蒼木ことり(kotonoha*)

user-pic

今まで6ゲーム 投稿しました

コメント数は113回です

  • follow icon0フォロー
  • follower icon5フォロワー

メッセージ

自作RPGを公開しています。
http://ktnh5108.pw/

代表作
・ラハと魔法の園〜the graystory〜
・ラハと理の魔法生〜the 2ndstory〜
・ラハと百年魔法石〜the endstory〜
・世界を救う四つの小箱
・Choice×Crisis
・RiSE -囚われ少女の魔法譚-

蒼木ことり(kotonoha*)さんのWebサイトhttp://ktnh5108.pw/

  • ラハと百年魔法石 -the endstory-へのコメント(2017年1月24日 11:14)

    >Mさま
    ありがとうございます。
    なるべく飽きさせない様に同じ作り方にしないでおこうと意識して、3作とも違うスタイルにしてみました。BGMは確かに結構費用をかけましたが、これが最後なので、いいもの・雰囲気に合ったものをどんどん使っていこうと思いましたね。
    ラハとサリィ・・ご想像にお任せします、ということで…。

  • ラハと百年魔法石 -the endstory-へのコメント(2017年1月24日 11:12)

    >いいさま
    ありがとうございます。
    ありふれたツンデレキャラではありますが、私も好きです(笑)。

  • ラハと百年魔法石 -the endstory-へのコメント(2017年1月24日 11:11)

    ありがとうございます。
    キャラクターと話をして展開するというスタイルが続いたので、今回は戦闘を中心にしてみようと思いました。新キャラ賛否両論ございますが私も気に入っております…!

  • ラハと百年魔法石 -the endstory-へのコメント(2017年1月18日 17:58)

    >あみれさま
    ご丁寧にブログの方でもレビュー頂きありがとうございます。
    ドラマモード実装前のバージョンでのプレイでしたでしょうか?
    実装の遅れでご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ございません。
    イライラさせてしまい作者と致しまして本当に心苦しい次第ですが、
    なるべく改善出来る様に頑張ってまいりたいと思います。

    貴重なご意見ありがとうございました。

  • ラハと百年魔法石 -the endstory-へのコメント(2017年1月18日 17:54)

    >hanamizuki19さま
    レビューありがとうございます。
    ご指摘いただきました通り、「ラハと魔法の園」のすぐ後のプレイでも全然問題は無いかと思います。

    ドラマモードは実装遅れてしまって大変申し訳無かったですが、何とか組み込む事が出来ましたので、すべてのプレイヤーさまにこのエンディングを迎え、主題歌を聴いていただきたいですね。

  • ラハと百年魔法石 -the endstory-へのコメント(2017年1月18日 17:52)

    >sangoさま
    いつもレビューありがとうございます。
    成長した魔法士のその後の物語、ということで、今回全員がA級魔法士なので思いっ切りバトルメインに仕上げてみました。不動のローブがあれば、特に終盤はかなり楽に進められますね! 是非手に入れて欲しい装備の一つです。
    シリーズをプレイして下さり、本当にありがとうございました。

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2017年1月16日 11:38)

    沢山の作品の中からラハを手にとってくださり本当にありがとうございます。
    コメントもとても嬉しいです。
    本作は三部作となっていますので、続編・続々編とお時間がありましたら宜しくお願いいたします!

  • ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-へのコメント(2017年1月16日 11:33)

    ぶっ通しでプレイ頂きありがとうございます。
    無理しないでくださいね(笑)。
    前作ではアイテム大活躍で「全然魔法世界じゃ無いじゃないか!」という意見もありましたので、オール魔法という感じで、戦闘自体にも謎解きを仕掛けたりしたので難易度はかなり上がっているかと思います。最近公開のラハと百年魔法石においては、かなり柔らかくしておりますので、是非お時間がありましたらプレイいただければ幸いです!

  • ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-へのコメント(2017年1月16日 11:28)

    Elven Angel Lamentという曲です。
    REBEL RAPTURE MUSIC PACKという有料BGM素材集に収録されています。

  • ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-へのコメント(2017年1月16日 11:24)

    >柊さま
    とても優しいレビューをありがとうございます。
    お返事めちゃくちゃ遅くなってしまって申し訳無いです。
    しかしまさかのデュナン先輩推しとは…!(笑)
    もう少し活躍させてあげれば良かったです……。。;

    作品を生み出す事の苦しみ、本当に苦しいですよね。
    それが楽しさに変えられれば継続していく事も出来たのですけど。。
    ともあれ最新作「ラハと百年魔法石」が私の公開する最後のゲームとなります。
    お時間がありましたら是非!

  • ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-へのコメント(2017年1月16日 11:21)

    お恥ずかしながら基本一本道のストーリーしか書ける能力が無く、最終作もやはり一本道となってしまいましたが、最新作のフリーゲームでリリースさせていただきました。お時間がありましたら是非!

  • ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-へのコメント(2017年1月16日 11:03)

    プレイ頂きありがとうございました!
    結末があり、それに向かって展開を進めるというのは仰る通り私の手法です。
    やや強引な展開となる事が多くなってしまうのは、まだまだ私の力量不足という感じです;
    深く考察いただき、またシリーズを愛してくださり、本当に嬉しいです。

  • ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-へのコメント(2017年1月16日 11:00)

    プレイありがとうございます!
    スメラスはラストバトルがまれに使う状態異常の時にのみ使うもので、
    それ以外は確かに活躍の機会はありません。
    ヴィッツ……もっとがんばれ、、(笑)
    公開中の最終作「ラハと百年魔法石」サリィがヒロインの一人となっていますので、
    ぜひお時間がありましたら!

  • ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-へのコメント(2017年1月16日 10:58)

    初見殺しで無く、難易度と戦略性の高い、やり込める作品、お待たせ致しました。
    続編「ラハと百年魔法石」公開中でございます。
    よろしくお願いします!

  • ラハと百年魔法石 -the endstory-へのコメント(2017年1月15日 23:32)

    レビューありがとうございます!
    一刻も早くドラマモードをと思い、先頃実装させていただきました。
    時すでに遅し…!という感じですが、もし宜しければ体感めちゃくちゃな火力が出ますので、お時間のある時にでもお試しいただければ幸いです。
    システムに関しまして、リセットはF5キー、早送りはEnterキー長押しが対応しております。これはマニュアルに記載しておけば良かったですね、ごめんなさい。

    イージーモードの方も敵からのダメージを軽減し、TPチャージ率を上げるなどの対策をとらせて頂きました。アドバイス下さいまして本当にありがとうございました!

