The Black Region(ブラックリージョン)のイメージ

The Black Region(ブラックリージョン)

本格ダークファンタジーRPG! 神代より続く、黒い里を巡る呪われた歴史に終止符を打つまでの軌跡。

総合得点 投票受付中
comment 2 (平均:4.4点)
view loading

■タイトル
The Black Region (ブラックリージョン)

※ブラウザでプレイする場合はこちらから(スマホでも動作します)
http://opgame.jp/game.php?id=1375
http://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm1891

■ジャンル
本格ダークファンタジーRPG

■概要
「黒い里」の調査の任を受けた黒色の剣士キトが、神代より続く「黒い里」の歴史に終止符を打つまでの軌跡を描く。

■プレイ時間の目安
クリアだけならば4~6時間程度、コンプリートまで含めると10時間程度を想定しています。
イージーモードや敵遭遇率0%設定、大半がスルー可能な中ボスの撃破有無などにより
大きく変動(短縮)するかと思います。

■特徴
ほぼツクールMVデフォルト機能のみを使用した、オーソドックスかつ本格的なダークファンタジーRPGです。
イージーモード、敵遭遇率設定、任意に挑戦可能な中ボスなど、プレイスタイルに合わせて遊べます。

それなりに作り込んではいますが、意地悪な隠し要素は(あんまり)入れていないつもりです。

■操作方法
基本的なツクールMVの操作に準じます。

マウスクリック:移動、調べる、メニューの選択・決定
 ※マウスクリック移動時は常時倍速移動
マウス右クリック:キャンセル、メニュー画面を開く

カーソルキー:キャラクターの移動、メニューの選択
Spaceキー、Enterキー:決定、調べる
Escキー:キャンセル、メニュー画面
Shiftキー:押しっぱなしで倍速移動
(オプションで、常時倍速移動をONにしている場合は、通常速度移動)

ゲームポイント

プレイ時間の目安:クリアだけならば4~6時間程度、コンプリートまで含めると10時間程度を想定しています。
ほぼツクールMVデフォルト機能のみで作成した、正統派ダークファンタジーRPG!
敵遭遇0%、イージーモード、大半がスルー可能な中ボスなど、プレイスタイルに合わせて遊べます。
クリア後にちょっとしたおまけもあります。

最も注目してほしい点、力を入れた点

ツクールのデフォルト機能を使った、
特筆するようなシステムや特徴的な性格付けのキャラもいない、
正統派ダークファンタジーRPGです。
「調査している感」を出すため、マップはそこそこ注力しました。
また、敵や場所に合わせた装備の付け替えを楽しんでください。

「クリーチャーブック」「アイテムリスト」が全て埋まればゲームコンプリートです。(ラスボスもクリーチャーブックに登録されるので、クリア後でないとコンプリートになりません)
が、作者側が隠し要素自体、かなり嫌いなので、それなりに探索すれば割と容易にコンプリートできるかと思います。
隠し部屋や、時期限定のアイテムは一切ありません。

プレイヤーの皆様へのメッセージ

初のツクール作品となります。

もろもろ、バグやら、誤字やら、設定ミスやら、バランスやら、
これもうちょっとこうの方がいいんじゃねえのやら、
何でもよいのでコメントいただけると大変助かります。

宣伝や実況等、していただけるのであれば、是非ともお願いいたします。

更新履歴

2017/03/28 ver1.21b タイトル画面差し替え
2017/03/28 ver1.21a 翻弄の説明文に効果明記、ターゲット率上方修正
2017/03/27 ver1.21 アイテムリスト(図鑑)追加。既存セーブデータの場合、一度セーブポイントに触れてください。
2017/03/26 ver1.20f readmeの想定プレイ時間を修正
2017/03/26 ver1.20e マップチップ修正
2017/03/24 ver1.20d マップチップ修正、森の奥のショートカット経路にラベル付与
2017/03/24 ver1.20c OPで特定操作時にBGMが切り替わらないバグ修正
2017/03/23 ver1.20b 利用価値の薄かったバーンエッジの性能調整
2017/03/22 ver1.20a スタッフクレジットミス修正
2017/03/22 ver1.20 パラメータ設定ミス修正
2017/03/18 ver1.19a コアプラグイン入替、ウィンドウスキン変更
2017/03/15 ver1.19 ファイルミス修正
2017/03/11 ver1.18 ファイルミス修正
2017/03/11 ver1.17 一部マップチップ修正、便利系プラグイン導入
2017/03/02 ver1.16 ファイルアップデートミス修正
2017/03/02 ver1.15 ツクールMV更新に伴うコアプラグイン入れ替え、一部マップチップ修正
2017/02/27 ver1.14 一部パラメータ設定ミス、マップチップ修正
2017/02/25 ver1.13 現在地表示機能追加
2017/02/25 ver1.12 YEP導入により挙動がおかしくなっていた一部ユニークモンスターを修正
2017/02/25 ver1.11 戦闘コマンド欄拡張実装
2017/02/23 ver1.10 遺された道標で特定の操作をすると進行フラグが立たないバグ修正
2017/02/23 ver1.09 OPで特定の操作をするとフリーズするバグ修正
2017/02/23 ver1.08 YEP導入(戦闘の高速化、画面レイアウト変更)
2017/02/22 ver1.07 一部マップの不備、誤字修正、実質機能していなかった一部の状態異常耐性装備を修正
2017/02/20 ver1.06 一部マップの不備、誤字修正
2017/02/20 ver1.05 タイトル画像変更
2017/02/19 ver1.04 一部メッセージ誤字修正、およびマップチップ修正
2017/02/14 ver1.03 一部アイテムの数値設定ミス、一部ボスの特殊行動の挙動を修正
2017/02/12 ver1.02 オープニングマップクリア時にキャラが固まることがある現象を修正
2017/02/12 ver1.01 一部マップの移動範囲を修正、ブラウザ対応のためセーブデータ名のチャプター・現在地表示機能削除
2017/02/11 ver1.00 初回リリース

