フリーゲーム大賞2013。レビュー投票で選ばれた名作はこれだ!

フリーゲーム大賞2013は、フリーゲーム夢現で2013年に投稿された540作品(作者様のゲーム公開年が2013年でなくとも、フリーゲーム夢現に投稿された年を基準としています。)の中から選ばれた優秀な名作フリーゲームを発表するコンテストです。

今までフリーゲーム大賞は不定期更新をおこなっておりましたが、今回から毎年、昨年中に投稿されたゲームに対して、票がほどよく集まる投稿年の翌年7月末におこなうことにしました。投稿年の翌年3月末に結果発表することになりました。

2013年に投稿されたゲームに対しての、★付きレビューコメント投票数は、2,073票となりました。

フリーゲーム夢現では、評価項目に総評、シナリオ、グラフィック、音楽、システム、オリジナリティと6つに項目がわかれていますが、フリーゲーム大賞2013では、遊んでみて面白かったよ!というレビュアーの声を明確にするため、単純に総評(おもしろさ)の評価項目のデータのみ集計して結果発表しています。
評価項目別の評価は、普段から統計として出している「フリーゲームランキング」をご覧ください。

投票いただきましたフリーゲームレビュアー並びに、フリーゲーム制作者様には大変感謝いたしております。
それでは、以下に今回のフリーゲーム大賞受賞作品を多く支持された順にご紹介します。
この結果がフリーゲーム制作者様にはひとつの指標に、ゲームファンの方には、フリーゲームを探す上での参考になれば幸いです。

≪集計方法 ポイント加点方式≫
【レビュー投票の数】+【コメント内容による加点(1-5点)】+【総評(おもしろさ)数値による加点】

受賞は、大賞金賞銀賞銅賞入賞9つで、計13作品です。

【大賞】セブンスコート(ウェブサイト連動メタファンタジーノベル)総合639Point

  • 偏差値73.5
  • レビューカウント134
  • セブンスコートのゲーム画面
  • セブンスコートのゲーム画面
  • セブンスコートのゲーム画面

レビューコメント

seri さん
泣きました。ありがとうございました。西洋風の作画は非現実性を高めるための取り組みではないかと思いました。邪推でしたらすみません。ラストの畳みかけがたまらなく泣けました。ありがとうございました。
K.O. さん
とても面白かった!序盤はテンポよく炸裂するギャグに終始笑いっぱなしでした。RPGをプレイしたことのある方なら共感できる笑いですね。と、思ったら終盤になるにつれ明かされてく各キャラの背景にびっくり!勢いで書いてるシナリオかと思ったら、緻密に伏線が張り巡らされてました!!とても面白かったです、ありがとうございました。
ルチル さん
荒唐無稽な流れの反面、重厚感あるグラフィックが前半は良い意味でギャップでした。綺麗な顔したキャラクターが馴染みのあるネットスラングで会話していても違和感が無いのは設定の賜物だと思います。個人的には無理せずに好きになれる人物ばかりでした。後半その綺麗な顔したキャラクターたちがシリアスに良く馴染みます。キャラがデフォルメされるシーンは初期に1回だけだったので正直無くても良かったかなと思いました。デフォルメが嫌いなのではなく(ちゃんとカワイイ絵でした)その方が統一性があって良いと思うからです。基本的にゲーム内ではピコピコ音のサウンド、現実では人の声で歌ったサウンドと使い分けていて良い演出だったと思います。というか歌がとても素晴らしかったです。特に終盤のミシェルが○○しているシーンに流れたサウンドは息を飲みました。ゲームの世界観・場面に良く合った使われ方で物語を盛り上げていたと思います。システム周りに突出したものは特に有りませんが、不便もありませんでした
羽山 さん
初めてコメントします。個人的にこのゲームは本当に楽しませていただきました。ギャグには笑い、話には引き込まれ、中盤から後半は号泣しておりました。キャラクターも魅力的ですし、話も面白い。自分としてはサウンドがすごく素敵でゲームの雰囲気に合っていたと思います。架空サイトのロワイヨムヘブンをゲームクリア後に見返すのも楽しかったです。