  • ラハと百年魔法石 -the endstory-へのコメント(2017年1月15日 23:29)

    細部に至るまでとても丁寧にレビューくださり、本当にありがとうございます。
    最終章とは言え、お祭感を出したくないというのはご考察頂きました通りです。三部作の締めくくりだからこそ、土台のしっかりしたものを、そして締めくくりにふさわしい美しいシナリオを、と意識して描きました。

    私も今回BGMが与えてくれた力は本当に大きいと思います。無料素材サイト様にもお世話になりましたし、有料素材様にも凄くお世話になりました。
    もちろんBGMだけでなく、グラフィック、プラグイン、これまでラハシリーズを遊んでくださるプレイヤー様もあってこその作品である事に間違いは無いのですが。

    ゲーム製作者さまとの事で、少しでも私の作品がお力になれて光栄です。
    ご活躍を心よりお祈り申し上げております。

  • ラハと百年魔法石 -the endstory-へのコメント(2017年1月15日 23:22)

    >ちぃさま
    いつも深く読み解いて下さり本当にありがとうございます。
    そして素敵なメールも頂きまして重ねて御礼申し上げます。

    ご指摘いただきました通り、闇の魔法士の遺産、フーバルトやサリィの起こした行動、絶望の魔女の最期に至るまで、さまざまな代償がありました。

    泉の願いで心の底から幸せになった人は殆ど居ません。
    章と章の間に入るそんな人々の叫び。サリィが願いを打ち消したおかげで救われた人は全員ではありませんが大勢居ます。もちろんその事をサリィも妖精も知り由もありません。
    裏設定ではありますが、絶望の魔女はルクシエメール魔法学院に忍び込み、目撃した魔法生を殺害し、泉の願いを使って恨みを持つ男を呪った魔法士の一人です。
    その者こそが絶望の魔女の正体であり、願いを消したサリィを恨み、かつて男にかけたものと同じ「苦痛の呪い」を与えたという訳です。
    それからのサリィの苦痛や精神状態については想像を絶するものがありますが、気が遠くなるほどの時間をかけて耐え抜き、それでも時々破壊衝動にかられる事も(ブレイケストプロージョン)あったり…。
    この辺りをあまり本編内で多く語りすぎてしまうと重くなるため、あえて色んな想像が出来る様にしてみましたが、テーマを繙いてくださりとても嬉しいです。
    ラハシリーズを愛してくださり、本当にありがとうございました。

  • ラハと百年魔法石 -the endstory-へのコメント(2017年1月14日 15:54)

    徹夜なさってまでプレイ頂き本当にありがとうございます。
    EDはあえてその先の展開を色々想像出来る様な終わり方にしてみました。

    攻略について、メールでも実況でもTwitterのタイムラインでも割と詰まっている方が多く見受けられたため、きつすぎたかと思い緊急対応させて頂きました。
    もちろん全員に話しかける必要は全く無く、マント1着だけでもやり方によってはゴリ押し出来るので、緩和といっても少しだけ道しるべを作った形になります。

  • ラハと百年魔法石 -the endstory-へのコメント(2017年1月13日 18:05)

    プレイ頂きありがとうございます。
    階段を上がる=二階に行くという意味では無いです。

    ====
    ====
    ====
    ====

    こうなっている階段は通路としてそのまま進む形になります。
    そのまま通路をつたって移動してみてください。

  • ラハと百年魔法石 -the endstory-へのコメント(2017年1月13日 00:10)

    プレイ頂きありがとうございました。
    また、不具合の報告もどうもです。
    その装備でチュートリアルに進む可能性を完全に見落としておりました。
    サードスキル不能にする効果を除去し、最新版にて対応致します。

  • ラハと百年魔法石 -the endstory-へのコメント(2017年1月13日 00:09)

    配慮不足で大変申し訳ありません。
    最新版でヒントを数点増やす事にしました。
    ご意見頂き誠にありがとうございました。

  • ラハと百年魔法石 -the endstory-へのコメント(2017年1月12日 17:29)

    プレイ頂きありがとうございます。
    凍らずのマントは2着存在します。
    攻略チャートを掲載いたしましたので、ご参考いただければ幸いです。
    http://ktnh5108.pw/raha3/

  • ラハと百年魔法石 -the endstory-へのコメント(2017年1月11日 08:19)

    >ミッドナイト様
    プレイ頂きありがとうございます。
    ボス戦では全員に経験値が入ります。
    また、イージーモードにして頂ければレベル上げしやすくなるかと思います。

  • ラハと百年魔法石 -the endstory-へのコメント(2017年1月10日 22:52)

    >Redmond様
    コメントありがとうございます。
    ごめんなさい、今回システムの都合上ドラマモードの実装を見送りました。
    クリア後に「強いままニューゲーム」モードがありますので、もし周回されます際は全クリア時の高いレベルのままでプレイいただけます。

  • ラハと百年魔法石 -the endstory-へのコメント(2017年1月10日 22:49)

    >ぽぽぽ様
    プレイ頂きありがとうございます。
    イージーは稼ぎがしすやくなりますので、ノーマルよりは比較的楽に進められるかと思います!

  • ラハと百年魔法石 -the endstory-へのコメント(2017年1月10日 22:45)

    ぽんずのおうこく様
    プレイいただきましてありがとうございます。
    ドラマモードは今回無いんです、ごめんなさい。
    ただクリア後に「強いままニューゲーム」できるモードがございますので、そちらで二周目などプレイただくととても楽に進められるかと思います。

  • ナイトオブシンデレラ-シンデレラと魔女の章-へのコメント(2016年12月20日 16:19)

    プレイありがとうございます。

    該当のシーンは、鍵開けキットで開く扉ではありません。
    フラバーを連れて行くことで扉は自然に開放されます。
    ご確認よろしくお願い致します。

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年10月31日 09:31)

    レビューありがとうございます。
    終盤シーンは何度も書き直した上に作り上げたもので、気に入って頂けてとても嬉しいですm(__)m

    続編からはかなり難易度が上がりますが、おなじみイージー・ドラマモードもご用意しておりますのでお時間のある時に気軽にお楽しみいただけると嬉しいです。

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年10月31日 09:22)

    >止まり木さま
    とても丁寧にレビュー頂き本当にありがとうございます。
    また、続編までクリア頂きまして光栄の極みです。
    絵もBGMもモノローグボイスもとても良い主様に巡り会う事が出来まして、盛り上がり要素にとても力を与えて頂きました。最終作も頑張って製作してまいります。今後とも宜しくお願いしますm(__)m

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年10月31日 09:14)

    レビューありがとうございます。
    一部のキャラクターの今後については続編にて是非!

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年10月31日 09:11)

    レビューありがとうございました。
    ストレスなくクリア出来たとの事で、とても嬉しいお言葉です。
    主人公のラハ君は私自身も大好きです!

  • ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-へのコメント(2016年10月 3日 15:44)

    >紅月雨さま
    前作に引き続きとても丁寧なレビューをありがとうございました。
    キャラの過去については、そうですね。過去がしっかり語られているキャンディ以外にも、すべてのキャラについて深く掘り下げたかったのが本心ではあるのですが、テンポ良くしようと心がけているとこの手のものは逆効果になる可能性の方が高く、魔法生手帳のキャラ紹介を見ながら、プレイヤーの皆さんに補完いただければ、という私スタイルであると言っておきますm(__)m

    ボタン配置が異なるとの事ですが、これは「他のMVゲームと違って」、という事なのでしょうか。ボタン配置を変えているつもりは全くなく、むしろその辺ツクール本体のデフォルトのまままったくいじっていないのですが、何かのプラグインが影響している?可能性も視野に入れ、チェックしてみます。

    邪援魔法は実はうまく使うことで試験の最後の戦いがもの凄く簡単になったり、ラスボスや魔練洞B7F以降が楽に突破できる優れものです。特に時間停止魔法はA級試験でかなり有効です。メインシナリオをプレイするならそれほど使用する事は無いかも知れませんね。
    後味の良いシナリオ作りをいつも心がけている事もあり、非情に徹しきれないキャラが多かったことは否めません。ともあれ総評星5、嬉しいです。

  • ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-へのコメント(2016年10月 3日 15:28)

    ご感想ありがとうございます。
    金八先生、ぬ〜べー先生、なんとなく分かります(笑)。
    ジャッラ先生は殆どシエスタの話しかしなかった所が自分でも残念に感じた所ではありますが、前作で活躍出来なかった分、立たせてみました。

  • ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-へのコメント(2016年9月29日 12:42)

    レビューありがとうございます。
    前作は名前のあるNPCでも大した事言わせていなかった節があるので、今回なるべく一人一人のキャラクターともっと向き合う様に描いてみました。
    最終作、頑張って作ります。まだまだどういう方向性で突き進むのかは分かりませんが、機会がありましたら手にとっていただけると嬉しいです。

  • ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-へのコメント(2016年9月27日 08:26)

    レビューありがとうございます。

    一作目からの流れをそのまま引き継いでいますので初作の雰囲気が好みでないプレイヤーさまには合わないかも知れませんm(__)m
    B6ですがLv30前後あればクリア可能ですが、一応レベル20ハードモードで討伐済みでB10Fまでの制覇報告も確認しております。
    攻略法は幾つかありますが、全員に魔炎のマント装備、フィリングの杖を持たせてヒールアルル連発でかなり楽に戦えます。魔法防御の高いオリにヘイトスをかけてひたすらベカを張り続けるのも良いと思います。

  • ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-へのコメント(2016年9月26日 22:54)

    ありがとうございます。
    ドラマモードで最強装備を購買で整えてしまえば、確かに戦略無視で力で押し潰す事が可能となります。
    苦手というプレイヤーさんは是非そちらで遊んでいただければ嬉しいですね。

  • ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-へのコメント(2016年9月26日 22:50)

    >ふりげ好きさん
    ありがとうございます。
    完結篇、頑張って製作したいと思います。

  • ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-へのコメント(2016年9月26日 22:49)

    ありがとうございます。
    確かに「謎解き苦手」「RPGは好きだけど謎解き嫌い」というプレイヤーさまからはなかなか手厳しい一言をいただいております;私自身この手のテイスト好きなので、どうしても入れたくなってしまうのですが、すべてのプレイヤーさまにストレスの無い作品をお届けしたいですね。

  • ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-へのコメント(2016年9月26日 22:48)

    ありがとうございます。
    おそらくブログの方も読まれておられると思いますが、そちらの方もありがとうございますm(__)m
    今後とも宜しくお願いいたします!

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年9月26日 22:43)

    レビューありがとうございます。
    お書き頂きました通り、本作はレベル上げを一切しなくてもラスボスまで辿り着けてしまうので、戦闘を楽しむというよりはお話を楽しむというテイスト寄りになっております。
    その分続編ではがっつり戦闘の難易度が上がっていますので、引き続き宜しくお願いいたします!

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年9月26日 22:39)

    >柊さま
    レビューありがとうございます。
    初フリーゲームとの事で、拙作を手にとっていただき光栄でございます。
    一番好きなキャラクター、デュナン君ですか! 確かに初めてかも知れません(笑)。苦労をしても自分を誇らない無欲な先輩、なるほどですね。面倒見のいい、後輩から慕われているとても優しい先輩という設定です。
    メインキャラ4人についても気に入っていただけて嬉しいです。続編すでにプレイされているのですね!テイストはややミステリにウェイトを置いた暗めのお話ではありましたが、確かに好みはかなり出てくると思います。感想楽しみにお待ち申し上げております。

    丁寧にレビュー頂きましてありがとうございました!

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年9月26日 22:33)

    レビューありがとうございます。
    確かに時間制限系のイベントは不慣れなプレイヤーさんにとっては詰む可能性があり、本作を公開してから最も作り方を改めなければならないなと反省した点です。
    この辺りの点や、空気だった属性、評価のつけ方など続編ではかなり改善致しておりますので、引き続きお楽しみくださいませm(__)m

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年9月26日 22:29)

    レビューありがとうございます。
    ひとつ訂正させていただきますと、文字数40万字というのはおそらく匿名さまの勘違いで、実際は166355文字程度(続編で186407文字前後)となりますm(__)m

    フルボイスアニメ化、私も夢に見たことがあります(笑)。

  • ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-へのコメント(2016年9月15日 22:22)

    ありがとうございます。
    三章で気付かれましたか…! お見事です!
    本格推理と言えるほどのトリックでは無いのですが、すごく真剣に考えてくださるプレイヤーさんもおられて、この手の報告を聴くのがとても楽しみです(笑)。
    今後とも宜しくお願いいたします。

  • ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-へのコメント(2016年9月15日 22:18)

    >K助さん
    思わず最初の文章にびっくりしましたが、素晴らしい評価を頂き痛み入ります。
    ありがとうございました。
    謎解きの煩わしさや、今回の戦闘システムの面倒さなど、自覚しております。
    ただ逃げるのではなく、それを組み込んだ上で前作を超えようと完成させた作品ですので、気に入ってくださって本当に嬉しいです。今後とも宜しくお願いいたします。

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年9月15日 22:14)

    >AAMSさん
    ありがとうございます。
    チャタ不在の縛りプレイでクリアとご報告頂きまして、とても新鮮なご意見を得られました!
    理の方も引き続き宜しくお願いいたします!

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年9月 9日 12:27)

    プレイ頂きありがとうございます。
    アフターは思う所があって、意図的にこっそり配置しております。
    続編とは全く関係が無いので、気付いた方だけ遊んでくれるといいなと思っています。

    また裏ボスですが、一定の手順を踏むことで確実に倒せる様になっています。

    (前提条件)
    ・色んな魔法生に話しかけておくこと(ほぼ全員)
    ・その途中で寮のスペイドから魔法の毒リンゴを入手
    ・講師全員に話しかけてチーズ、オールドファッションを入手

    (戦闘)
    1ターン目 ロイとチャコ自分にチーズを使用して魔法防御を高める
    2ターン目 ロイが魔法の毒リンゴ、チャコがオールドファッションで回復
    3ターン目 二人ともフィアをかけて終わりです。
         (但しフーバルト、魔法生30人から話を聴いていないとミスします)

    ゴリ押しが通用しない戦略を必要とした戦闘になっていますので
    「強すぎる」というのでは無いです。
    特殊な戦闘ですが、新しい試みという事で実験的に入れさせていただきました。

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年9月 5日 15:48)

    プレイ頂きありがとうございました。
    続編を公開した事もあり、最新版では難易度そのままで面倒くささを削り、なるべく遊びやすくを意識しました。本来は初回バージョンにおいてこれぐらいは出来ていないと、という感じではあったのですが、良い勉強になりました。

  • ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-へのコメント(2016年9月 4日 22:17)

    >hanamizuki19さま
    レビューいただきありがとうございます。
    フリゲ界は決して低俗な作品ではありませんよ。沢山の良き作品に満ち溢れていると思います。私などはまだまだ歴も浅く比べるなど畏れ多く、勉強不足であり力不足です。
    今後も良き作品を生み出した先輩方に追いつける様、精進してまいりたいと思います。

  • ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-へのコメント(2016年9月 4日 22:15)

