気も良かったです。

  • Mystic Starへのコメント(2015年3月20日 16:52)

    • 5
    • 3
    • 4
    • 3
    • 5
    • 3

    SFC風王道長編RPGと銘が打たれている通りのロマン溢れるゲームでした。
    -脚本-
    王道を往く脚本に世界像がしっかりと落とし込まれていて良かったです。
    特筆したいのはなによりも冒険感かな。
    絶妙なタイミングで現れる移動手段の拡張や、未踏の土地を訪ね歩くスリルはどこか懐かしさを感じさせるものがありました。陸海空全部制覇してるのはスゴイ。
    SaGaやBOFやFFやDQ等SFC世代のRPGが好きな人は文句無しに楽しめそう。
    -視覚-
    戦闘時のスキルや奥義等もこだわりが覗いていて良かったです。
    -音楽-
    印象に残る音楽は特になかったように思います。
    -操作-
    中弛みしそうな中盤から一気に開けるところはよく考えてあるなーと思いました。
    コイン集めや賞金首システムも冒険性の一つの醍醐味といった感じで良かったです。
    陣形や技習得システム等、役割分担のバラエティに富んでいて特に不満はありませんでした。
    状態異常の活用が重要なのも良い感じ。
    -独創-
    独創性や新規性という意味で推すゲームではないかな。
    -総評-
    一切隙の見せない作りが凄かったです。

  • TimeLeaper -タイムリーパー-へのコメント(2015年3月20日 15:46)

    • 5
    • 3
    • 5
    • 3
    • 4
    • 3

    一週目プレイ済み二週目終盤でのレビューになります。
    -脚本-
    タイムループ物ということでまどマギに影響を受けているような感じ。
    シナリオという意味では可も不可もなく、もう少し色々詰め込めるような気もするかな?
    このゲームはなんといってもキャラクターが生き生きとしていて、どれも個性豊か。
    物語を進めていくにつれて台詞の掛け合いが面白くなります。
    お気に入りのキャラができると一層楽しんでプレイできるはず。
    だからこそシナリオをもっと深めればキャラの色んな側面を惹き出すことが出来たんじゃないかと思います。
    -視覚-
    キャラクターの立ち絵がまず可愛いです。
    画質や演出等、特に気にすることなくすいすい進めることが出来ました。
    視覚的にはまず問題ないという事なのだと思います。
    -音楽-
    印象に残るようなサウンドは特にないかな。
    -操作-
    戦闘の快適性は良いし、素材集めや合成も適度にバランスが取れていて良かったです。
    キャラ間のバランスも非常に良く取れていると思う。
    ボイスシステムはかなり面白いと思います。ヤミの死亡時の台詞で笑ったり。
    やっぱりキャラが面白いゲームですね。
    個人的には折角のタイムループ物なので二週目はシナリオ分岐して欲しかったかな。
    -独創-
    新規性というよりも既存の物で手堅く作られているという印象です。
    -総評-
    二日通しで熱中したので個人的にプレイしたゲームの中で群を抜いていたというのが総評です。
    凄く楽しんでプレイすることが出来ました。ありがとうございました。