遭難サバイバル~生きる。のイメージ

遭難サバイバル~生きる。

食料や水を確保しつつ、土地を探索しましょう

user-pic
総合得点 投票受付中
comment 4 (平均:4.1点)
view loading

 祖父母と、愛犬を連れて楽しく旅行へ出発していた主人公・桜井 明日香。
 しかし、乗っていた旅客船が座礁してしまい事態は急変!船は沈没してしまう。
 救命ボートに乗せられた明日香は海を漂うが、激しい波でボートが転覆!

 奇跡的にも、明日香は浜辺に打ち上げられ一命を取り留めた。
 しかし、安心は出来ない。そこは未開の地。
 遭難してしまった明日香に救助は来るのだろうか...

-----------------------------
 ジャンル:シミュレーション
 生活する事、生き残る事が目的です。

 みんなの体調を管理しながら、遭難した土地を探索していきましょう。
 果実を木から落としたり、釣りをして魚を獲ったり、うさぎを追ったり...
 でも、優雅に構えてはいけません。危険生物もいっぱい!
 見かけても、最初のうちは近づかない方が...。
 

ゲームポイント

・生き残る為の食料や水を、MAPを探索して確保していきます。
・釣り竿で魚を釣ったり、棒で果実を落としたり…
・黙々と作業するのが好きな方は楽しめるかも。
・クリア時間は生活のスピードにもよりますが1日遊べる…といいなぁ。

更新履歴

 15/6/16 ver1.23へ更新。
 15/7/04 ver1.24へ更新。
 16/6/05 ver1.25へ更新。微調整/おまけの追加更新

[遭難サバイバル~生きる。]をダウンロード

配布形式
フリーウェア
カテゴリ
アドベンチャーゲーム
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows XP Vista 7
制作者
★水月
本体サイズ
20.8MB
Version
1.26
最終更新日
2016年7月23日

遭難サバイバル~生きる。の他にオススメの無料ゲーム

遭難サバイバル~生きる。のレビュー一覧 (コメント数4)

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5
    • 5
    • 5

    閉じ篭ったら死ぬゲーム。常に開拓しなければクリア出来ない。

  • user-pic
    • 5
    • 2
    • 4
    • 3
    • 5
    • 4

    おもしろい、初プレイは干物になりましたが、コツが分かると実にたのしい。効率的に立ち回らないと干物になるので、今日は誰と誰をあそこに行かせて狩りをしつつ果実とって・・・と考えながらやってると朝になっている。

  • user-pic
    • 5
    • 3
    • 3
    • 3
    • 5
    • 5

    おもしろい

  • user-pic
    • 4
    • 3
    • 4
    • 3
    • 5
    • 4

    とにかくストイックなゲーム性が特徴のサバイバル物。
    水を汲んで蒸留したり、食料を調達して調理したり、火を絶やさないよう木を切って燃料にしたり…といった内政要素を駆使し、メンバー全員を生き延びさせるのが目的のオーソドックスなサバイバルゲームですね。

    フリーでのサバイバル物は他にもいくつかありますが、それらにはあまり見られない本作の特徴が「生水以外のほぼ全てのリソースが有限」という事。正確に言えば復活はするのですが、それに要する時間が現実的ではなく、少なくともここに行けば必ずこれが手に入るというものは前述の生水以外ほぼありません。
    この為手が届く範囲でただ生活していると容赦なくあっという間に食料難のジリ貧状態に陥るのですが、一方で「整地」という要素により探索範囲を安易に広げられないようになっており、計画的な開拓と限られた範囲でのリソースの管理がクリアに必要不可欠となります。
    また序盤は行動回数も少なく移動時間も含めると時間制限も割と厳しいので、一日一日の行動が非常に重要となり、いわゆる詰めパズル的な要素が強いゲーム性と言えます。
    その代わり空腹度がゼロになってもすぐゲームオーバーにはならず、全員が行動不可能になると一定値回復する救済措置もありますが。

    この手のゲームではありがちですがストーリー性は薄め。キャラは可愛い絵柄ですがキャラクター性が前面に出て来る事はあまり無く、あまり多くないイベント時の会話やステータス・スキルにさりげなくキャラクターの個性が反映されている程度。
    また最終目的も良く言えば現実的なものですが、ゲーム性もあってやや地味な印象は拭い得ないかもしれません。
    個人的にはあのメンバーでの会話をもっと見たいという気持ちがあったので、エンディングは少しあっさりし過ぎかなという感じがしました。やっぱり生還したからには元の生活も見てみたいと思うわけでして。

    初見では何をするにもどんどん追い詰められていく様に面食らいがちですが、システムを理解していくにつれていろんな事が出来てくるので、地道な作業が好きでその日だけでなく次の日やもっと遠くまでの長いスパンで計画を立てて行動するのが面白いと感じるならオススメのゲームです。
    私は一周目は要領が掴めずジワジワと飢えて行く様子に希望を持てず断念しましたが、二周目は果実を重点的に採取し通り道はとにかく整地していくという攻略情報を念頭にプレイすると意外なほどすんなりクリア出来てしまったので、あまり肩肘を張らずに一度プレイして欲しいですね。

遭難サバイバル~生きる。のレビューをする

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。

サイト内検索