    ありがとうございます。
    皆さん海はお好きなのでしょうか…。
    私は山派です!(関係ないですけど)

  • ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-へのコメント(2016年9月 4日 22:14)

    ありがとうございます。
    海のアクアモーゼス学院、名前だけなら初作にも登場していつかやりたいなとは思っているのですが、あいにくまだまだ頭の中に海と学校の風景が思い描けず、、という感じですm(__)m
    次回登場するかどうかは分かりませんが、期待せずお待ち頂ければ幸いです。

  • ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-へのコメント(2016年9月 1日 01:16)

    >rayさま
    前作と比較してのレビューありがとうございます。
    キャラクターを少なくして、その分しっかり時間をかけて描写する様にしました。台詞の量は多くなってしまいましたが、ストーリーに厚みが出た気がして、やって良かったです。
    アイテム欄削除について、前回「魔法である必要が無い」という辛辣な意見を頂いて、また、魔法よりもアイテムの方が優秀だったな〜という感があり、それならいっその事消してしまおうという結論に至っりました。
    三作目きっとやると思うのですが、かなり先になると思います。
    これからも宜しくお願いします。

  • ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-へのコメント(2016年9月 1日 01:08)

    >某ツクラーさん
    カテゴリ別に丁寧なレビューありがとうございます。作者さまなのですね。
    製作歴五年という事で、先輩さん方の作品をぜひ参考にさせて頂きたいです。
    私はまだまだ右も左も分からないまま手探りでゲーム製作を進めている状態なので、
    次回作が作れる頃にはもっと腕を磨きたいですね。

    ラハとサリィのボイス、そうです、同じ声優さんです! 続編構想の時から絶対同じキャスティングにしようと思っていまして、快く引き受けてくださいました。
    BGM素材は私自身かなり気に入ったものを厳選しましたので、いつまでも聴いていたくなってしまいます。

  • ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-へのコメント(2016年8月29日 18:43)

    プレイ頂きありがとうございました。今回は前作より登場キャラの人数が少なくて済んだため、全員分の顔グラフィックを用意することが出来ました。
    評価90点、素晴らしいです。おそらくあそこだな…と私的には思っているのですが、答えは墓場まで持っていきたいと思いますm(__)m

  • ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-へのコメント(2016年8月29日 18:42)

    >ちぃさま
    今回も大変温かなレビューありがとうございます。
    そして遊び尽くして頂き本当に嬉しいです。
    先ほど思いのこもったメールの方も拝見させていただきました。
    メールでお返事させていただきますね。
    これからもよろしくお願いいたします!

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年8月28日 23:30)

    いえ、残していただいてOKです。
    時間制限イベントはかなりストレスがたまるプレイヤーさまが多いので、
    今後は入れない方向で進めてまいります。
    すみません。ありがとうございました。

  • ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-へのコメント(2016年8月28日 23:28)

    >einさま
    評価93点、素晴らしいです!
    かなり遊び尽くして頂きまして、本当にありがとうございました。
    これからも皆様に喜んでいただける作品を目指して頑張ってまいりたいと思いますので、今後とも宜しくお願いします。

  • ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-へのコメント(2016年8月28日 23:16)

    >natsさま
    前作に引き続きプレイ頂きありがとうございます!
    かなり前作では反省すべき点が多かったので、今回続編という場で生かすことが出来、嬉しい感想を頂き光栄です。もちろん今作でも反省は惜しみません。今後もより良い作品を作れる様、頑張ってまいりたいと思います。

  • ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-へのコメント(2016年8月28日 12:50)

    >sangoさま
    いつも丁寧なレビューをありがとうございます。
    確かに続編はその様な感じになってはならない様にと意識しつつ製作し、前作で良くなかったとされる点を反省して出来た作品です。
    初作を経験していないプレイヤーさんでなければプレイしないと考え、かなり思い切った難易度に設定しましたが、前作同様レベル上げしなくても進めるスタイルには留めておこうと思い、最終的にこの調整が出来上がりました。
    評価100点、本当に嬉しいです。

  • ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-へのコメント(2016年8月28日 12:44)

    プレイ頂きありがとうございました。
    今後とも宜しくお願いいたします!

  • ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-へのコメント(2016年8月26日 23:39)

    大変申し訳ありません。
    現状はヒント無しで、9月より公式サイトに攻略方法を順次掲載していく予定です。
    序章の時点では出来ることはかなり限られていますので、色々お試し頂ければ幸いです。

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年8月17日 09:24)

    ありがとうございます。
    難易度はハードは無くノーマル(普通)となっており、意図的にややぬるめのバランスに設定していた調整ですが、続編はかなり難しめの調整にしております。

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年8月17日 09:22)

    条件が厳しすぎた事もあり、最新版にて改善致しました。
    プレイ頂きありがとうございますm(__)m

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年8月17日 09:21)

    不快な思いをさせてしまって本当に申し訳ありません…。
    次回作からは時間制限イベントは作らない様に致します。

  • 世界を救う四つの小箱へのコメント(2016年8月15日 11:22)

    大変丁寧なレビュー嬉しいです。
    ツクールMVでどういった事が出来るのかを試したかったのと、一日一回軽く遊んで頂ける様なものを作ってみたくて出来た作品です。完全に運要素だけの一発ゲームですが、遊んでくださりありがとうございました。

  • ナイトオブシンデレラ-シンデレラと魔女の章-へのコメント(2016年8月15日 11:18)

    レビューありがとうございます。
    ストーリー気に入ってくださって嬉しいです。
    改善案についてもありがとうございます。確かにワールドマップの移動は多い上にテレポートの魔法などもないため、その辺りに不便さを感じさせてしまう事の多いゲームであった事は色んな方からお声を頂いております。反省材料とし、よりよい作品づくりに勤しんでまいりたいと思いますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年7月11日 11:09)

    とても丁寧に隅々までやり込んで下さり、本当にありがとうございます。
    伏線結構悩みました。やり過ぎると誰でも分かってしまいますし、張りが少ないと唐突過ぎてしまうので、、。勘のいいプレイヤーさんはご指摘の通り一章途中か二章頭で気付くと思います。
    あと二章前半でフーバルト先生に話しかけに行く人が意外と少ないみたいで…(笑) あのギャグの様なシーンがまさか伏線になっているとは案外思われないんですよね(・_・;;

    三匹バリアスミストの演出、私もそう思いました、申し訳無いです。
    これ単体×3じゃなく全体化魔法にすべきでした;
    色々戦闘についてはまだまだ工夫の余地のある点があり、次回作への反省材料とさせて頂きますm(__)m

    生存ルートは95点以上でOKです!

    2章での加算ポイントですが、トイレでの戦闘の「倒し方」で加算されるかと思います。全体魔法で淡々と戦っていると点数は増えません。ご参考までに!