[The Black Region(ブラックリージョン)]をダウンロード

配布形式
フリーウェア
カテゴリ
ロールプレイングゲーム
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows 7 8 10
DL回数
制作者
Izunabi(イズナビ)
制作サイト
Twitter
本体サイズ
209MB
Version
1.21b
最終更新日
2017年3月31日

The Black Region(ブラックリージョン)の他にオススメの無料ゲーム

The Black Region(ブラックリージョン)のレビュー一覧 (コメント数5)

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 3
    • 4
    • 5
    • 4

    別の場所に投下した感想で恐縮ですが……

    プレイからすぐに本作品の世界観にどっぷりのめり込み、そのままゲームクリアしてしまいました。
    ボスモンスターの思わずクスリとしてしまう説明文や、細かいところまで作り込まれたマップチップ、惜しげもなく提示される世界を知るための断片などなど、とにかくプレイ中の密度が濃く、だれるということもなく一気にプレイできました。
    武器に斬撃、刺突、打撃それぞれの単位で攻撃力が設定されているのも、単純な上位・下位の武器が生まれづらく、場所や相手に応じた使い分けがとても面白く感じました。
    コンプリート要素もありますが隠しらしい隠しもなく、逃走が確実に成功したり、敵遭遇率を任意に変更できたり、戦闘中に初見であっても敵の弱点なども含めてステータスが確認できたりと、細かい部分まで配慮が行き届いているようでした。

    システム面しかり、マップしかり、戦闘バランスしかり、緻密に練られた設定しかり、とにかく「作り込みが凄まじい上に全てをプレイヤーに提示し切っている(多分、見られるものは全て見たと思います)」のに、プレイヤー側は全くストレスを伴わずに受け入れることができ、素晴らしかったです。

    目を惹くようなビジュアル面やシステム面の要素はない、というのが実際なのですが、それ以外の面について、とにかく全てにおいて「丁寧に」「親切に」作られていると感じました。

    多くの「作り込んだ」ゲームというものは、往々にして、せっかくのストーリーや世界観が、ただ設定を羅列するだけだったり、あるいはシステムを無駄に複雑にしたり、そのくせ変なところでストレスになる仕様があったり、「こんなの作者か、一つのゲームによっぽど時間が割けるような人じゃないと気付けないよ」みたいな意地悪な隠し要素などの押しつけがましさが、多かれ少なかれ存在しているのですが、この作品には、少なくとも私にとってそう感じられる部分は見受けられず、本当に、一貫して「丁寧に」「親切に」作り込まれているのが分かりました。

    アップデートによってコンプリート状況が分かるようになったのも嬉しいところです。(早速適用してみたら、既にコンプリートしていました!)

    ただ、ちょっと親切すぎるのか、どうなのか、レベル上げに徹すれば簡単にレベルが99に達するのは、プレイヤーによってはやりごたえがないと感じるかもしれませんね(そもそも、レベルを上げる必要性が感じられませんが)

  • user-pic

    ちょっとこれからダウンロードしてプレイ予定ですが、懐かしいですね…
    昔これSRCで製作されてませんでしたでしょうか。だいぶ楽しませていただいた当時の記憶が蘇って思わず書き込んでしまいました。今回も楽しみにしています

  • user-pic

    匿名さん

    はい、過去の別媒体で作成したものをツクールMVでリメイクしたものになります。
    (クリア後のおまけでちょこっとだけ触れています)
    セリフの変更・追加が多く、また過去の別媒体では再現し切れなかった「地形」など、
    本作ならではの要素をお楽しみいただければ幸いです。

  • user-pic

    匿名さん

    プレイ、ならびにご感想ありがとうございます。
    特に目に引く要素はありませんが、目に引く要素がないなりに作り込んでみた次第です。

    装備や中ボスについてはもろもろ、捻じ込めるだけ捻じ込んでみました。
    舞台設定やストーリーについても、なるべく「目の前で起きているドラマの主人公」ではなく
    「かつて、そこにあった物語の断片を拾う」というスタンスで書いたつもりですので、
    舞台設定について楽しんでいただけたようであれば何よりです。

    レキュマイアは……おまけでも触れていますが、薄幸なタイプですねぇ……

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4
    • 5
    • 4

    やっほい。
    装備といい、世界観といい、ちょっとしたユーモアといい、個人的にドストライクな作品でした。登場人物もかなりいいキャラしてますし。
    このような作品が無料でできるのは本当にうれしいですね。
    Izunabiさん。次回作も勝手に期待して待ってますよ。
    レキュマイアよ、共に戦いたかったぞ・・・。

The Black Region(ブラックリージョン)のレビューをする

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。

The Black Region(ブラックリージョン)
と同じタグのフリーゲーム

サイト内検索