セブンスコートの詳細ページへ

【金賞】魔法少女(魔法少女となった中学生たちの戦いを描くシミュレーションRPG)総合589Point

  • 偏差値72.2
  • レビューカウント126
  • 魔法少女のゲーム画面
  • 魔法少女のゲーム画面

レビューコメント

稲穂 さん
神ゲーです。個性的なキャラとグイグイ引き込まれるストーリーが素晴らしい。テキスト量、話数も某SRPGと大差ないです。強いて不満点を挙げるならツクールが古い事。他が良すぎるためにこれだけが本当に勿体無い。是非やってみてください、後悔はしないはず!特にま〇かマ〇カ好きな人は
ein さん
つい先ほどクリアー 寝るのも惜しんで遊んでしまいました。まだ面白さの余韻が残っていて、続きがあればなあと思います。面白いゲームを作ってくれた作者さんに感謝感謝
うざえ さん
面白い。ストーリーも良い。とにかくこのゲームを見つけて遊ぶことが出来てとても良かった。それでも、正直なところ遊び始めて間もない頃はなんとなくキャラの性格などに馴染めずにいたのですが、いつの間にか感情移入して熱中してプレーしてました。続編があれば是非プレーしたい。
ユキ さん
暇つぶしに数時間遊ぶつもりが、ぐいぐいと引き込まれるストーリーでとうとう最後までやってしまいました。出てくるキャラクターはどの子も魅力的で、会話シーンは読み飛ばさずに進めた方がよいです。もう一度やってもよいと思える作品です。

魔法少女の詳細ページへ

【銀賞】ありふれたホシの終末期NextPhase(シナリオ分岐型STGアクションの新作)総合507Point

  • 偏差値70.9
  • レビューカウント109
  • ありふれたホシの終末期NextPhaseのゲーム画面
  • ありふれたホシの終末期NextPhaseのゲーム画面

レビューコメント

ライオウ さん
面白かったです。自分はこのシリーズを++で知ってやり始めた新参者ですが近作でもシリーズ特有のシステムがあって楽しめました。難易度もキャラの強化を行えるため、程よい難易度になっていると思います(ただ強化を行わないとかなりキツいです)。グラフィックの方はアクション時は申し分なく、よかったです。フリータイムの方も素敵な絵ばかりだったのですが(フリゲということもあって仕方ないかもしれませんが)あと一歩・・・でした。BGMやシステムは文句の付け所が無かったです。最後に、この作品は「本当にフリゲ?」と疑問を抱くほどのクオリティです。プレイするか迷っている方がいらっしゃいましたら、是非プレイしてみることをお勧めします。長文失礼しました。
eighty さん
TVの様な、良いところで切れるストーリーや操作キャラ・武器が実質限定されるのが気になったが、フリーゲームとしては最高クラスのクオリティだと思います。キャラもしっかりと立っていて、STGだけでなくADVが好きな方にも良いのではないでしょうか。
johon さん
シューティングゲームは苦手でしたが、適度な難易度とやり込み要素満載でたのしかったです。続きもたのしみにしております。

ありふれたホシの終末期NextPhaseの詳細ページへ

【銅賞】デンシャ(デンシャの中をうろうろする探索ADV)総合398Point

  • 偏差値67.9
  • レビューカウント87
  • デンシャのゲーム画面
  • デンシャのゲーム画面

レビューコメント

あき さん
えぐられて泣きそうになった。特に今年はよく見た風景だったので、つらいけどホントは日常の一部なんですよね。覚悟なんて全然できない、出来ること避けたい。ホラーではないです確かにでもホラーよりつらいかも。
昭和枯れすすき さん
その時代の出来事や情感にピンとくる人にはたまらないゲームです。虎の演出は鳥肌ものの凄さ。逆に、何のことかよくわからない人には面白さが半減かも。ピンとこなかった人にはぜひあの時代の事を調べながら、もう一度プレイしてみてほしいと思います。
utanoki さん
素晴らしいゲームをありがとうございます。最初は「???」という感じだったのですが、車輌番号の意味等が分かってからは一気に引き込まれていきました。静と動がはっきりとしたメリハリのある演出、適度な難易度の謎解き、素晴らしいBGM、よく作りこまれたシナリオ……どれをとっても一級品で、フリーゲームにしておくのはもったいないほどだと思います。冒頭、またラストの演出のセンスも素晴らしいです。衝撃を受けました。