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年7月11日 10:48)

    ご感想ありがとうございます。
    記憶喪失の主人公が記憶を戻すシーンはとても大切なシーンなので、私自身も相当な時間をかけて執筆した思い入れがあります。
    学校を舞台にしている分、フィールドに出てモンスターを狩ったり街に買い物に出掛けたりが無いので、なるべく退屈しない様にキャラ一人一人のセリフで楽しんでいただける様に致しました。
    色々汲み取って下さり嬉しいです。今後とも頑張っていきたいと思いますm(__)m

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年7月 6日 10:58)

    レビュー大変ありがとうございます。
    それぞれのキャラの心情についてうまく描ききれていなかったこと、プレイヤーさんの想像任せになってしまうこと、沢山あると思います。また、"人助けをしてはいけない"という誤った解釈が魔法生の間に広まっていること、このテーマについても確かにもう少し生かしてみたかったですね。
    洗練された物語を紡ぐにはまだまだ経験不足ではありますが、最後までプレイ頂きありがとうございました。

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年7月 1日 15:57)

    お目通し頂きありがとうございます。
    とは言え物語内での説明不足感が多いのは事実ですので、
    今後の反省材料とさせて頂きますm(__)m

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年7月 1日 09:55)

    ご感想ありがとうございました。

    (返信にネタバレ含みます)
    その疑問について説明します。
    公式サイトでも既にある程度の補足説明を掲載しているのですが、当日は学院は創立記念日でお休みでした(はっきりとは入れていませんが、OPのラクリスの台詞と図書館にて「6の月に学院創立」という伏線のみ入れています)。よって、まず外出許可は不要です。
    ザヴァンは人払いの魔法をかけていて完璧に秘密裏に会う段取りを整えていましたので、屋敷で誰かに見られるといった危険性は一切ありません。彼女にのみ屋敷内テレポート権限を開放していますので、屋敷内に直接飛んでもらう事も可能です。
    人に会うのが好きでは無いザヴァン(作中参照)が彼女に興味を持ったのは、顔を写真で見て昔の片想いの相手の面影に似たものを感じたからですが、彼自身はそれを自覚していません。ただ一度ジュリアの写真を確かめてみて知らず知らず涙をこぼす事ぐらいはしたでしょう。
    無警戒なのもわざわざS級魔法士にB級魔法士が反抗してくるとは思えないからですし、ザヴァンは記憶の魔法士。いざとなれば記憶をいじればどうとでもなりますから、何かあっても対応が出来ます。

    片想いの相手の娘がどうなったのか把握しなかった理由について。
    これは読み手によって考え方は異なるのでしょうね。
    ザヴァンは彼女を"憎きダイラスの作った子"としか見ておらず、最愛の女の忘れ形見だという認識をまず持っていなかった。ダイラスの使った杖、服、触れた物まですべてに嫌悪する、そういう男がザヴァンの本性です。
    憎い男が作った子供の行く末なんてどうでもよかった。考える事すらけがらわしい。ジュリアさえいればよかった。そういう思考です。娘のその後について深く追いかける事は周囲の疑いを生みますから、ダイラス一人を葬り去って、事件の記憶は自分の奥底に封じた。これが事の真相です。

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年6月20日 14:42)

    各点丁寧なレビューありがとうございます。
    世界観はハリーポッターの様に自動車あり列車ありの様な世界観をモチーフにしているので、ほぼ現代に魔法世界をミックスさせた作りになっています。この点に違和感を抱く方がとても多く、少し説明付けが足りなかったのかなと後悔していた点ではありますが、汲み取ってくださりありがとうございます。
    自分が好きな世界観やシナリオをひたすら詰め込みましたが、アフターを経ても描ききれない点はまだまだありました。その後悔や反省点は、今後の作品作りに生かしてまいりたいと思いますので、これからも宜しくお願いいたします。

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年6月17日 14:25)

    レビューありがとうございます!
    一方で戦闘難易度、敵が強すぎる旨を指摘されておりまして、本当にバランス調整は難しいものです;
    ラスボスの終盤の調整は意図的なものです。
    「気付ければ楽、気付かないと負ける」という調整にしておりまして、それが最終的に味気なさとして評価されてしまった事は残念ですが、最後までおつきあい頂きありがとうございました。

  • ナイトオブシンデレラ-シンデレラと魔女の章-へのコメント(2016年6月17日 09:47)

    >恒さん
    ご感想ありがとうございます。
    また、ストーリーについての評価を丁寧に頂きまして大変嬉しいです。

    システム面などまだまだ改良の余地のある事だらけですが、
    最後まで遊んで下さりありがとうございました。

  • ナイトオブシンデレラ-シンデレラと魔女の章-へのコメント(2016年6月17日 09:43)

    すみません、ご返答遅れました。
    不具合のご報告ありがとうございます。
    確認後アップデートにて修正対応いたします。
    船はもう一度港から乗り直す事で引き返せるはずなのですが、併せて確認致します。

  • 現代SFRPG「重力ルーペ」へのコメント(2016年6月15日 11:25)

    • 4
    • 4
    • 4
    • 3
    • 4
    • 4

    プレイ時間は4〜5時間前後。
    実際にある島をモチーフとした、現代物のRPGです。

    作者さまのブログによりますと、モデルとなった江ノ島に実際取材に行かれたそうで、マップの雰囲気が非常に良いです。星空を大きく映し出した展望台や和風情緒の溢れる神社、美味しそうなお料理の屋台などが多数あり、一見平和な観光地を巡りながらも、次々に発生する謎を追いかけていくというテイストは、ワクワク感が得られます。
    ストーリーは非常にシンプルではありましたが、複雑な専門用語や長々とした台詞が無いので、複雑な人物背景や世界観などが苦手な方にも楽しんでプレイ頂けると思います。また、スマートフォン向けにも工夫されているので、OS問わず遊べるとても親切な作品です。

    中盤以降の雑魚敵やボスの強さにはやや手応えがあり、苦戦を強いられる事も多かったのですが、レベルを極端に上げ過ぎなくても工夫次第で強くなれる事もあって、バトル面のバランスは悪くないと思います。ただ、装備や特技の名称がやや分かりにくく、その都度ヘルプを見なければ効果が分からない物もあったので、もう少し短くシンプルにしても良かったかも知れませんね。

    主人公達のキャラクターの印象はかなり薄かったのですが、反面、敵さん達のキャラクターはなかなか個性的で気に入っています。何度も主人公達に突っかかってきて、時には戦い、時には共闘する。そんな少年漫画の様なシチュエーションは私好みです。

    色々楽しませていただきましたが、RPGツクールMVにおけるゲーム作りのお手本になる様な、お手軽にサクッと遊べる一本でした。次回作も期待しております。

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年6月15日 10:34)

    非常にご丁寧な感想をありがとうございます。
    ご指摘の通り、キャラクターそれぞれに思惑があり、魔法生に対しても"善"なのか"悪"なのか、さまざまな印象を抱ける様にしております。
    完全に魔法生を善としたいのであれば、ラストバトルは単なる魔物の襲撃にすればよかったわけで、それでもあえてあの流れにしたのには、魔法界法や使い魔というものを改めて考え直させるためのきっかけであり、afterstoryに繋げるための必要な戦いでした。
    やや後味の悪さを含みつつも、見る人から見ればハッピーエンドに仕上げているので、映画的な終わり方かも知れませんね。描ききれない点や、描き方が下手な点は多々ありましたが、隅から隅まで楽しんで頂けて光栄の至りです。

  • ナイトオブシンデレラ-シンデレラと魔女の章-へのコメント(2016年6月11日 11:04)

    不具合です。申し訳ありません;
    次回バージョンにて対応させていただきます。
    ご報告ありがとうございました。

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年6月11日 11:03)

    隅々までレビュー下さり本当にありがとうございます。
    オール5との事で学生時代の通信簿では一度も成し遂げられなかった成績を頂き、嬉しい限りです。

    >シナリオ
    メインキャラクターの成長物語はかなりありふれているので、それに感化された先生や魔法生達の成長、その一方で全く成長しない魔法生達の存在なども織り交ぜながら、全員が眩しく卒業出来る様な学園生活を送れる話にしたいなと思いました。黒幕の正体は後になってもう1、2シーンぐらい挟んでおけば無理がなく進んだかなと思い反省、、。

    >グラフィック
    タイトル&EDカットのイラストは、良い絵師さまと巡り会えた事に感謝です。
    私自身は全く絵が描けない事もあって、がっつり予算をかけられたのであればもっと色んなキャラクターの一枚絵を用意してみたかったですね。

    >サウンド
    PeriTuneさまのBGMが本当に本当に好きで、何度もリピートを繰り返しながら選曲していました。
    統一感を大切にしたくて、素材として使うBGMのアーティストは基本1人か2人にするべきだというのが私の考えなのですが、長いシナリオだとなかなかそういうわけにもいかないので、見せたいシーン・大切なシーンだけでもBGMの造り手は統一させる様にしました。しかしサウンドに関しては完全に私の功績ではありませんね(笑)。

    >システム
    戦闘中のチュートリアルは、同時にキャラクターの立ち位置(サリィやチャタがどういう位置付けに居るキャラなのか)も説明出来るいい機会という事もあって、これを使わない手はないなと思ったんです。モンスターを目の前にして唐突に会話が始まるのは「喋ってる場合か!」って突っ込みが多く入れられると思いますが、結構好きなので、がんがん入れましたね。
    ゲームオーバー画面気に入っていただいてありがとうございます! そこ褒められたのはじめてです(笑)。

    >総評
    大変有り難いお言葉の数々ありがとうございました。
    三十路にして生まれて初めて「ゲーム作り」というものに挑んでみて4ヶ月目にリリースした作品のため、やはりまだまだ経験不足感は否めません。私にもっと経験値があればパーフェクトに近い作品が完成させられたかも知れませんが、それは今後の作品作りに生かしていきたいと思います!

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年5月20日 23:49)

    ありがとうございます。
    嬉しい感想をいただけたことはお金より価値のあることです。

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年5月15日 23:02)

    大変申し訳ありません!アップデートで修正いたしました。
    お手数ですが旧verにて既にその時点まで来ている場合は、リセットして教室手前からのセーブデータにてお願いいたしますm(__)m

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年5月11日 10:40)

    >てりおさん
    ありがとうございます。
    そしてノーマルクリアおめでとうございます。
    状態異常はボス含め殆どの敵に有効な様にしていますので、積極的にご活用いただけて良かったです。
    続編は考えていないのですが、また新しい作品ができましたらその時は是非よろしくお願いいたします!

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年5月11日 10:35)

    >ふりげ好きさん
    ありがとうございます。これからも皆さんにプレイして良かったと思っていただける作品づくりを目指していきたいと思います。

  • ひびかけ色のキセキへのコメント(2016年5月10日 22:36)

    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    まずストーリー、次にキャラクターグラフィックの可愛さに惹かれ、ずっとプレイしてみたいと思っていた作品でした。会話パートと戦闘パートを交互に繰り返しながらストーリーを進行していくという一風変わった形のRPGです。
    フィールドをうろついたり、街で買い物をしたり、町人と会話をしてフラグを立てたりといった要素は一切ありませんので、本格RPG好きなプレイヤーさんにとっては些か物足りないかも知れませんが、目の前に在る物語だけに一点集中できる事もあり、お話重視のゲームをプレイしたい方にはお勧めの作品と言えます。

    当初は独特のATB戦闘システムになかなかついていけず、最初のチュートリアルのスライム如きにすら苦戦するほど呑み込みの遅い私でしたが、しばらくノーマルで練習したのちイージーモードに切り替えることで、以降は驚くほどサクサクと進むことが出来ました。
    ラストバトルに至るまで全滅なし、全敵討伐のパーフェクトクリアです。

    物語の中で魔者と戦い必死に生きる強き女の子達の姿を追いかけているうちに、彼女達を絶対に絶対に死なせたくなくて、何度もスキル振りや作戦プランを悩みつつ慎重に進んだものです。Act.9のコピーパペット戦で最大のピンチに陥る場面もありましたが、一人の死者も出すことなくエンディングまで辿り着くことが出来たのは私の誇りです。
    グラフィックもBGMも本当に良かったです。エンディングを迎えたあとも、印象に残ったBGMの数々は時々口ずさんでしまいます。

    全編会話のみでのシナリオ進行とは言え、迫力ある演出や涙を誘うシーンが沢山盛り込まれており、一切中だるみする事なく最後まで進めた、とても素晴らしい作品でした。

    ただ、終わってみると、「魔法使い」「魔法学校」という非常に魅力的な題材でありながら、何となく小さな世界の中での出来事だったな、という風に感じましたので、もし続編を期待出来るのでしたら、ぜひもっと広大な世界で動く彼女達の(主にソラちゃんの)活躍を見てみたいですね。

  • ナイトオブシンデレラ-シンデレラと魔女の章-へのコメント(2016年5月 7日 12:23)

    最後までプレイありがとうございます。
    そして進行不能の不具合との事で申し訳ございません。
    どの部分かご連絡いただければ調査させていただきますので、誠にお手数ですが宜しくお願いいたしますm(__)m

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年5月 6日 23:07)

    いつもお世話になります。
    レビュー頂き本当にありがとうございます。
    「魔法」や「魔法学校」という響きが凄く好きで、いつか何かの形で描いてみたかった世界観だったのですが、この様にゲームとして自分の思う通りの形でリリースが出来て夢が叶いました。RPGツクールという素晴らしきツールと、ツールを通じて様々な方々に出会えたことに感謝致します。

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年5月 6日 23:01)

    ご感想ありがとうございます。
    まだまだ勉強中の身であり群を抜いているとは恐れ多いですm(__;)m

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年5月 3日 09:57)

    ありがとうございます。
    残念ながら続編は全く予定に無いのですが、機会がありましたら新しい物語を紡いでみたいと思います。
    今後ともよろしくお願い致します。

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年4月26日 14:29)

    とても丁寧なレビューをありがとうございます。
    物語のテンポを優先するあまり展開を急ぎすぎている点が多々ある事は自分でも感じている点でした。ゆっくりと描くべき点はもう少し見極めなければなりませんね。
    オリジナリティについて嬉しい評価を頂き恐縮です。仰る通り色んな映画に似たシーンを序盤挟んでいるのは意図したもので、その辺りのポイントにも幾つか伏線を張っていました。素晴らしい読みです!