デンシャの詳細ページへ

惜しかったゲームや体験版ゆえに入賞を逃したゲーム

  • オービタルレインボウ-体験版-(友達と世界を救う、夏休みSFタイムADV)総合117Point
  • 魔王少女エリ(RPGの戦闘が面倒に思う人に向けたRPG)総合85Point
  • はじめての宿屋さん(世界は救わないけど宿屋を経営するRPG)総合81Point
  • MYTHOS第一部 前篇(SF+ミリタリー+セカイ系+オカルトが融合した世界終焉神話の序章)総合77Point
  • ありふれたホシの終末期++(プレイヤーの行動でストーリーが分岐するSTGアクションゲーム)総合77Point
  • 与えられた冒険(お化けを撲殺しながら頑張るRPG)総合75Point
  • 夢幻地獄(血みどろサイコホラーRPG。地獄の恐怖に怯えよ!)総合71Point
  • THE PANSPERMIA(パンスペルミア)(正体不明の惑星を舞台に繰り広げられるSFホラーアクションアドベンチャーゲーム)総合67Point
  • エターナルメモリー・完全版(システム派やりこみRPG)総合66Point
  • トバリドトキシン(子供たちと家庭のための短編RPG)総合64Point

総括

2009年に発表した「フリーゲーム大賞 第9回」を最後に、いままでイベントらしきものを一切してこなかったのに、なぜ再びフリーゲーム大賞というコンテストを突如としておこなったかという理由を先に説明しておきたいと思います。

最も大きな理由は、2009年末におこなったサイト全体のシステム化により、別に改めてフリーゲーム大賞をしなくても随時投票によって偏差値や平均値がはじき出されてランキング化されているので、それでいいんじゃないかと思って放置していた…。
というのが正直なところ事実としてありました。

しかしながら、最近フリーゲーム夢現を自分で改めて眺めていると、
あれ?なんか機械的な感じで人間味が感じられなくね?飽きられそう…。と思うようになってくるともう大変。
思い立ったら即行動してしまう性格なので、急遽デザインを仕上げて集計して一週間黙々と作り上げました。

また、レビュアーに沢山の投票をしていただいている事は非常にありがたく思っておりますが、投票をシステム化したことによる弊害として、コメントに作者様に向けての連絡としての投稿や、気に食わなかったからといってオール1や、気持ちはわかりますが安易にオール5を付ける方がいらっしゃることが現状の問題としてあります。
このような問題点はあるものの、現在のシステムでのランキング順位は大きくは外れていないものだと思っていますが、人為的に介入し精査して評価を見直せば、また違った結果が見えてくるのではないかという思いもありました。
こういった経緯から、冒頭に述べたフリーゲーム大賞の急遽開催につながりました。

フリーゲーム大賞2013の採点方法については、多くの方に投票されるゲームというのは人気があるからであって、低評価が投票されていたとしても、それだけ大勢の人達にプレイされたという事実から、マイナス評価はしていません。あくまで加点方式です。
要するにオール1点をつけられようが、そのゲームには +1 Point が付くという方法で総合Pointを計算しています。

さて、フリーゲーム大賞2013の結果ですが、すでにプレイされた方がほとんどだろうと思われる作品、話題となったおすすめの名作ばかりが並びました。
それでは、ハードコアなフリーゲーマーの方には物足りなく思うかもしれませんが、あくまで区切りとしておこなっているコンテストですので、長い間愛され続ける2013年の決定版フリーゲームが集う、歴史に残る1ページとなればいいなと思っています。

一時期、私自身もフリーゲーム界は下火になりつつあるのかなと思っていた時がありましたが、
あれ…? 逆にかなり盛り上がってきてないか? と最近は特に感じるようになってきました。

おそらくウディタなどツール類の充実により、制作環境が整ってきたことなどの内的要因。
基本無料ゲームなどによってコンシューマゲーム業界が下火になりつつあり、その影響から基本無料ゲームでは満足できない人たちが少なからず流入しているのではないか…? という外的要因もあるのではないかと思っています。
どういった理由にしろ、現在ではフリーゲームの書籍化や映画化など、過去には考えられないことが実現するようになっており、良い流れが出来つつあるというのは私としても非常に嬉しいことです。

最後になりますが、素晴らしいフリーゲーム作品を公開してくださった全てのフリーゲーム制作者の皆様ならびに、フリーゲームをプレイしてレビュー投票していただいた皆様に心から感謝いたします。

フリーゲーム大賞(毎年)

  • フリーゲーム大賞2015
  • フリーゲーム大賞2014
  • フリーゲーム大賞2012
  • フリーゲーム大賞2011
  • フリーゲーム大賞2010

旧フリーゲーム大賞