    グラフィックについて、服装をクラスで色分けするのは大変良い案ですね。
    今後リメイクする機会などありましたら参考にしてみたいと思います。ありがとうございました。

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年4月26日 14:13)

    >Tomotakaさん
    ご感想ありがとうございます。
    そうですね…、シリーズ化前提で作っていないため続編については全く予定も計画も無いのですが、またどこかで魔法生たちに出会えるかも知れませんね。
    期待せずお待ちいただけると嬉しいです。

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年4月20日 09:37)

    素晴らしいレビューありがとうございます。

    ※ネタバレ含みます。

    2章ボスは結構色んな所で強すぎると囁かれておりまして、序盤でシステム慣れしていない内から強敵を出し過ぎたのかなと今更ながら反省しておりますが、毒避けマントとチーズで準備さえ整えていれば比較的楽に勝ててしまう事もあって、バランスの落とし所が難しかったです。粘って頂いて本当にありがとうございます;
    戦闘・キャラクターともに、とてもこだわって作ったので、汲み取ってくださり嬉しいです。

    図書館の"彼"について。
    学院七不思議の一つと思わせるための逆ミスリードではあったのですが、魔法生達の楽しげな姿に嫉妬し、誰にも構ってもらえない孤独感などから、暴走にさらなる拍車をかけた…というのが真相ですが、作中に描ききれていなくて、確かにそのあたりはもう少し本編に絡めても良かったと思いました。
    (彼と対峙した際のチャタの台詞から、魔法生からスルーされていた理由だけはある程度分かると思うのですが、さすがに先生と門番は仕事しろよってなってしまいますね)

    とても嬉しいお言葉を頂き本当にありがとうございました!

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年4月19日 14:22)

    >紅月 雨さん
    大変丁寧なレビューありがとうございます。
    そうですね、このゲーム紹介ページに謳っております通り、展開や結末について賛否両論あるかとは思いますし、正義、愛、友情について全く興味の湧かない方にとっては苦しい作品だったとは思います。
    いわゆる王道と呼ばれる作品というのを私自身「ドラクエ」「FF」ぐらいしかプレイした事がなくて、悪い意味で勉強不足感が出ているのかなと感じています。
    魔法でなくてもいいと言われてしまえば確かにそれまでなのですが、魔法でなければ実現出来なかったシーンとメッセージを作中に込めたかったので、限定された舞台設定となりました。

    ボタン配置については特に変更しているわけでもなくてツクールMVのデフォルトのままなのですが、念のため調べてみますね。ご報告ありがとうございました。

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年4月19日 09:18)

    ご感想ありがとうございます。

    小等学院・中等学院の頃からまったく勉強が出来ず、同級生の間で「落ちこぼれ」といわれていたチャタくん。「魔法学院に入ればもしかして本領発揮するんじゃ!?」という三年寝太郎的な才能を一瞬期待されたものの、3ヶ月経っても唯一同級生の中ではD級魔法生から進級できず、やはり落ちこぼれは落ちこぼれ。やがて何をやらせてもダメな「万年落ちこぼれ」と呼ばれる様になります。
    彼を変えたのは元々彼が持っていた正義感(ゲーム内説明あり)、ラハの持つ才能と魔力、彼らを支えるサリィや月花の行動なんかの影響によるものです。
    ゲーム内での掘り下げが確かに甘かったですね。
    この辺りは丁寧に説明するとくどくなってしまう事と、チャタをそこまで卑下するのも可哀想というのもあって説明せずにいたのですが、廊下を歩くキャラクターの一人がその辺りを少しでも触れていればよかったかなと反省しています。
    試験塔は実質このゲームにおけるラストダンジョンという事もあり厳しめにしていますね〜。

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年4月19日 09:07)

    ありがとうございます。
    ツクールMVは確かにまだまだ発展途上ですから、今後の改善に期待しております。

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年4月16日 09:32)

    ドラマモードでのレビューありがとうございます。
    バージョン1.00からは敵味方のステータス&魔法ダメージの変更は殆どしていないのですが、エンカウント率の大幅な低下とアイテム効果の緩和により、かなりサクサク進められる難易度にはなってしまった感はありますね。
    なるべく沢山の方に遊んでいただける様に作成したモードではありますが、初見さんはノーマルもしくはイージーを是非試していただきたいです!

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年4月16日 09:26)

    >かずさん
    プレイ頂きありがとうございます。
    かなり台詞中心の作品なので確かにノベルゲームや謎解き好きな方向けかも知れませんね。私自身もちょっとRPG感が少ないかな?と思ってロールプレイングノベルと謳っているので、それでも戦闘・演出などかなり頑張りましたので、RPG好きな方にも幅広く遊んでいただけると嬉しいです。
    続編については現状全く考えていないのですが、機会がありましたら、ということでm(__)m

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年4月14日 18:10)

    >Rayさん
    ご感想ありがとうございます!
    ギャグの様なシーン、誰かの言ったなにげない一言……
    おそらくどちらもチャタですね(笑)。
    ファミコン世代の自分にはこれぐらいがちょうどいいと思って調整していましたが、戦闘バランスはやや厳しめという意見もかなり多くて、なかなか戦闘バランスの取り方って難しいものですね;

    引っかかった点について。
    そうなんですよね、仰る通りあんまりやり過ぎるとしつこくなるというかテンポが悪くなってしまうので…。もちろん私自身も幾つもイベントを考えていたんですが、講師や魔法生の心境に具体的にどういった変化があったのかは最終章の皆のセリフを参考にしつつご想像にお任せしますという事で、、。

    演出上手と言っていただけて嬉しいです。ありがとうございました!m(__)m

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年4月14日 18:03)

    理解いたしました。
    採点方法については人それぞれですね。
    前作ではかなり凹みましたので(笑)、それをバネに今後も頑張っていきたいと思います。
    ありがとうございました!

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年4月11日 22:20)

    >hanamizuki19さん
    前作に引き続きレビュー大変ありがとうございます。
    ハリーポッターの世界観が好きで、あんな風な魔法学校ものを書いてみたいなというのが心にありまして、それを参考にしつつも自分なりの魔法学校を構築していこうという想いで作ったお話です。
    前作の欠点を反省し、今作ではもっと新しい事にチャレンジしてみたくて、戦闘やイベントシーンなどで色々遊んでみました。汲み取ってくださって嬉しいです。

    子供から大人まで、本当に沢山の方に遊んで頂けると素敵ですね。
    ありがとうございました!

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年4月11日 22:12)

    ナイトオブシンデレラに引き続き、レビュー頂き大変ありがとうございます。
    あの方から総評星4頂けて本当に嬉しいです。
    万人受けするRPGであるとは私自身も思っておりませず、少しでも心に響いてくださる方がいらっしゃいましたら私はそれだけで大満足です。
    VistaはツクールMVでも動作保証されておらず、こちらでは殆ど対応出来ず申し訳無いです。
    製作期間が短いというご指摘はまさにその通りだと思います。私自身完成を急がなければならない理由もありまして、確かに慌ててリリース致しました。もう少しじっくりと時間をかけて作れば、より丁寧な描写が出来たことは否めません。ご指摘頂きありがとうございました。

    最後に、グラフィックは私自身は全く描けず、サウンド関連も全く作れないため、その2点については今後作品でもこれが限界かと思われます; フリーゲームを維持するにはお金をかけるわけにも行かず、ただその分お話作りには注力させて頂く所存でございますので、甘い評価をせよとは決して言いませんが、どうかお手柔らかに遊んで頂ければ幸いですm(__)m

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年4月11日 08:45)

    プレイ頂きありがとうございます。
    そうですね、もう少し長くしてゆっくりと物語を描いてみても良かったかも知れません。
    テンポよく進めなければならない点と、深く描かなければいけない点の作り方・バランスの取り方がとても難しくて、まだまだ勉強不足である事が痛感させられます。
    今後とも宜しくお願い申し上げます。

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年4月 7日 22:35)

    >ちぃさん
    大変丁寧な感想痛み入ります。
    メールでもご感想いただきましたので早速お返事をさせていただいております。
    私の方こそ、読ませていただいて思わず涙がこぼれてしまいましたよ。

    我が家では昨年娘が生まれたばかりですが、ちぃさん親子の様に、中学生になっても大人になっても、いつまでも一緒に同じ作品を見たり楽しんだりして、感動を共有し合える様な仲のいい家族でありたいと思います。
    本当にありがとうございました!

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年4月 7日 22:27)

    せっかくそこまで進めて頂いたのに途中フリーズとは、大変申し訳無いです。RPGツクールMVの動作環境にVistaが含まれていないので(内部のライブラリは一応対応しているとの事ですが)、おそらく蒼の森で使われている遠景かスクリプトが対応しきれず動作不能になっているものと思われます。

    ドキュメントの動作環境欄に元々Vistaは含んでいなかったのですが、旧OS環境では途中で固まる事がある旨、留意させていただきます。ありがとうございましたm(__)m

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年4月 6日 10:37)

    >匿名さん
    プレイ頂きありがとうございます。
    私もハリーポッターの様な魔法学校ものの雰囲気が大好きで、色んな作品を参考にしつつ、なるべく独自の世界観が出せればな、という事で創作いたしました。
    結果的に物凄く台詞が長い上に途中で切るに切れないシーンばかりで、RPGというよりノベルゲーム的な雰囲気になってしまいました。短い台詞で感動を与える他作者さんの作品をもう少し見習わなければ、と反省…。
    突っ込み所、沢山あると思います(笑)。レビューありがとうございました!

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年4月 5日 12:02)

    >siroさん
    最後までプレイ頂きありがとうございました。
    大変丁寧なご感想恐れ入ります。
    評価47素晴らしいです!(50が最高得点です)

    評価によってイベントを分岐させる計画もあったのですが、自動イベントの多いストーリーもので、やり込み要素とかマルチエンドとかにするのはやめた方が、というテストプレイヤーさまからのご意見もありまして、でもせめて何かお楽しみ要素ぐらいはあっても良かったのかなと反省しています。
    (一応エンディング後、タイトル画面にこっそりとPRESENTという作者あとがき的なモードを作っています)

    図書館の数字は「強くてニューゲーム」モードへの入り口なので無視してOKです。

    月花がラハに惹かれている点について深く掘り下げ過ぎてしまうと本当にグダグダになってしまって、誰が主体の何の物語か分からなくなってしまうという事もあって、意図的に浅く描いていたのですが(深く描くならOPでいじめられているのは月花でも良かった)、結構その事について指摘される事が多く、意図した物だと思わせない私の描き方が結局下手という事なんだなと思い、バージョン1.1で少しだけイベントを足しました。
    物語に関わる大きな要素変更では無いのですが、消化不良感をなるべく感じさせない構成になっています。

    不具合報告もありがとうございますm(__)m

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年4月 4日 08:39)

    >sangoさん
    丁寧なご感想とても嬉しいです。
    あの事件の"黒幕"は結局物語の最後まで悪を貫き通しましたが、
    未来永劫許さないと言った死に際の魔法士に心を支配され、
    以後十七年にわたって絶えず復讐を恐れ、闇に縛られ怯え続けていた。
    その結果悲劇を招いた。そんな舞台裏があったのかも知れませんね。

    戦闘のテンポの良さ、確かに大切ですね。
    魔法オンリーの世界だけにほぼ全ての戦闘でコマンドの入力の必要があるので
    オート戦闘などで高速化出来る仕様など添えてみても良かったかもです。
    まだまだ勉強不足感は否めません。精進いたします。
    最後までプレイ頂き、ありがとうございました。

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年4月 3日 22:56)

    >匿名さん
    最後までプレイ頂きありがとうございました。
    手厳しい意見も大変嬉しいです。
    何もかもがダメという事で、
    きっと私はこの手のゲーム作りには向いていないのだと思います;
    無駄な時間を過ごさせてしまい本当に申し訳ありませんでした。

  • ラハと魔法の園-the graystory-へのコメント(2016年4月 3日 22:52)

    >ぱさん
    最後までプレイ頂きありがとうございました。
    これからも精進は忘れない様にし、より良い作品が作れる様に努めてまいりたいと思います。
    今後とも宜しくお願い申し上げます。

  • ナイトオブシンデレラ-シンデレラと魔女の章-へのコメント(2016年2月 8日 18:17)

    追加シナリオを含んでの再評価、ありがとうございます!
    バトル難易度の調整、難しいですね。。
    確かに強すぎるという意見ばかりを意識し過ぎた結果なのかも知れません。
    結局最後まで思う様にバランスが取れなかったので、勉強し直して、
    次回作の第一課題としたいと思います;

    TRUE ENDはバージョン1.1を作った頃からこういう終わり方をさせたいという意識があって、相当遅れての実装となりましたが、ご満足頂けて嬉しいです。
    あと、わがままなお姫様の話は確かに自分でも作っていて楽しかったです!

  • ナイトオブシンデレラ-シンデレラと魔女の章-へのコメント(2016年1月27日 00:39)

    プレイ頂き本当に本当にありがとうございました! とても励みになります。
    システムの点は、本当にスーファミ以来のツクールなので、かなり不慣れな点もあり、
    従来のバージョンにおきましても沢山の辛口を頂きました。
    反省し、勉強し、今後の作品では改善していきたいと思います。

    また、ただいまバージョン1.3(追加シナリオ8本分)を作成中でして、
    未公開場所は全て行ける様にし、2月公開予定です。
    ・ベラに恋する青年について
    ・フラバーの罪について
    ・蹴散らされた山賊二人のその後について
    などなど、放置されているものから影の薄かったキャラが活躍する話まで、
    シナリオ要素を大幅追加してお届けしたいと思いますので、また見つけて興味がありましたら是非!

  • ナイトオブシンデレラ-シンデレラと魔女の章-へのコメント(2016年1月22日 15:10)

    プレイ頂きありがとうございますm(__)m
    キャラクターに魂を込める作業が難しくて、本当に最後までうまく作れるか不安でした。
    色んなキャラクターの想いを摘み取ってくださりとても嬉しいです。

    次回作る事がありましたら、システムやバランスにももっと気を遣って、
    丁寧に作っていきたいと思います。

  • ナイトオブシンデレラ-シンデレラと魔女の章-へのコメント(2016年1月22日 15:06)

    プレイ頂きありがとうございますm(__)m
    ステータスや物価はかなり検討していたのですが、一般的な相場が分からず、
    今プレイ中のMMORPGに近い形になってしまいました。
    やはりもう少しオフラインのRPGなどで勉強すべきですね。

  • ナイトオブシンデレラ-シンデレラと魔女の章-へのコメント(2016年1月22日 15:03)

    貴重な時間を使って頂き、大変率直なご意見本当にありがとうございますm(__)m
    勉強不足で色々申し訳無いです。
    もっと色んなゲームをプレイしてみて、勉強し直してみたいと思います。